温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【千葉】鴨川館が今春より館内リニューアルオープン!自慢の温泉がより一層楽しめちゃう湯(ゆ)ったり旅に出かけよう 4/7〜


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事






房総半島から海が一望できる旅館として人気の鴨川館が2019年4月にリニューアルオープンし、ますます魅力的になりました。自家源泉の「潮騒の湯」と地元では有名な「なぎさの湯」が楽しめ、新しくできた「温泉ぷーろ」にも注目。滞在中の癒しからグルメ、観光にも便利な鴨川館をご紹介します。




写真:ジャグジー、滝風呂、桶風呂、瓶風呂、大風呂、遠赤中温サウナなどがあります。

リニューアル前から好評だった「安房八景の湯」と「白糸の美肌湯」の露天風呂も楽しめる大浴場。以前は男女に別れての利用でしたが、リニューアル後は、入れ替え制となっているので、2つの浴場を利用することができます。こちらは日帰り入浴での利用も可能

写真:和モダンの落ち着いた内装

今回のリニューアルで新しくできたのが、温泉露天風呂付きの客室20部屋。こちらの温泉は、鴨川温泉「なぎさの湯」になります。源泉からタンクで届く配り湯になり、ほんのりと硫黄が香る単純硫黄冷鉱泉。20室の客室は全てオーシャンビューになりますので、温泉に浸かりながら見る絶景は格別。就寝時はシモンズのベッドでゆっくりとくつろげます。

写真:屋上からの眺望は空と大海原が目の前に広がる

もう一つ、屋上階にも新しく専用着衣や水着で入浴する「温泉ぷーろ」が誕生。こちらの湯は「なぎさの湯」がベースになっており、温度も少しぬるめに設定。最高の眺望の中、家族や友達、カップルなど一緒に入ることができます。

写真:ダイニングでのお食事

またお食事処も、新鮮な魚介類をふんだんに使った人気の和食会席の他「板前ライブダイニングMIWAIが新たにオープンその日の気分で食事を選べる泊食分離となっており、お好きなお食事を食べることができます

写真:千葉県指定名勝の「鴨川千枚田」

滞在中は、各部屋に設置のおすすめ周辺観光のスポットを紹介した冊子「ぶらっとBOSO」を見て、参考にするのもおすすめ。鴨川館の周辺には、魅力的な観光スポットが点在。特に大山千枚田は日本の棚田百選にも選定されており、目の前に広がる雄大な景色は、一見の価値があります。

(取材・文:eri)

<AD>



南房総 鴨川温泉 鴨川館

http://www.kamogawakan.co.jp

所在地:千葉県鴨川市西町1179番地 GoogleMAP
TEL:04-7093-4111

●温泉日帰り利用
立ち寄り湯:11:00〜22:00
入浴料 大人:3,800円(2,000円分の館内利用券付) 未就学児は無料

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付 1室2名の1名あたり
スタンダードプラン和室 24,990円(税サ込・消費税込・入湯税別)

宿泊者の温泉入浴時間
〜24:00 6:00〜10:00

鴨川温泉 鴨川館の写真や口コミを楽天トラベルで見る

鴨川温泉 鴨川館の写真や口コミをじゃらんnetで見る

千葉県鴨川市のふるさと納税品を楽天市場でチェック!



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »