温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【宮崎】野生のウミガメの生態を学ぶ早朝の砂浜へ!毎日あがる花火や温泉も楽しめるフェニックス・シーガイア・リゾート


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





 宮崎県児湯郡新富町富田(とんだ)浜。南北に長~い砂浜が続く、太平洋に面した海岸です。この海岸、あまり知られていませんが、日本有数のアカウミガメの上陸・産卵地なんです。ここで8月14日(水)から期間・実施日限定で、ウミガメの生態を学ぶ早朝ツアーが始まります。

なお、富田浜のアカウミガメは、毎年5月から8月にかけてが産卵の時期。無事に孵化して海にかえるといいですね。

写真:かわいいウミガメの赤ちゃんに会えるかも!

 今年の夏も昨年に引き続き、フェニックス・シーガイア・リゾートへの宿泊者限定で、早朝の富田海岸でこのアカウミガメについて、生態を学び、実際に上陸したウミガメの足跡などを観察するツアーが開催されます。

写真:ウミガメの足跡が残る富田浜




 アカウミガメは宮崎県指定天然記念物。産卵中のウミガメ観察ではありませんが、実際に上陸・産卵する砂浜に立つと、その生態や海の神秘がより身近に感じられるのではないでしょうか。

 少し早起きにはなりますが、親子で一緒に雄大な自然に触れ、お子さんにとってもとても良い思い出になると思います。もちろん、夏休みの自由研究にもピッタリですよ!

写真:ウミガメが上陸する浜辺で解説してもらえる

 海岸を後にしたら、近くのレストランへ。そこでの朝食にはその新富町の食材を使ったメニューを用意しているそうですよ。

 また、フェニックス・シーガイア・リゾートには松泉宮という温泉があります。黒松林に囲まれたミネラル豊富な美人の湯です。

内湯、露天風呂は6:00から入浴できるので、ツアーから戻ったあとは、温泉でのんびり・さっぱりできますよ。

写真:松泉宮からも夜は花火が見える

さらに、今年の夏も、毎日ホテルの目の前に打ち上げ花火があがりますので、夜は、お部屋や湯上り、さらにナイターゴルフのプレー中などさまざまなシーンで花火を楽しめます。

なお、「ウミガメの生態を学ぶ」は8月に計5回開催され、1回につき定員40名の限定です。ウミガメ&花火や温泉! ここでしかできない夏の「体験価値」が得られますね!
(まとめ・文:えこぴ 情報更新:前田ゆかり 情報確認:2019年6月)

写真:フェニックス・シーガイア・リゾートであがる花火


<AD>



新富町で「ウミガメの生態を学ぶ」(宿泊者限定)

https://seagaia.co.jp/event-activity/event/527#paragraph_1060

ツアー日程 :
2019年8月14日(水)・16日(金)・18日(日)・20日(火)・22日(木) 計5回
宿泊先:フェニックス・シーガイア・リゾート等  GoogleMAP

●ツアースケジュール:
4:20シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート出発
4:40ラグゼ 一ツ葉、コテージ・ヒムカ出発  
5:10富田浜海岸でウミガメについて学ぶ時間 
6:15レストランHatsuneにて朝食
7:30ホテルへ到着

定員:40名/1日
対象:小学生以下とその保護者

料金:大人3,500円、子供(4歳~小学生)2,500円 ※税込み
※料金には送迎バス代、朝食代が含まれます。

予約&問合せ:
フェニクス・シーガイア・リゾート 総合予約センター
TEL:0985-21-1113(9:00~18:00)
◎ツアーは3日前までの事前予約制となります。
※野生動物につき、必ずウミガメが見られるわけではありません。


※料金には送迎バス代、朝食代が含まれます。
※3歳以下の子どもで
 ・バスの座席と朝食を希望する場合は、2500円、
 ・朝食のみを希望する場合は、1500円にて準備可。
※中止の場合は前日15:00までに判断があり、順次予約した人に連絡があります。申し込み時には中止連絡用として代表者の「携帯電話」の番号も必要となります。
※動きやすい服装で参加とのこと(ビーチサンダル可)。
※キャンセル料は、前日は旅行代金の40%、当日は50%、旅行開始後の解除または無連絡不参加は100%
※高潮・強風・波浪警報または注意報の発令がある場合は中止になります。



ウミガメツアーに参加できるホテル・シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの詳細を楽天トラベルで見る

ウミガメツアーに参加できるシェラトン・ホテル・グランデ・オーシャンリゾートの詳細をじゃらんnetで見る7



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »