温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【秋田】温泉掘り体験ができちゃう?自作足湯を楽しむ秋の宮温泉郷「川原の湯っこ」。足湯でラーメンの出前も?

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

秋田県湯沢市はその名の通り、「湯=温泉」が豊富な街です。湯沢市にある温泉の中でも、歴史のある温泉郷「秋の宮温泉郷」には、ちょっと変わった足湯があるんですよ。地図やナビを頼りにたどり着くと、そこはどう見ても「川」。傍にはスコップが「使ってくれ!」と言わんばかりに設置されています。

そう、秋の宮温泉郷の足湯「川原の湯っこ」は、川のほとり「自分で掘る足湯」なんです!温泉好きの憧れ?温泉掘りが体験できます。

しかも、ラーメンやかつ丼などを出前までできちゃう「おもしろ足湯」なんですよ。




歴史ある温泉郷で温泉掘り体験?自作の足湯なら、何倍も気持ちいい!

秋田・秋の宮温泉郷は、県南に位置する湯沢市にある県内最南端の温泉郷。明治時代の文人・武者小路実篤など著名人にも愛された保養地です。

秋田県内最古の温泉地と言われている秋の宮温泉郷は、各宿それぞれに源泉を有するという非常に源泉数、湯量ともに豊富なことが特徴。歴史の重みを体現するかのように、静かで落ち着いた雰囲気の温泉郷です。

写真:川原の湯っこには目印になる看板もあるので、ご安心を。

そんな秋の宮温泉郷にある足湯が「川原の湯っこ」。地図やナビを頼りに足湯のある場所まで行ってみましょう。そこには…何もない!普通にイメージする長いベンチが設置されている足湯など影も形もありません。え?場所間違えた?いえいえ、周りをよく見てみましょう。近くに小屋があり、スコップがあれば正解です!

写真:小屋の中に無造作に置かれたスコップ。混雑時には譲り合って使ってね。

秋の宮温泉郷を流れる役内川の川原は、温泉が湧く場所があり、スコップで自由に川原を掘って足湯を作ることができるユニークな足湯なんです。温泉を自分で掘るなんて…温泉好きなら一度はしてみたい体験ですよね。

足湯の作り方は、簡単です。川原をスコップでザクザクと掘るだけ。思ったよりも浅い約30cmくらいで温かな温泉が湧いてきますよ。温泉は想像以上に温かくて、しっかりと湯気が立つくらいの場所もあります。熱いと感じる場合は、川の水を流入させて温度を調整しましょう。周りを大きめの石で囲めば、手作りの足湯が完成しますよ。

川を流れる水は比較的冷たいのに、すぐ傍で温かい温泉が湧くなんて、自然の不思議さを改めて感じます。

写真:あっという間に手作りの足湯が完成!温泉と川の水でちょうど良い温かさに。

出前まで届けてくれる!地元の皆さんの温かさが伝わる足湯

「川原の湯っこ」の楽しみ方は、自作の足湯だけではありません。なんと、ラーメンやかつ丼などを食べながら、足湯を楽しむことができるんです。

でも、近くにテイクアウトできるような飲食店ってあった?と思うかもしれませんが、なんと「出前」をこの「川原の湯っこ」まで届けてくれる食堂があるんです。

出前をしてくれる「まこ食堂」は川原の湯っこの近くにある、昔ながらの食堂です。出前をお願いすると、川原の湯っこの自作足湯まで届けてくれます。なんて親切なんでしょう!メニューは、シンプルなラーメンやうどんなどの麺類やかつ丼などのご飯ものまであり、どれにしようか迷っちゃいます。

「足湯を作って、出前を注文して皆んなで食べる」というのが、この川原の湯っこの鉄板プランですね!

また、川原の湯っこにある小屋には地元の方のご好意で、無料タオルの貸し出しがあったり、メッセージを残せるノートなどもあります。地元の皆さんの好意によって、川原の湯っこは支えられているんですね。足湯で体だけでなく、心まで暖かくなりそうです。

ホタル・新緑・紅葉、四季の美しさも楽しめる!冬期は降雪のため利用不可なので注意

「川原の湯っこ」は、自然に囲まれた場所にあります。24時間無料で利用できますが、街灯などはあまりなく夜は真っ暗になります。空気も澄んでいるので星空がとても綺麗に見えますが、夜に行く場合は光源を自前で準備するなどするようにしてくださいね。

また、足元は滑りやすく、雨などで増水しているときは危険な場合もありますので、無理をしない範囲で楽しむようにしたいですね。

風光明媚な環境なので、四季折々の美しさも楽しめます。特に10月中旬から11月上旬まで楽しめる紅葉シーズンがオススメです。肌寒い空気の中、紅葉に囲まれながらの足湯は格別ですよ。

新緑の季節は足湯&水遊びが楽しめます。また、ちょっと足を伸ばせば春は桜や6月頃にはホタルが見られる場所もありますよ。

ただ、湯沢市は以前ご紹介した「犬っこ祭り」が開催されることでも分かるように、秋田県内でも有数の豪雪地帯です。11月半ばには雪が降り始めます。

※関連記事※
【秋田】かわいい犬っこは意外と大きい?戌年の2018年に愛犬と訪れたい…2/10~11●犬っこまつり【インスタ映えする東北雪イベント】

川原の湯っこも冬期は利用できなくなりますので、ご注意ください。例年12月から翌年4月いっぱいくらいまでは積雪があるため利用不可となっています。

利用できる期間が限られているのも、温泉好きの心をくすぐりますよね。紅葉シーズンに合わせて、川原の湯っこで温泉掘り体験を兼ねて足湯を楽しんじゃいましょう。

ちょっと力仕事ですが、皆んなでやると楽しいものです。自分で作り上げた足湯に浸かったときの極楽っぷりは、他の足湯と比較になりませんよ。

(まとめ・文:ゆきさね)

<AD>



秋の宮温泉郷「川原の湯っこ」

http://www.city-yuzawa.jp/midokoro04/2779.html

利用期間:5月〜11月※降雪状況によって前後する

所在地:秋田県湯沢市秋の宮湯ノ岱 GoogleMAP※付近を表示


問合せ:
秋の宮温泉郷組合(鷹の湯温泉内)
TEL:0183-56-2141

湯沢市 観光・ジオパーク推進課
TEL:0183-73-2111

秋の宮温泉郷のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

湯沢・横手の温泉宿ランキングをチェックする

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる

 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »