温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

岐阜・栃尾温泉「洞谷雪桜ライトアップ」雪景色に咲いた桜のよう!温泉街を彩るカラフルなイルミネーション

岐阜県の奥飛騨温泉郷にある栃尾温泉では、2021年12月20日から2022年2月末日まで、栃尾温泉街に流れる渓流をカラフルなLED電球でライトアップする「洞谷雪桜ライトアップ」が行われています。

階段状の洞谷に降り積もった雪が、カラフルに彩られる様子は満開の桜を思わせる幻想的な光景ですよ!

写真:ライトアップされた洞谷

雪国ならではの美しいイルミ

槍ヶ岳、穂高、乗鞍岳などまわりを北アルプスの山々に囲まれた5つの温泉地から成る奥飛騨温泉郷。その中の一つが栃尾温泉です。冬は雪に覆われる標高約800mながら温泉熱を利用して、なんとバナナやトロピカルフルーツを栽培している温泉地なんです。

そんな雄大な大自然に囲まれた温泉地で開催されるイルミネーションが「洞谷雪桜ライトアップ」です。

開催期間が約2ヶ月と長めなので、イルミネーションは楽しみたいけど人混みは気になる…という方にもオススメ。

22時まで営業している共同露天風呂場の「荒神の湯」があるので、イルミネーション鑑賞後に冷えた身体を温泉で温めることもできますよ。維持協力費200円程度で山々を臨む絶景が味わえます。

コインロッカー等はなく、脱衣場と大きな岩に囲まれた露天風呂があるだけなので、雄大な山々に抱かれながら、雪見風呂を堪能できそうですね。

写真:22時まで営業している露天風呂「荒神の湯」

「奥飛騨冬物語」は見どころいっぱい!

このほかにも、奥飛騨温泉郷では平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の全5エリアで、12月下旬から3月下旬にかけて「奥飛騨冬物語」と題した様々なイベントが開催されます。

白銀の景観美、自然が創りだす幻想的な世界は雪国ならでは。かまくらまつり、イルミネーション、雪像コンテストなどがあり、こちらもおすすめです。(※新型コロナウイルス感染拡大の状況や気象条件により、開催内容の変更や中止になる場合があります)

奥飛騨冬物語については、公式ホームページから確認してみてくださいね。

長湯を楽しめるこの季節、しんしんと降り積もる雪を眺めながら露天風呂に浸かれば、日常を忘れて心が穏やかになる時間が過ごせそう。冬の奥飛騨へ、心身ともに癒される温泉旅に出かけてみませんか。

写真:ライトアップされ幻想的な雰囲気の氷のオブジェ(2019年)

(まとめ・文:hotspring727 2021年12月)

楽天トラベルで人気温泉宿ランキングをみる♪

楽天トラベルで温泉宿を予約する♪

この記事もおススメ!