温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】三島スカイウォークでアスレチックやジップラインを体験できるフォレストアドベンチャーがアクティビティを充実させてリニューアル!


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





全長400m、日本一長い歩行者専用の吊橋・三島スカイウォークでは、ジップラインとアスレチックパークを備えたエリアが人気で、晴れた日には、富士山と三島スカイウォークの絶景を眺めながらの爽快なアクテビティが楽しめます。

今年、2019年の7月にはアクティビティ数やコースを増やしてリニューアル!またまた話題となっています。

写真:歩行性や安全性はもちろん、デザイン性にもこだわった三島スカイウォーク




静岡県三島市にある三島スカイウォークは、全長400mと日本一の長さを誇る歩行者専用吊橋。富士山をはじめ伊豆の山々や駿河湾が一望できる絶景、高さ地上70m、幅1.6mの吊橋を渡るスリルと爽快感を求めて多くの観光客が訪れる観光スポットとなっています。

写真:ドキドキの樹上体験は大人も夢中になって楽しめます

写真:高さのスリルと渡りきった達成感、森の中で体を動かす爽快感にテンションが上がります

昨年7月にオープン以来大人気のフォレストアドベンチャーは、フランス発の自然共生型アウトドアパーク。三島スカイウォークでは、吊橋を渡った先の北エリアにアドベンチャーコース、ロングジップスライド、クリフチャレンジャーが設置され、スリリングなアクティビティが充実しています。

さらに、今年7月には小さなお子様でも体験できるキッズ&キャノピーコースがオープン。これまで体験できなかったキッズ達もアクティビティを体験できるようになりました。

アドベンチャーコースは、木の上2〜15mの高さにあるプラットホームから、別の木に設置されたプラットホームへロープなどを伝って移動る樹上体験。予想外の高さに足がすくみますが、専用のハーネスを着けているので大丈夫!子供はもちろん、大人も夢中になって遊べますよ。

写真:吊橋と歩行者、高台からの絶景を眺めながらのロングジップスライド(往路)

写真:天気が良ければ富士山と吊橋のコラボも楽しめる(復路)

ロングジップスライドは、往復560m。7月下旬のリニューアルでラインが2本から3本に増え、3人同時滑走ができますし、往路は歩行者を横に見ながら吊橋を潜るように下へ、復路は富士山方向へ吊橋を眺めながらの爽快な滑走が楽しめます。

最近では日本でも各地にジップラインがありますが、富士山と日本最長の吊橋を眺めながらの滑走は感動モノ。橋の歩行者からも注目集めるのでかなりの優越感がありますよ。受付は北エリアの建物、ツリー・ツリー・ツリーで行なっています。

クリフチャレンジャーは、森の中にある10mの壁でクライミングが体験できるアクティビティ。オートビレイというロープをつけて上るので、急に落下する心配がなく初心者から経験者まで楽しむことができますよ。

また、三島スカイウォークでは、セグウェイやバギーに乗って施設内を巡る「セグウェイガイドツアー」や「ゴーゴーバギー」もあります。どちらもガイドさんが一緒に案内してくれますし、ツアー前に講習もあるので初めての方でも大丈夫です。

セグウェイガイドツアーは4500円(税込・予約優先、10/1以降は4900円)、ゴーゴーバギーは4000円(税込・予約優先、10/1以降は4500円)となっています。

写真:期間限定で開催されるおもしろイベントやコラボイベントも要チェック

10月11日と10月12日には、夜間営業「ハロウィンナイト」を初めて開催。通常の営業時間中には見ることができない、夕景から夜景への移り変わりを楽しめます。
キャンドルナイトやナイトマーケット、サイリウムイベント、ステージイベントも開催されますし、ハロウィンフードも販売予定。全身仮装して来場すると入場料が無料なりますよ。

そして、12月7日と8日には、手作り作品が並ぶ「スカイウォークマルシェ」を開催。
アクセサリーや雑貨、フードなどの店舗が青空広がるエリアに並びます。毎回大好評で、前回は約100店舗が出店したそうです。

写真:真っ赤に色づくモミジと富士山(11月下旬撮影)

写真:訪れる季節や時間によって違った景色が楽しめる(11月下旬撮影)

標高が高いため、早ければ8月末から木々の紅葉が徐々に始まるそうで、植樹されたサクラやモミジの色づく様子も楽しめそうです。園内には、レストラン、カフェ、土産物店がありランチやお茶もできるので、伊豆や箱根の温泉へ行く際の前後の観光にもおすすめですよ。

(まとめ・文:hotspring727 情報更新:2019年9月)

<AD>



三島スカイウォーク

http://mishima-skywalk.jp

所在地:静岡県三島市笹原新田313   GoogleMAP
TEL:055-972-0084

営業時間:9:00〜17:00
定休日:年中無休

入場料(往復渡橋):
大人:1000円(10/1以降1100円)中高生:500円 小学生:200円 幼児無料
駐車場:
無料(400台)

●フォレストアドベンチャー
体験料:
アドベンチャーコース+ロングジップスライド :3,900円(所用時間90~120分)
ロングジップスライドのみ      :2,000円
キッズコース            :1,5000円(45分)
キャノピーコース          :2,900円
クリフチャレンジャー       :1,000円(10分)
※アドベンチャーコース: 小学4年生以上または身長140㎝、体重130㎏以下
※ロングジップスライド: 小学4年生以上または身長140㎝、体重100㎏以下
※キッズコース :身長90cm以上、小学3年生以下
※キャノピーコース  :身長110cm以上、体重130kg以下 
※荒天の際は中止になる場合がありますので確認してください


三島のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

三島のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

御殿場・沼津・三島の温泉宿ランキングをチェックする(楽天)

三島のご当地グルメや名産!静岡県三島市のふるさと納税品を楽天市場でチェックしてみよう!

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »