温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】魅惑の香りに紫色が美しいアメリカジャスミンは今が見頃!南伊豆・下田の了仙寺 5月20日すぎまで



黒船祭の記事でも紹介しましたが、静岡県伊豆半島下田の了仙寺のアメリカジャスミンが現在(5月15日現在)見頃を迎えています。
幕末に下田条約調印の舞台となった了仙寺は全国的にも珍しい、アメリカジャスミンの名所なのです。

写真:了仙寺のアメリカジャスミン

※関連記事※
【静岡】カツラかぶって本格幕末コスプレ体験など!個性的なイベント満載の第79回黒船祭




ジャスミンといえば、香り高いジャスミンティーや映画に出てくるプリンセスの名前を思い浮かべますね。でもジャスミンってどんなお花?実はあまりよく知らない人も多いのではないでしょうか。

そのジャスミンがいっせいに咲き誇るのが静岡県南伊豆下田の「了仙寺」
5月中旬から下旬にかけて、1000株以上ものアメリカジャスミンが満開になり、訪れる人を楽しませてくれます。

写真:紫色が美しい了仙寺のジャスミン

了仙寺は全国的にも珍しい、アメリカジャスミンの名所。

ジャスミンは白い清楚なお花を咲かせる種が一般的ですが、この「アメリカジャスミン」の色は鮮やかな紫です。そして徐々に色が白へ変わっていきます。

そのため、満開になると紫から藤色、白へと美しいグラデーションを楽しめるのです。小さくて可愛らしい、爽やかな色合いのお花ですが、お寺の参道を埋め尽くすように咲き誇る様は見事!

アメリカジャスミンのもう一つの特徴はなんと言ってもその香り和名の「ニオイバンマツリ」もその香りが由来となっています。
了仙寺では50年ほど前からジャスミンの栽培を始めました。お寺の境内や参道には密集して咲き誇る場所もあり、あたり一面が甘い香りに包まれます。

風の爽やかな五月、花の色と香りを楽しみながらの散策にはいい季節ですね!

ペリーが訪れた歴史ある場所

実はこの了仙寺、とても歴史あるお寺でもあるのです。下田と言えば、黒船来航、開国の交渉をした場所として知られていますね。

伊豆急下田駅から徒歩15分のところに、ペリー提督が歩いたとされる「ペリーロード」があります。

ペリーロードの終着点である了仙寺は、ペリー提督一行の応接所となった場所でもあり、1854年、日米和親条約の細かい取り決めである日米下田条約が締結されたのもこの了仙寺。

日本の歴史が大きく動いた、まさにその場所なんですね。

境内には2016年にリニューアルされた黒船ミュージアム「MoBS」も併設されており、こちらでは黒船美術館や黒船シアターなどで教科書やテレビで見る黒船・開国の貴重な資料が展示されていたり、ペリーと一緒に写真が撮れる記念写真スペースなどもありますよ。
オリジナルのグッズなども販売されています。

初めて見る外国人。当時の日本人にはどのように映っていたのでしょうか。開国の歴史を肌で感じられそうですね。

明治・大正時代の石造りの洋館や古民家が立ち並ぶペリーロードの散策もオススメ

さて、黒船に乗ってやって来たペリーが歩いたと言われるペリーロードですが、現在ではとてもレトロで異国情緒あふれる散策スポットとなっています。

平滑川沿いに700mほど続く、柳と石畳が美しい小径沿には、明治・大正時代に作られた石造りの洋館や古民家が立ち並んでいます。レトロなカフェやアンティークショップなども。

古い洋館を利用したイタリアンのお店があったり、ギャラリーが土日のみカフェになっていたり。下田ならではの海鮮料理が味わえるお店もありますよ。

大正レトロな雰囲気漂う小径を散策しながら、お気に入りのカフェや雑貨を探してみてくださいね!
(まとめ・文:mashiro)

了仙寺

http://www.izu.co.jp/~ryosenji/7jasmine.htm
期間 :例年5月中旬~下旬(2018年は~5/20すぎくらいまでとのこと)

※なお、例年行われていた「香りの花祭り」は2018年は行わないとのこと

場所:下田市七軒町3-12-12  GoogleMAP
伊豆急下田駅から徒歩10分

問い合わせ:了仙寺
TEL:0558-22-0657

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »