温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【鹿児島】九州初回転式座席!雄大な霧島をどーんと目の前に…霧島周遊観光バス「西郷どん号」「りょうま号」~3/31の土日祝運行

大河ドラマ西郷どんの舞台として盛り上がる鹿児島で、西郷さんにも坂本龍馬にもゆかりがある霧島に新しい周遊バス「西郷どん号」「りょうま号」が走ります。座席が回転して車窓の景色が大パノラマで満喫できるうえに、運賃もお得な1日乗車券なんです。

写真:雄大な霧島の自然と西郷どんがラッピングされた周遊バス




鹿児島で温泉といえば指宿の砂蒸し風呂とならんで有名なのが霧島温泉郷です。

宮崎県との県境である霧島連山は別名・霧島火山群とも呼ばれていて、裾野のあちこちに温泉地が点在していて、泉質も様々。その霧島温泉郷に、新しい周遊バス「西郷どん号」「りょうま号」が運行します。車体にはどーんと西郷さんと龍馬&お龍のラッピング

周遊バス「西郷どん号」「りょうま号」の特徴をまとめると……

●九州初導入!座席回転バス!
1車両24席のゆったりとしたバス、なんと座席が回転式になっていて全席広ーい窓と対峙。雄大な霧島の山々を満喫しながらのんびりバス旅を楽しむことが出来ます。
なんとこの回転式座席、九州初導入だそうです!

写真:ダイナミックな霧島の風景を間近に眺めながらの旅

●立ち寄りは西郷どん、坂本龍馬ゆかりの観光スポットや温泉など
日当山西郷どん村、西郷公園、塩浸温泉龍馬公園、丸尾(霧島温泉市場)、霧島神話の里公園、霧島神宮など霧島の観光スポットに立ち寄ります。1か所につき20分~60分(出発便により異なる)滞在ができるので、霧島の見どころを効率よく回ることができます。

出発地点の隼人駅の近くには、鹿児島県内の本格焼酎100種以上がそろう酒屋さんも。
※関連記事※
【焼酎新酒コラム5】温泉メッカ・霧島市にある小さな蔵の焼酎が揃う樋高酒店。新酒の味ををラーメンにたとえると?

写真:鹿児島に来たなら、西郷どんに挨拶を!

写真:パワースポット「霧島神宮」で癒しのひととき

●乗り放題1100円!1日乗車券で運賃が格安です
1日中乗り降り自由な乗車券「のったりおりたりマイプラン」利用で大人1,100円、小人550円と超お得価格。

●おやつなどうれしい特典あり
「西郷どん号」「りょうま号」の乗客向けに「BUSPORT」を作成。これを乗車券を一緒に提示すると様々な特典が受けられます。
「チビみそ豆」のプレゼント(西郷公園)・温泉たまご割引(塩浸温泉)・足湯無料(温泉市場)・お茶の提供(神話の里)。
その他、食事時のドリンクサービスや、デザートサービス、限定の特別メニューなど。

霧島ではこのラッピングバスの他にも6つの路線バスで「のったりおりたりマイプラン」を利用できます。路線バスには座席の回転はありませんが、組み合わせ次第で霧島の旅を更に満喫できますよ!

霧島周遊観光バス「西郷どん号」「りょうま号」はJR隼人駅とJR霧島神宮駅を結んで各駅午前と午後の2便発車。期間限定で2018(平成30)年3月31日(土)まで運行しています。

そしてこのバス、「のったりおりたりマイプラン」利用の場合往復乗車も可能です(予約がおススメ。空席があれば予約なしでもOK)。バス旅好きな人はぜひ!
予約優先で、各週の金曜日までが締切となっています。問い合わせはお早めにどうぞ!
(まとめ・文:えこぴ)


霧島周遊観光バス「西郷どん号」「りょうま号」

 
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/52406/

https://www.city-kirishima.jp/kirikan/kanko/bus/documents/omote.pdf※PDF

運行場所:鹿児島県霧島市
運行期間:2018(平成30)年1月13日(土)~3月31日(土)

運行日:運行期間の土日祝日
ルート: JR隼人駅-日当山西郷どん村-鹿児島空港-西郷公園-塩浸温泉龍馬公園-丸尾(霧島温泉市場)-霧島神話の里公園-霧島神宮-JR霧島神宮駅

料金:「のったりおりたりマイプラン」大人1,100円・小人550円
車内飲食:可
座席:自由席

問い合わせ先:鹿児島交通(株)
TEL:099-254-8970(予約優先)

霧島周遊バスの路線図と時刻表※PDF
https://www.city-kirishima.jp/kirikan/kanko/leisure/documents/rosen_o_1711_web.pdf

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »