温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【紅葉露天】標高1126m・源泉掛け流し五つの絶景露天風呂をめぐる。滝からのマイナスイオンを感じながら浸かる「あったまり」の秘湯●新高湯温泉 吾妻屋旅館【山形】

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

山形県の新高湯温泉「吾妻屋旅館」は、吾妻山の標高1126mの山中にある秘湯。

米沢八湯の一つに数えられる新高湯温泉は、歴史も古く1812年に遡る。温泉は源泉掛け流しで、含硫黄-カルシウム-硫酸塩温泉。澄んだ透明なお湯は、「あったまりの名湯」として評判が高く、血行、新陳代謝を促進、疲労回復や食欲を増進する。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 山形県米沢市 新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館

写真:天元台・西吾妻山の紅葉に囲まれた秘湯・吾妻屋旅館

たっぷりと温かいお湯を堪能できる風呂は全部で6つ。そのうち5つが露天風呂で、その全てが紅や黄金色に染まる吾妻山の自然を楽しめる絶景露天風呂だ。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 山形県米沢市 新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館

写真:写真:高所からの紅葉絶景をのぞむ露天風呂




また、温泉は西に開けており、朝日連峰、飯豊連山の眺望がのぞめる。

中でも、源流滝見露天風呂からの景色は圧巻だ。その名の通り、最上川源流「白金の滝」が色づく紅葉や楓、ブナの間を豪快に落ちてくる。顔にしぶきを感じながらの入浴はこの上ないひとときになるのは間違いない。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 山形県米沢市 新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館

写真:滝見の紅葉露天は野趣たっぷり

気になる紅葉の見頃は10月中旬~下旬。人気の宿のため、土曜、休前日の予約は早くから満室になるとのこと。また、日帰り入浴については、休日は混み合うが、平日はゆったり入ることができておすすめだ。

紅葉シーズンの10~11月には通常プランに加えて、毎年大好評の山形名物の「芋煮鍋」が登場するのも嬉しい。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 山形県米沢市 新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館

写真:人気はやはり米沢牛のステーキ付プラン

「吾妻屋旅館」近くは、紅葉ドライブにはうってつけで、天元台・西吾妻山から裏磐梯エリアを車で30分程度でつなぐ西吾妻スカイバレーはめくるめく絶景ドライブが楽しめる紅葉のメッカ。日本百名山である飯豊・朝日・月山・鳥海・蔵王や安達太良・磐梯などの雄大な景色が楽しめる。

(情報確認:2018年8月 情報更新:さこ)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北
源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 山形県米沢市 新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館

写真:こちらも名物・大岩たぬき露天風呂

紅葉 について

見頃:10月中旬~下旬

見頃チェックSNSまたはブログ:
宿公式Facebookページ: https://www.facebook.com/on1000/
宿公式ブログ: http://samidare.jp/on1000/

露天のライトアップ:なし

近くの紅葉おすすめスポット
・天元台・西吾妻山(紅葉は10月中旬ピーク)
・西吾妻スカイバレー(紅葉は同中旬~下旬)
・裏磐梯エリア(紅葉は10月下旬ピーク)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 山形県米沢市 新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館

写真:天元台・西吾妻山、折り重なるような紅葉の山々

<AD>



新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館

http://www.on1000.jp/

山形県米沢市大字関湯の入沢3934
TEL:0238-55-2031 

●立ち寄り湯(日帰り入浴)
営業時間:13:00~16:00
料金:大人500円 小学生・幼児250円
定休日:11月中旬から源流滝見露天風呂と大岩たぬき風呂が冬季閉鎖となります。

詳細についてはお問い合わせ下さい。
TEL:0238-55-2031


●宿泊について
●紅葉シーズン 宿泊代金例
1泊2食付き 2名1室 1名あたり
米沢牛サーロインステーキ(120g)付プラン 17,970円(消費税込・入湯税込)

●冬季休業情報:
11月中旬~4月中旬(年末年始除く)は金、土、日の営業となる。

標準チェックイン/アウト
14:00/10:00

吾妻屋旅館の写真やクチコミを楽天トラベルで見る

吾妻屋旅館の写真やクチコミをじゃらんnetで見る

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北

源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP


 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »