温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】諏訪湖畔のレトロな洋館の湯・片倉館で古代ローマ時代にタイムトリップ!昭和ロマン漂う館内ツアーと千人風呂を楽しめるプランが登場!

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

国の重要文化財にも指定されているレトロな洋風建築「片倉館」会館棟内を事前予約なし、ガイドなしで気軽に見学できる「お気軽コース」が登場しています!
【見学+入浴】のお得な「おすすめコース」もあるので、90年もの歴史ある大浴場「千人風呂」の湯に浸りつつ、歴史のロマン感じるひと時を過ごせますよ~

写真:諏訪湖畔に佇む片倉館は、各国の様式が採り入れられ、非凡な美しさを誇る




天然温泉をたたえるのは、大理石づくりの巨大な浴槽。そのまわりを装飾する彫刻やステンドグラス。100人もが一度に入浴できると言われるその大浴場は、そこが日本とは思えないような異次元の空間になっています。

ここは長野県の諏訪湖畔に立つ、レトロな洋風建築、片倉館にある千人風呂昭和初期に建造され、現在もほぼ当時のままの温泉の風情が引き継がれている天然温泉大浴場です。

写真:「千人風呂」の大理石造りの浴槽には玉砂利が敷き詰められ、立った時の心地よさも魅力

この歴史ある洋風建築「片倉館」では、今年2018年の2月より気軽な見学プランが始まっています。

会館棟内の見学のみで大人350円、見学と入浴セットで大人900円のお得な内容。レトロな建物と温泉を同時に楽しめるなんて、なかなかできない体験ですよね。

昭和初期に財閥の私財により建てられた福利厚生施設「片倉館」

片倉館は、昭和初期に片倉財閥により地域住民の社交の場として竣工されました。財閥の当主、二代兼太郎社長がアメリカ〜欧州を視察した際、充実した厚生施設に感動したことがきっかけとなり、片倉館が誕生しました。

ヨーロッパの建築に感銘を受けて作られたというだけあって、窓や切妻、ステンドグラスなど細部まで海外の様式が取り入れられた美しいデザインになっています。そればかりでなく、イチョウや桜が植えられた広い敷地にあり、季節ごとに美しい景観で楽しませてくれます。ゆっくり散策したくなるような気持ちのいい場所です。

写真:片倉館会館棟1階の廊下。レトロな趣のランプに障子という洗練のコントラスト

その片倉館にある施設の一つが「千人風呂」です。広さは幅4m、長さ7.5m、深さ1.1m。1つの湯船として実際に見ると本当に広い!

深さも結構あるので、全身でゆったりお湯に浸れるのでしっかり温まれます。底には玉砂利が敷かれていて、足の裏かも気持ちの良い刺激が。

そして浴場内も、その外観と同じく、昭和初期のモダンを体現した洋風な美しいデザインが特徴的。彫刻や装飾などはまるで古代ローマ時代にタイムトリップしたかのようです。

異次元に紛れ込んだかのような世界観の中での天然温泉、日頃の疲れもどこかに飛んで行ってしまいそうですね。

2階には食堂を兼ねた無料休憩室もあり、地元の食材を使った食事を楽しんだり、ゆったりと休むこともできます。

オリジナルシルクスカーフ、絵葉書セット+湯呑み+タオルセットなどのグッズや、特産品土産である馬刺しチップ、川エビせんべい、かりんゼリー、りんご狩んとう、らくがんなどの販売もあります。休憩中の自分のおやつについ買っちゃいそうですね。

写真:片倉館の四季を描いたポストカードや、名入りグッズ、スカーフなど来館の記念にチェックしたい

写真:館内では、地域の味も販売。お土産におすすめ!

昭和初期に、建てられた温泉・片倉館は90年の時を経て今なお、癒しとくつろぎの時間を提供してくれています。
歴史的な建造物を天然温泉という異色のコラボを楽しみに、諏訪湖畔を訪れてみるのはいかがでしょうか。

(まとめ・文:mashiro)


<AD>




千人風呂の重要文化財片倉館会館棟 見学

http://www.katakurakan.or.jp/topics/info180201.html

所在地:長野県諏訪市湖岸通り4-1-9 片倉館GoogleMAP

料金:
お気軽コース:大人350円・小中学生100円・小学生未満無料、
おすすめコース:大人900円・小中学生500円

問合せ:片倉館
TEL : 0266-52-0604

上諏訪温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

上諏訪温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »