温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【紅葉露天】滝や渓流を眺めながら金の湯・銀の湯と2つの性質の違う源泉を堪能。乳頭温泉郷の人気旅館●乳頭温泉郷 妙乃湯【秋田】

旅館「妙乃湯」は、秘湯して人気が高い乳頭温泉郷にある旅館の1つだ。

1952年に創業し、金の湯、銀の湯と名付けられた2つの源泉がかけ流される、7つの湯船を持つ。1つの宿の中で、露天や内湯、また作られた時期も違っているので、それぞれの趣を味わうことができるのも魅力だ。渓流や滝を借景に四季折々の景観を楽しめるが、紅葉の時期は、さらに格別だ。

中でも妙乃湯にある混浴露天風呂「妙見の湯」からの眺めは、晩秋に向けて、深みをどんどん増してゆく黄金や紅が湯に映り、なんとも贅沢な時間を堪能できる。

写真:露天・金の湯と紅葉。金の湯の手前には銀の湯がある

紅葉の見頃は例年10月中旬~下旬。見ごろが少し早まることもあるので予約時に確認すると良い。人気の旅館のため、宿泊状況は早めに満室となることが多いが、日帰り入浴もあり、平日の午前中は比較的空いているとのことだ。

露天風呂1か所で違う泉質の湯船のはしご湯!夕食はきりたんぽ、きのこ汁も楽しみ

泉質はそれぞれ異なり、金の湯はマグネシウム・カルシウムが豊富な硫酸塩泉。傷によく効くと言われ、慢性皮膚炎や動脈硬化症に効果があると言われている。また、もう1つの銀の湯は単純泉で、お湯が柔らかく、体に負担が少ないことから、リウマチ性疾患、病後の回復などに効果があると言われている。

また、妙乃湯では秋田の郷土料理である「きりたんぽ鍋」はもちろん、宿泊で、訪れる人に人気のメニューが「きのこ汁」だ。マイタケ、ナメコなど収穫した茸を昆布と鰹から取った出汁で濃厚な味わい。

近くのおすすめの紅葉スポットしては、抱返り渓谷を教えてもらった。東北の「耶馬溪」と言われている景勝地で、紅葉の美しさは格別。武家屋敷で人気の町・角館が近くにあることもあり、毎年大勢の観光客で賑わう。
(情報更新:2020年9月 hotspring727)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北
源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP

写真:混浴露天から見える滝。黄金色に染まる原生林がまわりを染める

紅葉 について

見頃:10月中旬~下旬
露天のライトアップ:あり(23:00まで)

近くのおすすめスポット:
抱返り(だきかえり)渓谷

写真:紅葉に包まれた乳頭温泉郷にある妙乃湯

<AD>



乳頭温泉郷 妙乃湯

https://taenoyu.com

秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1 GoogleMAP
TEL:0187-46-2740

●立ち寄り湯(日帰り入浴)
営業時間:10:30〜14:50 (14:00受付終了)
定休日:火曜日
料金:大人800円、子供400円(小学生以下)

●宿泊について
宿泊料金例)※紅葉シーズン
1泊2食付き・2名1室 1名あたり
15,730円~(税込)

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00

秋田県仙北市のふるさと納税品を楽天市場でチェックしよう!

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北

源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP




 
この記事もおススメ!
人気記事