温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【群馬】湖を見下ろす絶景温泉&トレッキングがセットでお得!ガイドさん付きで安全に楽しく里山の秋を満喫しよう

2016年の温泉総選挙で「リフレッシュ部門第1位」を獲得したみなかみ18湯のひとつ、群馬県の猿ケ京温泉にある人気の日帰り温泉「まんてん星の湯」では、11月末まで温泉入浴とセットになった里山トレッキングを実施中です。

写真:いっぱい歩いた後は温泉で体を芯から温め、リフレッシュ/露天風呂「七夕の湯」




山を良く知るネイチャーガイドさんと一緒ですし、体力や時間に合わせて2時間、4時間、6時間の3つのコースを選べるので、初心者の方にも、たっぷり里山歩きを楽しみたい方にもおすすめ。ガイドさんの説明を聞きながら歩くと、山や植物への理解がさらに深まるので楽しみ倍増ですよ。

おすすめは、森の変化と史跡を楽しむ半日コース。約4時間をかけて旧三国街道や三国峠を巡り、途中に与謝野晶子が水を飲んだという「晶子清水」や、冬の三国峠の厳しさを伝える「長岡藩士の墓」などに立ち寄ります。

峠付近には見晴らしの良いビューポイントがあり、頑張って歩いた人だけが出会える素晴らしい景色が広がっています。参加費は大人4,520円、子ども3,420円で、3名以上の場合は大人3,520円、子ども2,920円とお得になります。

写真:一歩一歩進んだ先に見えるのは、ここにしかない絶景ポイント

<詳しいトレッキングコースはこちら>
http://www.mantenboshinoyu.com/stay03_2.html

<トレッキングのお問い合わせ・ご予約はこちら>
http://www.mantenboshinoyu.com/inquiry.html

集合場所は「まんてん星の湯」前に9:30。その後ご自身の車でスタート地点に移動していただく形になりますので、自家用車でご参加ください(マイカーがない場合は応相談)

歩いた後は「まんてん星の湯」でお楽しみの温泉です!大浴場は源泉掛け流し、湯量豊富で開放的な露天風呂からは、昼には紺碧の赤谷湖、夜には満点の星空を眺めることができます。弱アルカリ性でお肌はスベスベ、身体が芯から温まって疲れがとれそうですね。

写真:露天風呂「里の湯」で寝湯でゆったり、疲れた体をほぐす

秋山シーズンも始まり、そろそろトレッキングに出掛けたいなあと思っている方も多いのではないでしょうか。

みなかみ町は紅葉の名所も多くあります。猿ケ京温泉にある赤谷湖周辺も、モミジが真っ赤に色づき、燃えるような紅葉と湖の美しいコントラストが見られる絶景スポットです。紅葉は例年10月から始まり、11月上旬くらいまでは楽しめるとのことです

また、みなかみ町はこの夏ユネスコエコパークにも登録されました。「みなかみエコパーク」と呼びます。
http://www.town.minakami.gunma.jp/minakamibr/index.html
この「ガイド付き旧三国街道トレッキング」のコースは、「みなかみエコパーク」の緩衝地域に位置し、イヌワシ・クマタカ生息エリアとしても注目されています。
この秋は、ユネスコエコパーク登録を記念して、「ユネスコエコパーク緩衝地域の自然観察トレッキング」として開催していくとのことですよ。

写真:自然の不思議や歴史を学びながらのトレッキングは満足度も高い

2017年12月31日(日)まで「みなかみフォトコンテスト2017」も開催されており、入賞すると、みなかみ町旅行券やみなかみ温泉ペア宿泊券が当たるチャンスも!写真は郵送、メールへの添付で応募する写真部門、インスタの投稿で応募できるインスタグラム部門があるのでとってもお手軽。トレッキングの絶景写真でもう1回旅行できちゃうかもしれませんね。

<フォトコンテスト詳細はこちら>
http://www.town.minakami.gunma.jp/politics/05kouhou/2017-0106-0921-72.html

(まとめ・文:hotspring727)


猿ケ京温泉 まんてん星の湯の里山歩きトレッキング

http://www.mantenboshinoyu.com/stay03_2.html
開催期間:2017年5月1日(月)〜2017年11月30日(木)まで

開催場所:(群馬県利根郡みなかみ町猿ケ京温泉1150-1)GoogleMAP
参加料金:半日(約4時間)コース 大人4,520円、子ども3,420円

問合せ:
猿ケ京温泉 まんてん星の湯
TEL:0278-66-1126
(営業時間10:00〜21:00 火曜定休)

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »