温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

兵庫・城崎温泉「たまご専門店 本巣ヱ」たまごたっぷりフワとろ食感の絶品パン、食べ歩きやお土産にも。

城崎温泉駅から徒歩1分のところに、濃厚なたまご味を楽しめるパンのお店、「本巣ヱ(もとすえ)」が10月31日グランドオープンしました。

城崎温泉街の街歩きにまたひとつ、食べ歩きできるおいしい名物が誕生しました!

写真:城崎温泉街にオープンしたたまごパンのお店、本巣ヱ

地元のこだわりの濃厚たまごを使用

写真:すでに行列ができるほどの人気店に!

オープンから1ヵ月足らずですが、連日完売しているほど人気のお店のようです。

一人当たりの個数限定販売で、パンは売り切れ次第、販売終了となります。買える個数はその日によって変わるそうです。

フワとろ食感が楽しめるたまごパンのこだわりはやはりたまご。

地元でも有名な岡養鶏場の「岡ちゃんたまご」をたっぷり使っているんです。

岡養鶏場では、衛生面や餌にこだわり、遺伝子組み換え飼料を使わずに昔ながらの育て方で、濃厚な味わいのたまごを生産しています。

写真:同じく豊岡市のブランドたまごを使用している

本巣ヱのパンはそのたまごをたっぷりと使っているため、卵本来の味や香りを楽しめる、優しい食感になっています。

また、酒粕を入れることで後味をよくする工夫も。酒粕は少量なので子供でも安心して食べられますよ。

現在、はさけるパン(420円)、たまごパン(650円)、たまごパン ミルククリーム(800円)の3種類のパンを販売しています。

写真:プレーン・ブルーベリー・ラズベリー、3種のはさけるパン

その他、季節のパンも販売されます。12月中にははさけるパンに新しい味が加わる予定です。

お店は10時にオープンし、10時、11時30分、14時、15時30分と焼きたてのパンが並びます。すでに行列ができていて購入できないことも。

パンの賞味期限は2日間。当日は常温でOKですが、翌日食べる場合は、冷蔵庫での保管が必要です。

店内にはイートインスペースが少しあり、お店の目の前にある温泉「さとの湯」のベンチで食べる人も多いようです。

写真:たまごパン ミルククリーム

外湯巡りや散策が楽しい城崎温泉

写真:風情ある温泉街を散策(写真提供:豊岡市大交流課)

本巣ヱがオープンした城崎温泉は奈良時代から愛されてきた温泉。

まち全体が一つの大きな宿」という考え方が根付いている城崎温泉では、旅館の中にあるお風呂を「内湯」、共同浴場を「外湯」と呼びます。

歴史ある美しい温泉街は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星を獲得しました。

そして城崎温泉と言えば、7つの温泉を巡る外湯巡り。風情ある街並みを散策しながら浴衣で外湯巡りを楽しめますよ。

コウノトリが傷をいやした鴻の湯、良縁成就にご利益があると言われる美人の湯御所の湯、城崎温泉発祥のお湯まんだら湯、柳の木の下から湧き出た、小さな風情ある柳湯など、7つの外湯は、それぞれ特徴が異なり個性豊かです。

外湯でその日、最初に入湯すると、「一番札」がもらえます。一番札には外湯の名前や日付が書かれていて、旅の記念にもなりますね。オープン時間を狙っていってみるのもおすすめです。

また、無料で利用できる足湯もあります。

JR城崎温泉駅を出てすぐのところにある「さとの湯」の広い玄関前スペースにある足湯は、駅からも近いためにぎわっています。

本巣ヱのすぐそばなので、温泉街歩きで疲れた足を癒しに行ってみてくださいね。

(まとめ・文:mashiro、編集:hotspring727)

楽天トラベルで人気温泉宿ランキングをみる♪

楽天トラベルで温泉宿を予約する♪

たまご専門店 本巣ヱ

https://motosue-tamago.com/

所在地:兵庫県豊岡市城崎町湯島97 GoogleMAP
TEL:0796-32-0755

営業時間:10:00~18:00(不定休)



 
この記事もおススメ!
関連記事
No articles
人気記事