温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

埼玉・武甲温泉「羊山公園」4月中旬からは芝桜の見頃!秩父市武甲山の麓にひろがるピンクや白のお花の絨毯

秩父市の武甲山の麓に広がる広大な羊山公園では、4月中旬~5月上旬に芝桜が見頃を迎えます。園内の「芝桜の丘」は、雄大な武甲山をバックに色鮮やかな芝桜が一面に咲く絶景スポット!

羊山公園から車で約5分で日帰り温泉も楽しめる武甲温泉をはじめ、都心からも2時間ほどで行ける秩父市内には温泉施設も点在しているため、日帰り小旅行にもオススメです。

写真:色合いの違うお花で美しくデザインされた丘

芝桜の丘の眺望で知られる羊山公園

秩父のシンボル武甲山の麓に広がる、「羊山公園(ひつじやまこうえん)」は、敷地面積が約30haの広大な公園。

起伏に富んだ公園内には、羊のいるふれあい牧場、フィールドアスレチック、芝生公園、高台から秩父市街を一望する見晴しの丘などのスポットが多数。両神山などの奥秩父の山々も見渡すことができ、市民の憩いの場となっています。

写真:芝桜とチューリップのコラボも

その中でも4月から5月にかけて見頃になる「芝桜の丘」のみごとな眺望で知られています。毎年、シーズンには多くの観光客が訪れるお花のスポットです。

丘一面にさまざまな品種の芝桜が咲き誇る

芝桜は、その名前どおり芝のように広がり、桜に似た花を咲かせます。一面に花を咲かせるため、花のじゅうたんのように見えるのが特徴です。

写真:バックにそびえる武甲山の景観も楽しめる

羊山公園の芝桜の開花時期は4月中旬から5月上旬。約17,600平方メートルと広大な丘の上には、10品種、40万株以上もの芝桜が植えられています。

白っぽい「モンブラン」や、淡い青色の「エメラルドクッション」、鮮やかなピンクの「スカーレットブルーム」など、花の色もさまざま。ピンク一色のイメージがある芝桜ですが、こんなにさまざまな品種があるのですね!

お天気のいい日には、秩父のシンボルである武甲山をバックに白やピンク、淡い青色の花など、色とりどりの一面花のじゅうたんが広がる絶景を楽しめます。映える写真が撮れそうですね!

写真:西武秩父線 横瀬駅

秩父市内には日帰り入浴できる温泉施設も

秩父市内には日帰りで利用できる温泉施設も多数あります。

温泉だけでなく食事や買い物も楽しめる便利な温泉施設や、お肌がすべすべになると評判の温泉にエステが併設されているところも。

羊山公園から車で約5分の所にある武甲温泉では、大自然に囲まれる露天風呂に浸かってリフレッシュできますよ。武甲温泉に電車でアクセスするなら、西武鉄道の横瀬駅で下車して徒歩10分です。

芝桜と温泉でリフレッシュ!広々としたお花畑の景色に爽快な気分を味わえそうですね。

(まとめ・文:mashiro、編集:hotspring727)

楽天トラベルで人気温泉宿ランキングをみる♪

楽天トラベルで温泉宿を予約する♪

羊山公園

https://navi.city.chichibu.lg.jp/

所在地:埼玉県秩父市大宮6360 GoogleMAP
※開花状況は上記のサイトで確認できます。

入園料(芝桜見頃期間):300円(中学生以下は無料)

問合せ:秩父市観光課
TEL:0494-25-5209


 
この記事もおススメ!
人気記事