温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【佐賀】100円で名物の温泉湯豆腐などあったかグルメも!灯りもパワーアップしたうれしのあったかまつり1/28~2/12

嬉野温泉の冬をあったかく盛り上げる「うれしのあったかまつり」が今年は1/28~2/12で開催されます。
17回目を迎える今年は、「宵の美術館」をテーマにパワーアップ。これまでと比べ物にならないくらい多くのランタンや光のアート作品が、嬉野温泉街をいっそう温かく幻想的に彩るとのこと。

poster

メインパビリオンとして美肌の神様、白なまずの寝床を、ランタンや灯りで表現。
本通商店街ではおなじみの、募集していた俳句を入れた、高さ2メートルもある100基の百句百灯華灯籠がに並んで夜の散策を楽しませてくれます。

hanatoro
写真:昨年の華灯籠。

湯宿広場では植物で作られた灯りのオブジェを展示する「華灯り」、豊玉姫神社では和紙や焼き物で作られた灯籠を展示する「百彩灯り」、「陶器灯籠」など、嬉野温泉一帯が灯籠とアートで温かく幻想的に彩られます。

温泉公園では願いを叶える「恋人たちの灯り」なんてイベントもあります。バレンタイン前でもありますし、冬の寒い夜に灯籠巡りデートなんて、2人の仲ももっとホットになること間違いなしですね!

基本的に灯りのイベントは夕方17時頃から順次点灯され、21時半頃まで開催しているので、温泉で温まってから街に出かけるのもよさそうですよ。

100円でとろとろ温泉湯豆腐もいただける!あったかグルメや無料ふるまいもお楽しみ

カラフルな灯籠も楽しみですが、イベントといえばやっぱり「食べ物」も楽しみたいですよね。

「うれしのあったかまつり」では、食のイベントも盛りだくさんです。なんとワンコイン、100円でいろんなものが食べられちゃうんですよ!
とろとろあったか「嬉野温泉湯どうふ」や温泉で卵などを蒸した「あったか温泉蒸し」など嬉野温泉でしか味わえないあったかメニューがなんと100円!

yudofu
写真:嬉野温泉名物の温泉湯豆腐も100円!(写真はイメージ)

また、「百円茶屋」として嬉野温泉一帯のお茶屋さんでは茶菓子付きでお茶もいただけちゃうんです。嬉野はお茶も特産品ですので、ぜひチェックしてみたいですね。

ぶた汁・かっぽ酒の無料振る舞いもあり(1/28(土)2/4(土)中島美香園前)。
グルメはお昼の時間帯から提供しているものもあります。無くなり次第終了ですので、気になるものはいち早くゲットしましょう。

嬉野に来たら、温泉を忘れてはいけません!なんと、「あったかまつり」開催期間中、協賛旅館・ホテルの温泉が半額で入れる「あったか入浴半額券」を1枚100円で販売するんです!
siiba
写真:嬉野温泉のはずれ、自然の中にある「しいばの湯」。

嬉野温泉の温泉旅館は、湯がいい分なのか、通常では日帰り入浴が1000円以上するところもザラにあるので、お得に湯めぐりをしたい人は要チェックですね!

日中はお得に湯めぐり、夜はしっとりと灯籠のまちをお散歩……。
一層寒さがしみるこの時期ならではの嬉野温泉の魅力に、身も心もお腹も温まることでしょう。

2017年第17回うれしのあったかまつり

http://spa-ureshino.com/ataka/
日時2017年1月28日(土)~2月12日(日)
開催場所:温泉公園、嬉野温泉商店街本通り一帯、嬉野市体育館
問い合わせ
TEL:0954-43-0137(嬉野温泉観光協会)

この記事もおススメ!