温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【神奈川】2020年秋に全室露天風呂付の温泉旅館「箱根・強羅 佳ら久」が誕生!強羅の眺望と温泉でゆっくりとした非日常を体験

ずっと館内で過ごしたくなる心地よさを提供する「箱根・強羅 佳ら久」が今秋、箱根強羅に誕生! 全室露天風呂付に3種類の貸切風呂、2種類の大浴場と温泉三昧の特別な時間が味わえます。


今秋「ORIX HOTELS & RESORTS」が手がける箱根2つめの旅館「箱根・強羅 佳ら久」が誕生

箱根・強羅 佳ら久の外観予想図

ホテルラッシュが続く箱根にこの秋、新たに誕生するのが「箱根・強羅 佳ら久」。そのコンセプトは、温泉を軸とした新しい滞在体験です。

4棟からなる全70室の客室は、全て温泉露天風呂付。強羅の眺望を楽しみながら気兼ねなくプライベートなお湯に浸かれます。またその他、3種類の貸切風呂に最上階には2種類の大浴場もあり、館内で趣の異なる湯を楽しむことができます。

貸切風呂や2種類の大浴場の詳細については未定ですが、滞在しながら温泉のはしごができるのは嬉しいですね。

ここが私のお気に入り。そんな場所がみつかるテラスがあちこちに

一人一人の心地良い距離感を大切にしたいとの想いから、こだわっているのが様々なくつろぎ空間。棟と棟をつなぐ場所に水音が優しく感じられるようなテラスができる予定です。一人で水の音に耳を傾けボーッと過ごすのも、誰かと静かに語らうのも気の向くまま。時間がゆっくり流れそうです。

館内施設には2つのレストランとラウンジ、スパもあります。詳細は発表待ちとなっていますが、「箱根・強羅 佳ら久」では館内での滞在をより重視していることからゆったりとした時間が過ごせるような内容が期待できます。

「ORIX HOTELS & RESORTS」が箱根にホテルではなく温泉旅館にした理由は

箱根・強羅 佳ら久の完成イメージ。落ち着いた雰囲気が伝わる

「箱根・強羅 佳ら久」は「ORIX HOTELS & RESORTS」が箱根にひらく2つめの旅館。2017年8月に開業した「箱根・芦ノ湖 はなをり」は、芦ノ湖を望む温泉とこだわりのビュッフェスタイルのレストラン、水盤テラスが特徴の温泉旅館として人気があります。

海外のホテルも参入するこの地に、ホテルではなく温泉旅館にしたのは自然、歴史、文化と共生・調和しながら和を感じられる旅館を目指したいとの理由から。

「箱根・強羅 佳ら久」は、強羅駅からも近く、周囲には風光明媚な強羅公園を始め、美術館も多いエリア。また、近くを流れる早川は桜の名所としても有名です。その奥には箱根の外輪山を望む景色も楽しめます。

まさに自然、歴史、文化が全てを感じられそうですね。名前にこめられた「佳きことが、久しく続く」を体験できそうです。

(取材・文:さこ)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事