温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】世界遺産白川郷のかやぶき屋根作りの一工程に関わる超レア体験!白川郷かややねプロジェクト11/10~11/11



岐阜県の世界遺産白川郷といえば、合掌造りの住宅ですね!この合掌造りの茅葺き屋根づくりの重要な一工程である「茅」刈り作業に1泊2日で関わることができる体験の参加者を募集しています

岐阜県大野郡白川村 世界遺産白川郷の合掌造り集落

写真:世界遺産白川郷の合掌造り集落




岐阜県白川村。東京から350kmも離れたこの山間の村には世界中からたくさんの観光客が訪れます。

ここは「合掌造り」と呼ばれる、日本古来の建築様式の家々が残っているエリア。有名な茶色の茅葺屋根は多くの人が目にしたことがあると思います。

岐阜県大野郡白川村 世界遺産白川郷の合掌造り

写真:大きな屋根が印象的な合掌造り。この屋根の原料の「茅」を刈り取る珍しい体験

白川郷にある合掌造りの建物は、古くは300年以上もの歴史があるものもあり、歴史的建造物としての価値が高く世界遺産に登録されています。

日本でも現在、ここでしか見られない貴重な住宅なのですが、懐かしさを感じさせる光景ですよね。

茅葺屋根は伝統的な作り方で、釘などを一切使わず、30年~40年に一度、葺き替えが行われます
この屋根の材料である「茅」を刈り取る作業を一般の人たちも体験することができるのです。これは白川村と(公財)日本ナショナルトラストが協働するプロジェクト。

岐阜県大野郡白川村 世界遺産白川郷の合掌造りの茅刈り

写真:これが合掌造りの屋根の原料の茅

屋根の材料である茅の白川村内での自給率を向上させるための取り組みの一環として、茅刈りのイベントが企画されました。白川郷の合掌造りの住宅は現在でも人々が生活している場所でもあります。

プロジェクトは11月10日、11日の2日間にわたって行われ、1日目にまずレクチャーを受け、白川村の方々と一緒に茅を刈り取ります。茅についた朝露で濡れるので合羽やヤッケを各自準備、着用します。

岐阜県大野郡白川村 世界遺産白川郷の合掌造りの茅刈り体験

写真:白川村の人と一緒に茅を刈る。自分の刈った茅が世界遺産を作ると思うと感慨深い

10日の夕方には直会(なおらい)という交流会も企画されています。「せせり」と呼ばれている鳥肉とキャベツを鉄板で炒めた地元料理やお漬物やおつまみなどの軽食とお酒がふるまわれる予定で、茅刈り参加者と村民とで懇親を図ります。

翌日は民俗芸能体験プログラム。村の方に白川村に伝わる民俗芸能を教えていただきます。

なお、この体験には交通や宿泊はセットになっていません。白川村内での宿泊は各自で手配するか、白川郷観光協会まで問合せしましょう。バスでアクセスする人は予約が必要な場合があります。

世界遺産でもあり、貴重な日本の伝統文化でもある合掌造りの茅葺き屋根づくりに関わることができるなんて貴重な体験ですね。

白川郷にも温泉があるほか、近くには平瀬温泉もあります。源泉は高温で、「子宝の湯」としても人気を博しているとか。茅刈り作業のあとはゆったり温泉で疲れを癒すこともできそうです。冬には雪景色を見ながらの温泉もすてきですね。

(まとめ・文・mashiro 情報更新:2018年9月)

われらが紡ぐ白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅刈り~

http://shirakawa-go.org/kankou_info/13336/


開催期間:2018年11月10日(土)・11日(日)
雨天の場合、茅刈りは中止

開催場所:岐阜県大野郡白川村の茅場 GoogleMAP※参考:白川村合掌村
参加料金:村民・JNT会員:無料、一般:10日の茅刈り500円/11日の民俗芸能体験500円(保険代込み)

問い合わせ:(公財)日本ナショナルトラスト
TEL:03-6380-8511

※茅文化の魅力を伝える企画会議も10月1日(月)にあります。
企画会議「かややね会議」
https://www.facebook.com/events/948677038666598/

 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »