温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【和歌山】川をせき止めた野趣あふれる天然の露天風呂・川湯温泉 仙人風呂が12/22から始まる!川のせせらぎを聞きながら開放感ある湯浴みを楽しもう~2/28



和歌山県の川湯温泉で、冬の風物詩「仙人風呂」が今年2018年も12月22日からオープンします。川底から湧く73度の源泉を、川の水で40度前後の適温に調整した天然の露天風呂で、開催期間は2019年2月28日(水)まで。ほかではなかなか味わえない圧倒的な開放感が人気で、温泉好きの人々が県内外から訪れる人気風呂です。

和歌山県東牟婁郡本宮町 川湯温泉 仙人風呂

写真:川湯温泉街と緑の山々を眺めながら浸かる「仙人風呂」




熊野川支流の大塔川にあり、川原を掘って「マイ露天風呂」に入ることができることで有名な川湯温泉。夏は清流で川遊びを楽しむ人達で賑わい、冬には川を一部せき止めて大きな露天風呂「仙人風呂」がオープンする。

和歌山県東牟婁郡本宮町 川湯温泉 仙人風呂

写真:川をせき止めた野趣あふれる大露天風呂は開放感抜群

大きさは幅40m、奥行き15m、深さ60cm程度。「仙人」の名前のとおり1000人は入れそうな巨大な浴槽は、豊かな緑に囲まれており開放感は抜群。自然の恵みを相手にしているため、その年によって多少大きさは変わるが、広々とした湯船でのんびりと温泉を楽しめる。

和歌山県東牟婁郡本宮町 川湯温泉 仙人風呂

写真:普段ではなかなかできない体験に大人もテンションが上がる

オープン期間中、毎週土曜日の20時〜22時には、灯篭が仙人風呂の周りに並べられる「湯けむり灯篭」を開催。立ち上る湯けむりが灯りに照らされ、河原が幻想的な光に包まれる。

和歌山県東牟婁郡本宮町 川湯温泉 仙人風呂

写真:毎週土曜日の夜に開催される「湯けむり灯篭」は幻想的な雰囲気

温泉街の灯りと星空しか見えない空間で、湯船に寝そべり見上げる満天の星空はなんとも言えない美しさ。天候によって中止になることもあるので、天気の良い日を狙って贅沢な湯浴みを楽しみたい。

川をせき止めて作った温泉なので、シャンプーや石鹸の使用は不可、水着やタオルなどの着用が必要なので準備はお忘れなく。男女別の簡易更衣室があるので、現地での着替えも可能だ。

仙人風呂の目の前には川湯温泉街もあるので、仙人風呂で開放感溢れる湯浴みを満喫したら、公衆浴場や旅館で立ち寄り湯もできる。せっかくなら熊野古道にも行ってみたいという方は、本宮町内熊野古道へ無料送迎してくれる宿もあるので、宿泊しての観光もおすすめだ。

和歌山県東牟婁郡本宮町 川湯温泉 仙人風呂

写真:旅館街の中心部にある「川湯温泉公衆浴場」は昔なが らの素朴な佇まい

冬の風物詩「仙人風呂」も今年は残すところあと1ヶ月。野趣あふれる露天風呂で、ここでしか味わえない開放感を体験してみたい。
(まとめ・文:hotspring727 更新:すてぃーぶん  記事確認2018年11月)

和歌山県東牟婁郡本宮町 川湯温泉 仙人風呂

写真:川底から湧き出た温泉を引き込んでいるので、いつでも 新鮮な湯に浸かることができる

和歌山県東牟婁郡本宮町 川湯温泉 仙人風呂

<AD>



川湯温泉 仙人風呂

http://www.hongu.jp/event/senninburo/

開催期間:2018年12月22日(土)〜2019年2月28日(木)
開催時間: 6:30〜22:00
*天候や川、水温の状況により変更になる場合あり

集合場所:和歌山県田辺市本宮町川湯 GoogleMAP
駐車場:35台(仙人風呂より下流約100m)
入浴料:無料
脱衣場:駐車場内に設置

問合せ:
熊野本宮観光協会
TEL:0735-42-0735
(8:30〜17:00)

川湯温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

熊野本宮エリアの人気温泉宿ランキングをチェック

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる





 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »