温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】壮観!夜に咲く和傘の花が満開の豊前街道……「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」2/2~24までの金・土

熊本県山鹿市で、色とりどりの和傘を使った珍しいライトアップイベント「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」が今年も開催されます。第16回となる2018年は2月2日(金)~2月24日(土)の金曜・土曜に開催されます。




熊本県山鹿温泉 山鹿灯籠浪漫・百華百彩 華やかな和傘がつくりだすライトアップ イルミネーション

写真:夜に浮かび上がる和傘の「花々」。

熊本県山鹿市といえば夏の風物詩「山鹿灯籠踊り」が有名ですね。女性たちが灯籠を頭にのせて、幾重もの輪になって優雅に踊るさまはCMにもなったほど幻想的な光景です。

山鹿灯籠は、木や釘を使わず、糊と地元の楮を使用した和紙だけで作製される伝統工芸品で、神殿造り、座敷造り、城造りなど様々な様式があり、すべて手作業で作られます。いわば和紙工芸の粋が集まったものなんです。とても軽いので頭にも乗せられるんですね。

そんな精巧な和紙工芸が発達した山鹿では、かつては和傘の生産もさかんでした。

この伝統工芸の和傘を使って、豊前街道の美しい街並みをアピールしているのがこの「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」。なんと約500本(!)の和傘が町を彩ります。

和傘とともに、町には風情ある竹ぼんぼりが飾られています。これが市民有志が12月から山に入り3mの長さに切った竹を5千本(!)切り出して準備したものです。

八千代座では山鹿灯籠踊りも見られる。1000円のチケットにはさくら湯などで使える400円のチケット付き

初日の2月2日(金)には八千代座エントランス広場にてオープニングイベントも開催されます。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩の点灯式と、「山鹿風情物語」として山鹿灯籠踊りの披露・写真撮影会が予定されています。和傘オブジェ前での灯籠踊りを見られるのはここだけだそうですよ。

灯りへの点灯は観光客も参加できます。点灯は17:30頃からで、チャッカマンなどの柄の長いライターを持参して行くと、点灯ボランティアとして参加することができます。小学生も保護者同伴なら参加できるので、家族の思い出づくりにもいいですね。

灯りで浮かび上がる色とりどりの和傘の花に竹の灯り。それによっていつもと違った華やぎを増す、往年の風情を残す豊前街道の街なみ。会期だけ見られる、市民が作り出したまさに絶景です。

熊本県山鹿温泉 山鹿灯籠浪漫・百華百彩 華やかな和傘がつくりだすライトアップ イルミネーション

写真:和傘がつくりだす光るオブジェ

「山鹿風情物語」の1000円の観覧チケット(全席自由席)には山鹿の商店街や飲食店で使える400円のお買い物券がついています。山鹿温泉「さくら湯」でも使えるので嬉しいですね。また幕間にお楽しみ抽選会もあります。

さくら湯休憩広場には、あったか屋台もお目見え。寒さを吹き飛ばす、熱々メニューをたくさん用意しているとのことです。腰掛けられる休憩スペースもあるので、ふうふういいながら味わいたいですね。

なお、500本の和傘による豊前街道のライトアップはとてもフォトジェニックで、写真を撮りたいプロ・アマカメラマンも多いと思いますが、事故防止等の理由で、八千代座・さくら湯・交通規制区間内など灯りポイントでの三脚使用不可となっています。

最も混雑する金剛乗寺では、通路等も狭く、一番危険な箇所であるため参道・境内では、三脚・一脚・脚立等、すべて使用禁止になっています。もちろん無人飛行航空機(ドローン等)による撮影も禁止。三脚を一脚として利用する場合は、広がらないように紐やテープで固定するよう呼び掛けています。

撮影ルール詳細
http://yamaga100.com/wp/archives/151

熊本県山鹿温泉 山鹿灯籠浪漫・百華百彩 華やかな和傘がつくりだすライトアップ イルミネーション

(情報更新:2018年1月)


山鹿灯籠浪漫・百華百彩

http://www.yamaga100.com/
2018年2月2日~2月24日の毎週金・土曜日
開催場所:豊前街道一帯・金剛乗寺・湯の端公園・八千代座

灯りオブジェ点灯:19:00~22:00
山鹿風情物語(八千代座) 20:00開場 20:30~ 70分公演 
大人1000円(全席自由席)

問合せ
山鹿温泉観光協会 
TEL:0968-43-2952
 
山鹿市観光課 
TEL:0968-43-1579 

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »