温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】玉子焼きみたいなフレンチトースト「タマゴヤーキ」が人気の三島のたまご専門店・TAMAGOYAに季節限定の白桃パンケーキが登場

富士山を望む静岡県三島市、食のテーマパーク伊豆・村の駅にある「たまご専門店 TAMAGOYA(たまごや)」では、まるで玉子焼きみたいなフレンチトースト「タマゴヤーキ」が注目を集めています。

今年は、桃好きにはたまらない季節限定の白桃のパンケーキが登場、タピオカドリンクやかき氷、ソフトクリーム(トッピング付可)のテイクアウト新商品もありますよ。

写真:1日10食限定「タマゴヤーキ」(1700円・税別)




たまご専門店 TAMAGOYAは、まるで目玉焼きのようなパンケーキ「メダマヤーキ」が話題のたまご料理専門店なんと100種類以上ものたまご商品が揃うたまご好きにはたまらないお店なんです。

今夏の注目は、季節限定、ふわふわのパンケーキにヨーグルトミルクソースをかけ、フレッシュな白桃と甘酸っぱい白桃ソースをたっぷりトッピングした「白桃パンケーキ」♪
さらに、白桃パンケーキに桃を丸ごと乗せた「白桃パンケーキ 桃まるごともういっこ!」も桃好きにはたまらない一品です。まるごと一個の桃の中には、キラキラな桃のジュレが入っているそうですよ。

写真:手前・白桃パンケーキ1,500円(税別) 奥・白桃パンケーキ 桃まるごともういっこ!1,900円(税別)

また、こちらも見逃せないテイクアウト新商品が登場!全国的に大ブームとなっているタピオカドリンク4種、プリンかき氷、ソフトクリーム(ミルクカスタード・ミルク・たまごカスタード)3種は、美味しいだけでなくSNS映えしそう。ソフトクリームには、チーズタルトやミニサイズのシュークリームをトッピングできますよ。

写真:4種のタピオカドリンク 左からしずおかまっちゃ、タピオカたまごシェイク、いちごみるく、ミルクティー(各500円・税別)

写真:左・プリンかき氷(500円・税別) 右・プリンかき氷プリンのせ(650円・税別)

卵黄が指でつまめるほど新鮮で濃厚な三島のブランドたまご「日の出たまご」を専門に取り扱っており、どの商品もたまごの美味しさが最大限に生かされてることがポイント。たまごかけごはんやオムライス、親子丼といったお食事メニューもかなりそそられます!

写真:究極のたまご料理はコレ!「たまごかけごはん」(680円・税別)

写真:平日10食、土日祝20食限定「メダマヤーキ」(1200円・税別)

人気商品の「タマゴヤーキ」、見た目は本物の厚焼き玉子にそっくり山盛りご飯に見立てた「和パフェ」と一緒に提供され、まるで玉子焼き定食のようです。

まずは、醤油差しに入れられたメイプルシロップを付けて一口

理想のカタチと食感を実現するため、使用するパンも一からオリジナルで開発。特製のプリン液に浸すことなんと12時間!注文を受けてから20分かけてじっくり丁寧に中まで焼き上げているのだそう。

「たまご焼き」みたいな見た目と、本格的な味わいの、驚きとおいしさを堪能できます。

御飯のような「和パフェ」は、黒蜜ジュレ、豆乳のブランマンジェ、黒糖わらびもち、きなこクリーム、さくさくクレープ生地、ふわふわスポンジ、バナナ、イチゴをホイップクリームで閉じ込めたフレンチトーストのトッピング。椀物に見立てた季節のアイスクリーム、香の物に見立てたセミドライフルーツと一緒に、味と食感の変化が楽しめますよ。

平日は15時頃、休日は昼過ぎには売り切れてしまうそうで、休日並みに賑わう夏休み中は午前中の来店がおすすめ。「タマゴヤーキ」と「メダマヤーキ」がセットになった「ニワトリセット」は2800円(税別)とお得になっていますので、家族や友人とシェアしていただきたいですね。

写真:1日20食限定「焼きたまご」(1300円・税別)

また、「焼きたまご」もおすすめ。たまごの形のかき氷をメレンゲで閉じ込め、最後の仕上げにメレンゲを炙って焼きたてを食べるというなんとも珍しいかき氷なんです。

スプーンで殻のようなメレンゲを割ると、中からたまごの黄身に見立てた濃厚な卵黄ソースがとろーりと出てくるムービージェニックなメニュー。ミルク味のふわふわ氷と、黄身ソース、カラメルソースが三位一体となってたまらない美味しさですよ。1日限定20食となっています。

写真:カフェスペースには小さなお子様連れのママに配慮した席も用意されている(写真左手)

通常は平日のみ、前日までの電話で予約を受け付けていますが、7月1日から9月30日までの期間は予約ができなくなっているのでご注意を。公式ホームページで、待ち組数と待ち時間がリアルタイムで更新されていますので、そちらを参考にしてみてくださいね。

写真:お土産に買って帰りたい「たまごたっぷりん」

見て楽しい、食べて美味しいスイーツがいっぱいの「たまご専門店 TAMAGOYA」。日本最長の人道吊橋「三島スカイウォーク」からは車で約20分、伊豆と箱根の中間にありますので、温泉へお出かけの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(まとめ・文:hotspring727 情報更新:2019年8月)

<AD>



たまご専門店 TAMAGOYA(たまごや)

http://izu-tamagoya.com

所在地:静岡県三島市安久322-1 GoogleMAP
TEL:0120-54-0831

●RESTAURANT & CAFE
営業時間:
カフェタイム   9:30~11:30(受付開始  9:00)
ランチタイム  11:30~15:00
カフェタイム  15:00~16:30
※カフェタイムはパンケーキ、かき氷、ドリンクのみの提供になります

●SHOP
営業時間:平日  9:00~18:00 土日祝   9:00~19:00

定休日:年中無休
駐車場:200台

三島のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

三島のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

御殿場・沼津・三島の温泉宿ランキングをチェックする(楽天)

静岡県三島市のふるさと納税品を楽天市場でチェックしよう!

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »