温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【北海道】23室の隠れ宿・奥定山渓温泉 佳松御苑がオープン。森の中で静かに季(とき)を刻む…グルメは注目・ペアリングワイン

札幌市内中心部から車で約1時間。豊かな自然環境にありながら気軽に訪ねることができる温泉地として、道内だけでなく全国からも多くの旅行客が訪れる定山渓温泉。その温泉街を越え、国道230号線を中山峠方面へとさらに5分ほど車を走らせると、もうひとつの温泉・薄別温泉の隠れ宿「佳松御苑」が現れます。今年2018年6月1日にOPENしたばかりの宿です。

写真:エントランス前には丹精こめて育てられてきた木々や植物をそのままに新たに憩いの庭園がお目見え




写真:札幌軟石の囲炉裏を中心に備えた寛ぎのロビー。

写真:ラウンジでは24時間セルフコーヒーを飲むことができる

およそ3000坪という広大な敷地は、支笏洞爺国立公園内にあり、豊かな川の流れの中に原生林が生い茂る太古の大自然が広がっています。ロビーの開放的な窓からは、庭園の木々の緑とウッドデッキが印象的な大きな池泉が見渡せ、これから始まる穏やかな時の流れを予感させてくれます。

写真:池泉にせり出した「かぜテラス」。宿内はもちろん、屋外や庭園でも国際的照明デザイナーによる光の演出を体感できる

ゆとりある極上のプライベート空間で贅沢な時を

全23室の客室は、紅(くれない)藍(あい)の2タイプ。その全てが森の展望風呂を備える和スイートルームとなっています。心安らぐ落ち着いた雰囲気と、洗練された居心地の良さが兼ね備えられ、和の情緒に包まれながら、非日常空間で贅沢な時間を過ごせそうです。

写真:藍(Ai)テラス付き

写真:藍(Ai)

良質な木材とデザイン性で知られる旭川家具をはじめ、英国王室御用達のスランバーランド社製のベッドを採用するなど、贅沢な設えとなっています。また、館内着としての浴衣に加えて、寝巻きとしてのパジャマも用意されているなど、細かい配慮もうれしいポイントです。

写真:太古の森を独り占めしながらかけ流し温泉を楽しめる

展望風呂の炭酸水素塩泉は、肌の角質や汚れを取りのぞき、柔らかでなめらかな肌にしてくれる美人の湯。源泉かけ流しの湯と森の景色を独り占めできる贅沢感を、好きな時に好きなだけ満喫できます。

写真:紅(kurenai)テラス付き

写真:紅(kurenai)

また、展望風呂に置かれたシャンプーとコンディショナーは、オーガニックエキス配合のボタニカル由来女性スタッフが取り寄せたものを実際にいくつも試し、使用感や香り、洗い上がりの手触りなどを吟味して選び抜いたものを採用したとのこと。自慢の温泉に、24時間何度でも浸かって欲しい。そのためにはお客様の髪に負担のないものを…という心配りが感じられますね。

イタリアンのシェフが創り出す枠にとらわれない感動のひと皿

お食事は、夕・朝食ともに約2000平米の池を望むレストランでいただきます。夕食は北海道の食材を熟知したシェフ・鈴木章史氏の専門分野であるイタリアン・和を融合させたコース料理をいただきます。

写真:自然をふんだんに使ったインテリアは洗練された雰囲気の中に温かさが感じられる

道内各所の漁師、農家から直接仕入れた旬の食材の料理に加え、その一皿一皿にベストマッチなワインがコースで提供される「ペアリングワイン」にも注目です。また、余市のワイナリー「NIKI
Hills」のワイン
や、増毛の「国稀酒造」の日本酒と焼酎なども取り揃えられているので、食事とのマリアージュを楽しむのもいいですね。

写真:北海道産黒毛和牛のステーキなど、シェフ厳選食材のコース料理

写真:食事とワインのマリアージュも愉しみたい

朝食は、2段の重箱で提供される和食ベースのお食事に加え、近郊で採れた野菜のサラダビュッフェが。美を意識する女性も、健康が気になる男性も、朝から食欲が湧きそうです。

写真:新鮮でその時季に最も美味しい食材を

特別な温泉と極上のトリートメント、ここでしか体験できないビューティープログラム

スパ&トリートメントサロン「美湯手・bi-you-te」では、肌表面だけでなく、リンパや神経に働きかけるオールハンドによるトリートメントが受けられます。エステルーム内にある温泉で体を温めてから施術を行ったり、薬草を温泉で蒸した蒸気を浴びたりと、古くから美人の湯として知られる温泉の力を活かしたプログラムも用意されています。

写真:源泉を完備した佐伯式スパ&トリートメントサロン「美湯手・bi-you-te」

エステ付きの宿泊プランもあるので、たまには自分へのご褒美に、また、パートナーへの感謝を込めて、贅沢な時間をプレゼントするのもいいかもしれませんね。開放感のある森に囲まれたお部屋でのトリートメントに、身体も心もほぐれそうです。

写真:森に抱かれたお部屋でここでしか体験できない時間を…

庭園には「佳松御苑」の名前の由来となったというマツなどの木々だけでなく、桜やイタヤカエデ、アジサイやエゾムラサキツツジといった季節ごとに美しく色づく花々も植えられているので、四季の移り変わりを感じながらの散歩がおすすめです。

庭園内にはテーブルやチェアが置かれているので、北海道の原風景に抱かれながら、いつもとは違う季(とき)の流れを感じてみてくださいね。

写真:大きな池泉や庭園は自由に散策を楽しめる

(取材・文:hotspring727)


<AD>



奥定山渓温泉 佳松御苑

https://kashogyoen.jp
所在地:北海道札幌市南区定山渓857 GoogleMAP
フリーダイヤル:0120-489-485(受付時間 9:00〜18:00)
TEL:011-598-2661(代)

●宿泊について
オープン記念特別価格 宿泊料金例)
利用期間:2018年6月1日(金)〜2018年8月31日(金)
1泊2食付 1室4名の1名あたり
紅(58平米) 24000円〜(消費税別・入湯税別)
1泊2食付 1室2名の1名あたり
藍(53平米) 29000円〜(消費税別・入湯税別)

標準チェックイン/アウト
14:00/11:00

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »