温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【福島】全国屈指の炭酸泉!湯口からお湯が弾ける天然サイダー温泉を楽しめる玉梨八町温泉せせらぎ荘

会津若松から約2時間、奥会津の野尻川沿いにある金山町の玉梨八町温泉は、全国的にも珍しい「天然サイダー温泉」として注目を集めています。

天然サイダー温泉を源泉かけ流しで楽しめる温泉保養施設せせらぎ荘をご紹介します!


全国的にもめずらしい天然サイダー温泉の効能とは?

写真:温泉保養施設せせらぎ荘の浴室

お湯に浸かると肌にシュワシュワ~ッと炭酸ガスの泡がつく炭酸泉という温泉。

実は全国でも数が少なく、0.6%しかないのだそうです。

金山町の天然サイダー温泉は、水1kg中に遊離二酸化炭素が1121mg含まれており、トップクラスの高濃度の炭酸泉であるだけでなく、比較的低温の温泉が多い炭酸泉の中で、40℃前後と温かいお湯が湧出している貴重な温泉なんです

シュワシュワ泡の炭酸泉、浸かっているだけでなんだか美肌効果がありそうな感じがしますよね。

実際にさまざまな効果も期待されています。

そのひとつが、冷え症の改善。

炭酸ガスは体内に浸透すると、血管が広がって毛細血管まで血のめぐりがよくなり、しっかりと温まるのだとか。

少しぬるめの炭酸泉だからこそ、ゆっくりと浸かることができる点もいいですね。

さらにうれしい美容効果も。

体にたまっている老廃物を洗い流してくれるだけでなく、ぬるめのお湯にじっくり浸かることでほどよく体に圧力がかかり、むくみが軽減される効果も期待できます。

あのシュワシュワの泡には驚くべき作用があるんですね!

せせらぎ荘では2種類のお湯を楽しめる

写真:2種類の天然サイダー温泉を楽しめる温浴施設せせらぎ荘

希少な天然サイダー温泉を堪能できるのが金山町営の温泉保養施設「せせらぎ荘」。

温浴施設のほか、食事処や個室も完備された人気の温泉施設です。

せせらぎ荘では、「大黒湯」「玉梨温泉」の2種類の泉質の違うお湯を楽しめます。つまり「ポカポカ(大黒湯)とウルウル(玉梨温泉)のカラダを手に入れましょう」と2つの違ったお湯を一度に楽しめるんですね。

写真:シュワシュワと気泡がはじける大黒湯

大黒湯の湯船の温度は39.4℃。もちろん炭酸泉で、シュワシュワの泡を実感できます。

もう一つの玉梨温泉は、鉄分多め。温度も44℃とやや熱めのお湯が大きな音を立てて湧き出ています。こちらは美肌効果があると言われているメタケイ酸が多く含まれているそうです。

口コミでも「湯口から注がれた炭酸泉がピチピチはじけていた」との声もあり、フレッシュな炭酸泉を体感できそうですね!

そして2種類の源泉かけ流しを500円とリーズナブルな料金で楽しめるところも好評なようです。

また、レストランも併設されていて、周辺の沼沢湖に生息するヒメマスを使ったヒメマス塩焼き定食も人気。川沿いののんびりとした温泉でゆったりした時間を過ごせそうです。

写真:湯あがりに食事できるレストランも併設

飲んでもおいしい天然のスパークリングウォーター

天然サイダー温泉はお湯に浸かるだけではなく、飲むこともできるんです

せせらぎ荘から車で約30分のところにある、「大塩地区天然炭酸水井戸」では、湧きだす天然の炭酸水を自由に飲むことができますよ。

ふだん、ペットボトルで飲んでいるようなスパークリングウォーターが大地から湧きだしているのを見るのはとても不思議。

軟水で微炭酸の天然スパークリングウォーターは商品化され、海外に輸出されていたこともあるのだそうです。

自然のものなので、時期によって味が変わることもあり、夏場は鉄分が多くなりますが、温かくなる前の春先はとても飲みやすくおいしくいただけるとのこと。

こちらはせせらぎ荘でもペットボトル1本150円で販売されています。炭酸水ミスト(1290円)もあり、人気でまとめ買いする人もいるそうですよ。

お湯に浸かるだけでなく、飲んでもおいしい炭酸泉。ぜひ体感しに行ってみたいですね!

(まとめ・文:mashiro)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事