温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】黒川温泉で入湯手形300万枚達成記念キャンペーン開催中!当選者には何と超豪華、30万円相当の阿蘇旅行をプレゼント!その他にも毎月チャンスあり!


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





黒川温泉といえば、全国的にも人気の熊本の温泉地です。その黒川温泉の代名詞とも言える「入湯手形」が近々利用300万人に到達予定。それを記念して、超豪華な旅行などが当たる「300万枚達成記念キャンペーン」が行われていますよ!

写真:黒川温泉入湯手形。素朴な温もりのあるデザインが旅の記念品としても好評。




入湯手形とは、黒川温泉の旅館 28ヵ所の温泉の中から、1枚につき好きな温泉を 3ヵ所選んで入れるサービスです(1枚1300円)。木の温もりが伝わってくる素朴なデザインで旅の記念としても良いですね。旅館・店舗によっては入湯手形を提示すれば特典が貰えるサービスもあります。今や「黒川温泉といえば入湯手形」と言うくらい有名ですが、いつ頃からなぜ始まったのでしょうか?

写真:木漏れ日の中、時間を忘れてリラックス。

黒川温泉は、三十軒の宿と里山の風景すべてを「一つの旅館」として考えています。入湯手形が始まったのが1986年でもう30年以上前になりますが、当時あった16軒のうち、露天風呂が作れない2軒の宿を救うため誕生したのが「入湯手形」だそうです。

2軒に宿泊したお客様もこの手形があれば、他の宿の露天風呂に入ることができるようになりました。「一軒で儲かるのではなく、地域全体で黒川温泉郷を盛り上げたい」との思いから生まれた入湯手形は、多くのメディアに取り上げられ、「露天風呂の黒川温泉」は名実ともに全国区の人気となっていき、現在は年間7万人近い利用者があるそうです。

写真:入湯手形で、3つの露天風呂を巡る事ができる。

さて、その「入湯手形300万枚達成記念キャンペーン」の気になる内容を見てみましょう。

その1。見事300万枚目の手形を購入した方には「30万円相当の、阿蘇を知り尽くした黒川温泉の達人たちがプロデュースする旅をプレゼント」!!

これは超豪華ですね!しかも使い道は一人旅でもよし、親戚まで誘って大人数でワイワイ行くも良しと自由!

1人で30万円なんて使い切れなさそうですね。「大観峰」「阿蘇五岳」「阿蘇神社」「鍋ヶ滝」「押し戸石の丘」「平野台展望所」などなど、阿蘇の魅力をを知り尽くした達人がプロデユースしてくれますよ。

そこで気になる「いつ頃達成しそうなの?」に関してですが、黒川温泉の事務局では、秋の終わりから冬の始まりくらいに達成すると予想しているそうです。

その2。300万枚目に外れた方にも、黒川温泉のペア宿泊券のWチャンスがありますよ!各月5組、計30組に当たります。

プレゼント期間中購入された入湯手形に付いている応募券に必要事項を記入の上、旅館組合(風の舎)にある応募箱に入れくださいね。
※キャンペーンの期間は2019年10月1日~2010年3月末。

写真:どこから見ても、調和の取れた黒川温泉の美しい風景。

秋の黒川温泉は、10月下旬から11月中旬まで、美しい紅葉が楽しめます。12月~3月は、街全体で「湯あかり」が行われ、竹の明かりが揺らめく幻想的な空間が楽しめますよ。
熊本は美味しいものも盛りだくさん。阿蘇に来たなら「あか牛丼」は是非食べてみたいですね。

写真:湯あかり期間中の幻想的な黒川温泉の様子。

現在、黒川温泉では、「黒川温泉 湯めぐり風呂敷」を開発中です。

最近脱プラスチックが叫ばれていますが、着替えやタオルを入れるものとして考案されていて、これも石油製品にはなりますが、繰り返し利用でき、スポーツやアウトドアにも使えます。

先程の湯あかりも、もともとは放置竹林の問題解決と、環境維持の為の取りくみとして始まったそうです。どうやって美しい里山の環境を守っていくか、黒川温泉の新しい取り組みも始まっています。

写真:こども入湯手形。お風呂満喫のくまモンかわいい♪

(記事・編集:すてぃーぶん)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »