温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】美しすぎる冬の滝めぐり!氷が作り出す壮大かつ神秘的なブルーに心も震える。小坂な冬の滝めぐり1/27〜3/17・全7回

岐阜県の濁河温泉エリアで冬の滝を巡る「小坂な冬の滝めぐり」が、2018年1月27日(土)〜3月17日(土)まで、毎週1回(全7回)開催されます。氷がつくりだす、冬しか見られない「青と碧と蒼」の造形が美しすぎると評判です。

岐阜県下呂市小坂町 小坂な冬の滝めぐり 美しすぎる氷の滝

写真:静かな森を進むと現れる氷柱群は思わず息を飲む絶景




岐阜県では、県民が誇るふるさと自慢を「岐阜の宝もの」として認定しており、その第1号が「小坂の滝めぐり」。御嶽山麓にある小坂町には落差5m以上ある滝が216ヶ所もあり、壮大な自然を間近で感じられる滝めぐりが人気です。

岐阜県下呂市小坂町 小坂な冬の滝めぐり 美しすぎる氷の滝

写真:氷瀑の中でも最大規模の氷柱群はその迫力に圧倒される大きさ

春から秋とは違い、冬の小坂は気温は昼でも氷点下のまさに氷と雪の世界。シーンと静まり返った森の中を進むと目の前に現れる巨大な氷柱群は、思わず息を飲む神秘的な絶景です。

オススメは、小坂な冬の滝めぐりレギュラーコース。コースは往復5km、氷瀑は1ヶ所のみですが、小坂の氷瀑の中でも最大規模の氷柱群に出会えますモノトーンの世界に現れる氷柱と滝壺はなんとも言えない「あおいろ」

「青と碧と蒼」、さまざまな「あおいろ」が織りなす冬の神秘は、美しすぎる……!ここまで頑張った自分へのご褒美のようにもたらされる、まさに絶景です。
岐阜県下呂市小坂町 小坂な冬の滝めぐり 美しすぎる氷の滝

写真:氷柱はなんとも言えない「あおいろ」をしている

所要時間は合計8時間(うち歩行は5時間)。午前8時半に道の駅「南ひだ小坂はなもも」に集合し、滝へ向かいます。12時半頃に氷瀑に到着したらランチと記念撮影。16時半に集合した道の駅で解散になります。

コンディションがよければ滝の裏側を見たり帰路に登場するスノースライダーを滑り降りたりと、子供に戻った気分で楽しめます。

岐阜県下呂市小坂町 小坂な冬の滝めぐり 美しすぎる氷の滝

写真:子供に戻った気分で雪遊びも楽しめる

スノーシューまたはかんじき、ヘルメットは無料でレンタルできますが、防水防寒のウエアやグローブ、スノーブーツは必須。昼食は持参になるのでお忘れなく。ウエアなどが無い場合は有料のレンタルがありますので、予約時に相談しましょう。

小坂温泉郷の宿に宿泊すると参加料金が割引になりますし、ツアーに参加すると道の駅から車で10分弱のところにある立ち寄り温泉「ひめしゃがの湯」の入浴割引券がもらえます。滝めぐりで疲れた身体のコリは温泉でほぐしてリフレッシュしてくださいね。
(まとめ・文:hotspring727)


小坂な冬の滝めぐり

https://www.osaka-taki.com/tour_info/winnter-tour/index.html

開催日:2018年1月27日(土)、
2月3日(土)、2月11日(日)、2月17日(土)、2月25日(日)、
3月3日(土)、3月17日(土)全7回

開催時間: 8:30〜16:30
*所要時間8時間のうち歩行5時間(昼食含む)
*天候により中止になる場合もあります

集合場所:岐阜県下呂市小坂町赤沼田811-1 GoogleMAP

駐車場:有(道の駅・南ひだ小坂はなもも)

参加費:大人1名9800円(2名から実施、最大10名まで)
参加条件:中学生以上の元気な方

問合せ:
NPO法人飛騨小坂200滝
TEL:0576-62-2215

この記事もおススメ!
人気記事