温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【山形】雪の深さが山菜の美味しさに直結!? 春の肘折温泉で山菜づくしを味わう!無料ふるまいも。肘折温泉山菜の食まつり2017

今年も山菜の美味しい季節がやってきました。山形県肘折温泉から「山菜の食まつり」開催のお知らせが届きましたよ。

昔から湯治場として知られている肘折温泉は、良質な山菜の宝庫です。フキノトウから始まり、あけびの芽、あいこ、うるい、しおで…4月から7月まで15種類ほどの山菜が採れます。

写真:春の肘折温泉。残雪の下から山菜が力強く芽吹く

この山菜の食まつりは、5月13日から6月11日の30日間、採れる山菜の種類が一番豊富なベストシーズンに開催されます。

写真:朝市では山菜料理がふるまわれる

今年で16回目になり、肘折温泉の春の風物詩となっています。開催期間中は、山形県立農業大学校の生徒と肘折温泉の旅館女将会が考案した新しい山菜料理の発表会が行われたり、毎週開催される朝市会場での山菜メニューの振る舞いなどがあります。

写真:肘折名物の朝市では山菜も並ぶ




山菜取りの体験に取った山菜でランチ。湯宿で味わう山菜づくしも!

美味しく「食べる」のはもちろんですが、山菜についてもっと良く知ることができるイベントもありますよ。

1つ目は「山菜採り体験と山菜昼食」。地元ガイドの案内で、肘折周辺の山菜採りを体験できます。山菜を採った後は、温泉に入浴、さらに採った山菜を使っての昼食ができるという春の肘折のハイライトを詰め込んだ内容になっています。

写真:豊富な山菜を自分で採る体験!

2つ目は「肘折山菜学校」。こちらの内容は「山菜学」、「山菜の調理・保存学」、わらび採り体験の「山菜学実習」、そして「山菜昼食」。2日間かけて本格的に山菜について学べます。こちらは昨年も大好評だったそうですよ。この2つのイベントは有料で予約が必要となります。

また、この季節、肘折温泉の旅館では、自慢の山菜料理がずらりと並びます。山菜をふんだんに使用したお料理を堪能できる宿泊プランもありますよ。旅館で温泉と山菜を思う存分満喫できますね。

写真:旅館では山菜料理の工夫を競う。肉とあわせた贅沢な山菜料理も

ちなみに雪深い肘折で採れた山菜は、おいしさがひと味もふた味も違うんですよ。なぜ、肘折の山菜が美味しいのか?ちゃんと理由があるんです。

雪深い割りに気温が高い、肘折の独特の風土が影響しています。春の雪解けと共に地中の温度が急速に上昇。そうすると地中で眠っていた山菜たちが一気に芽吹いてくるのです。そうすることで若いのにしっかりと成長している山菜が取れるんですね。山菜が苦手な人でも太くて柔らかい、肘折の山菜は食べれるかも?

写真:山菜料理の数々(例)

春の肘折温泉は、まさに山菜づくし!今まで知らなかった山菜や美味しい食べ方にも出会えるかもしれませんね。肘折温泉で、ほろ苦い春の味を満喫しちゃいましょう。

(まとめ・文:ゆきさね)

肘折温泉山菜の食まつり2017

http://hijiori.jp/※PDF

期間:2017年5月13日(土)〜6月11日(日)

主な内容
・肘折温泉宿自慢の山菜料理プラン
・山菜料理研究発表会
・朝市会場で山菜食の無料サービス
・山菜採り体験と山菜昼食
・肘折山菜学校

料金:
山菜採り体験と山菜昼食:3,000円/人
肘折山菜学校:14,400円/人(1泊2日、食事3回)

問合せ:肘折温泉観光案内所
TEL: 023-376-2211

この記事もおススメ!