温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】阿蘇に春を告げる日本一の野焼き!通常は絶対立入禁止の野焼きを間近で見られるツアー・3月に追加募集

※1/20時点で2/18分の20名は埋まったそうです。残念。
3月中旬にももう一度野焼き見学イベントが予定されているとのこと、おんせんニュースではそちらの情報をキャッチ次第続報いたします。
↓↓↓以下は1/19公開時点のの記事です↓↓↓

阿蘇というと思い浮かぶ、起伏ある広大な草原。実は日本一の面積を誇る草原なんです。

この日本一の阿蘇の草原、実は自然のものではなく、千年も前から阿蘇の人々が守ってきたものといわれています。
その草原を守るための重要な作業が、今では阿蘇の春の風物詩となった「野焼き」です。

noyaki

冬枯れした草原を一度、すっかり焼いてしまうことにより、春には新しい草花が生えてきます。
山菜取りが好きな人には、ワラビ取りでおなじみですね。

野に放たれた炎は、あっという間に広がり、一瞬にして野を真っ黒に変えていきます。
遠目で見ても豪快な野焼き、山火事にならないの?と思いますが、実は森林地帯と草原の境界部分の草を短く刈り取り、燃え移らないように防火帯が作られており、かつ、強風の日は中止するなど細心の注意が払われているんだそうです。

とはいえやはり危険もあるので、通常は野焼きに隣接する道路も通行規制がなされるなど、一般人は立ち会うことができず、遠くから見るしかありません。
ですが、間近で見るとさらにダイナミックなんだそうで、火から逃げて行く野生の動物たちに会えたりすることもあるそうです。

3月にもう一度野焼きツアーを予定。次は美味しいお弁当付き。

そんな野焼きを間近で見学できる超レアなイベントが【日本一の草原メラメラ野焼き見学ツアー2017】。参加者が現在募集されています。

地元の牧野組合と連携して野焼きを行う「阿蘇グリーンストック」の協力で、ボランティアスタッフの引率の元、安全管理がきちんとされている場所へ特別に入れてもらえるんだそうです。

参加者は限定20名。
実施は2017年2月18日(土)ですが、雨・強風・前日の天候などで2/25(土)、3/4(土)と2回順延日が設定されています。
さらに延期になった場合はその翌週の土曜日になるそうです。

スケジュールは下記の通り。
 9:00 道の駅阿蘇 集合・受付
 9:30 秘密の牧野へ出発!
10:00 野焼き見学
11:30 道の駅阿蘇 着・解散

P3280029_1

(写真)野焼きツアーに参加した子供たち。

参加料は大人3000円、小学生以下1000円で、参加者の方の保険料、草原までの移動料、また当日安全管理をするスタッフへの謝礼などが含まれています。

そもそも危険を伴う野焼きなので、お子様連れの場合は、目を離さないなど、保護者が責任をもって監督してくださいね。

なお、このイベントの前評判も好評で20名の枠はまもなく埋まりそうとのこと。
せっかく連絡したのにもういっぱいだった・・・という人もいそうですね。

実は、3月中旬ごろにももう一度野焼き見学イベントが予定されているのだそう。
(なにせ草原は広大ですから何回にもわけて野焼きしますからね)

気候が暖かくなってくる時期なので、次のイベントはお弁当付き。春の野原で野焼きピクニック的な感じも楽しめそう。
(参加料にはお弁当代が加算されます)

おんせんニュースでは次のイベントについて情報キャッチしましたらさらに続報していきます。

日本一の草原メラメラ野焼き見学ツアー2017

http://www.aso-denku.jp/events/
日時:平成29年2月18日(土)※定員到達につき募集終了
順延日①:2月25日(土)
順延日②:3月4日(土)
*さらに延期になった場合は翌週の土曜になります。

参加費:大人3,000円 小学生以下1,000円
定員:限定20名(先着順)
主催:NPO法人ASO田園空間博物館

申し込み(※2/18分は定員到達につき募集終了)
電話番号:0967-35-5077
メール:denku-saruta@aso-denku.jp

集合:道の駅阿蘇(阿蘇市黒川1440-1)
当日のスケジュール
9:00 道の駅阿蘇 集合・受付
9:30 秘密の牧野へ出発!
10:00 野焼き見学
11:30 道の駅阿蘇 着・解散

この記事もおススメ!