温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【紅葉露天・鹿児島】天然泥湯の泥パックが人気の宿は露天風呂からの紅葉も見事。紅葉を眺めながら泥パックタイム ●霧島神宮温泉郷・さくらさくら温泉

さくらさくら温泉」は、硫黄成分などの温泉成分を豊富に含んだ天然の泥湯が自慢の温泉旅館だ。

泥湯の泥をからだに塗る泥パックは特に女性に大人気。

泥を塗ってしばらく乾燥し、最後に洗顔クリームや石鹸を混ぜた温泉で洗い流せば、天然泥パックの効果でお肌はなめらか・ピカピカになるとのことだ。

泥パックはお顔・体だけでなく、髪(頭皮)まで全身に使える。泥湯は美肌効果のほかにも、発汗作用を促し、肩こりや痩身効果もあるという。




実は、この温泉の泥パックの泥、宿から約2キロ離れた源泉地の底より、人の手によってすくって、選別、採取されている貴重なものなのだ。

さくらさくら温泉の泉質は弱酸性の単純硫黄泉で、神経痛・肩こり・疲労回復・リウマチ・捻挫・外傷などに効能があるとされている。

大露天風呂 さくら湯」は、さくらさくら温泉の一番人気の露天風呂でここが紅葉露天となる。

男性用の殿様湯、女性用の美人湯、それぞれに広い内風呂と露天風呂がある。

露天風呂には泥パック用の天然泥が用意されており、爽やかな空気の中、天然の泥湯と泥パックを心ゆくまで楽しめる。

秋には露天風呂の周りの木々が赤く染まり、泥パックをしながら、見事な景色をゆったり楽しむ事ができる。このリラックス感も泥の効能に一役買っていそうだ。

土曜日は一月前からほぼ満室。日帰り湯も土・日・祝日は終日混み合うので、できれば平日を選んでゆっくりパックしに行きたいものだ。

宿の近くでは、パワースポットで有名な霧島神宮、ここの紅葉も素晴らしい。

建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀った、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社で、参道の脇や拝殿の背後にモミジの大木があり、同じく大木の杉と美しいコントラストを見せてくれる。

色づく霧島の雄大なパノラマを眺められる展望所もある。

★紅葉について
11月下旬
露天の紅葉ライトアップ:なし

見頃チェックSNSまたはブログ:
公式ホームページ新着情報にて

近くのおすすめ紅葉スポットなど
霧島神宮周辺


さくらさくら温泉

https://www.sakura-sakura.jp/

霧島市霧島田口2324-7
TEL: 0995-57-1227

●立ち寄り湯(日帰り入浴)
営業時間:10:00~20:00 
定休日:なし
料金:
立ち寄り料金
大人700円、4歳~小学生350円

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付き 1室2名
1泊2食平日 11,000円~(消費税込・入湯税別途150円)

●宿泊者の温泉利用について
大露天風呂:6:00~9:00/10:00~23:00

標準チェックイン/アウト
16:00/10:00

さくらさくら温泉のフォトギャラリーなどを楽天トラベルで見る

さくらさくら温泉のフォトギャラリーなどをじゃらんnetで見る

この記事もおススメ!