温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】伊豆はもう春色!2/10から河津桜まつり…歩いて1時間途切れない濃いピンクの河津桜!見頃は2月下旬、3/10迄開催



まだまだ冬の寒さ厳しい季節真っ只中ですが、伊豆にはもう春色に染まる場所があるのをご存知でしょうか。伊豆の河津川沿い、4km続く桜並木は、2月頃から見事な大輪の花を咲かせるんですよ!

通常の桜より早く咲く早咲き。桜伊豆の温暖な気候のため開花が早く、約1ヶ月をかけて満開になっていく桜なんです。4㎞といったら、ゆっくり歩けば1時間続く桜並木ですね!

写真:川沿いの桜並木は散策にもぴったり




この河津桜、カンヒザクラと早咲きのオオシマザクラの自然交配種と言われており、ソメイヨシノに比べて花が大きく、少し濃いめのピンク色が特徴です。

河津川にかかる「かわづいでゆ橋」から「豊泉橋」までの「菜の花ロード」では、黄色の菜の花と可愛いピンクの桜のコントラストが見逃せない美しさ!春爛漫といった感じですね。

また、大海原を背景に咲き誇る桜並木など、フォトジェニックな風景が満載!一足早い春をぜひカメラにもおさめてみてくださいね。

写真:鮮やかなピンクの河津桜と菜の花の黄色いじゅうたんのコントラストが美しい

河津町では、2月10日から3月10日まで、毎年恒例の桜まつりが開催されます。

エリア内には名木と呼ばれる木が11カ所にあります。見所は「河津桜の原木」。

河津は全国にある河津桜の発祥の地でもあります。名木と言われるだけあってなんとも趣のある佇まいの桜、日本の春を感じさせます。ぜひ満開の時期に見たいですよね。今年の見頃は2月下旬ごろと予想されるとのことで、見頃の土日は混雑が予想されるとのことです。

健脚の方は、城山からの眺め、涅槃堂の見晴台、豊泉橋から上流にかけての眺めも穴場で、とても美しいそうですよ。

桜まつりの期間中は、18:00〜21:00、桜並木と名木のライトアップも行われます。ライトアップ期間は2月20日~3月3日です。川沿いの桜並木のライトアップが川面に映る様も華やか。昼間とは違った幻想的な桜も楽しみですね。

桜まつりでは、150もの出店が並び、地元の名産を食べることもできますよ。お花見の合間にこちらで腹ごしらえを。

河津町は何と言っても温泉の街!自噴泉「峰温泉大噴湯」では約50mの噴き上げが見られます。

また桜まつりの会場では、無料の足湯につかりながら桜を眺めるという贅沢な体験ができるのも見逃せないポイント。

笹原公園内にある「さくらの足湯処」「豊泉の桜」の側の「豊泉の足湯処」で、ほっこり足湯に暖まりながらのお花見はいかがですか。

華やかなピンクの桜に菜の花の黄色、そして青空のコントラストは気分を上げてくれそう。本格的な春はまだ先だけど、春色の景色の中で少しだけ季節を先取りしてみませんか。
(まとめ・文 :mashiro 更新:すてぃーぶん 記事確認:2019年1月)

写真:河原で桜を眺めながら、のんびり過ごすのもおすすめ

<AD>


<AD>



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »