温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【大分】湯~園地の進捗状況!クラウドファンディングで実質入園券・前売り中!丸ごと貸切などの高額出資の特典も登場

TOTO(株)から浴槽10台提供してもらうなど(これは、あのジェットコースターに使うのか?メリーゴーランドか?楽しみですね)、着々とあと半年足らずとなった開園へ向けて動く別府市の「湯~園地計画」

企業からの支援等もある中、広く投資を募ろうということでクラウドファンディングが開始されました。
プラットフォームは「CAMPFIRE」で、2/17現在で出資額470万に届こうというところ。

目標は1000万。え、1000万少なすぎない?と思ったら、最終目標金額は1億円なんだそう。(それでも足りるのかな?とか思いますが……)

なお、クラウドファンディングというのはインターネットを通じて、個人などから広く投資を募る手段。
投資というからには必ずリターンがあるはずですが、そのリターンも「ありがとうの気持ち」レベルから出資で出来た商品まで自由に設定できるのが特徴なんですね。

写真は「遊べる温泉都市構想」の第1ステップになる「湯・ぶっかけまつり(4月2日開催)」のポスター。
今年はお湯30トン!をぶっかけるそうです。昨年は3トンだったそうですから、実に10倍の湯量!

8000円の出資でタオル型入園券1枚付。50万で開園前の1時間を貸切にできる

今回の「湯~園地計画」の投資額の設定は「お気持ち」の投資3000円から、1億円まで!

投資コースはCAMPFIREのページにいろいろ掲載されています。
https://camp-fire.jp/projects/view/18713





やっぱり一番は、入園券1枚付のコースで、支援額は8000円!
入園券は「タオル型」なので、入園に使用した後でも、温泉にもっていけば「あの湯~園地にいったとよ~!」と自慢できそうですね。

金額も人気テーマパークの1DAYチケットが概ね6000~7000円なので、タオルがついてくることを考えればお手頃な支援額と考えられそう。
29(土)~31(月)までの日にちを選べます。もちろん、動画のエンドクレジットに名前(ユーザー名)を連ねることも可能です。

ところで編集部では「最終目標の1億円をすべて入園券コースで賄った場合、入場しきれるんだろうか?または投資しなかった一般客が入るゆとりがあるんだろうか」と心配になって計算してみました(笑)
1億を8000で割ると12500人。1日当たりにして4000人余り。これなら大丈夫そうですね、ヨカッタ。

なお、同じ入場料付でも、50万円支援すると
「湯~が一番!」として湯~園地の開園前1時間から貸切れるそうです。これは羨ましい!
これも29(土)~31(月)までの日にちを選ぶようになっています。どんな人がこの権利をGETするんでしょうね。なお、別府市長とサシ飲みもできるんだそうですよ。

高額支援特典は他にもいろいろありますが、最高額はまさかの「湯~園地」貸切!

湯~園地の仮イメージ。出資次第でこれ丸ごと貸し切れる!

1000万円支援すると、8/1の湯~園地を自分だけで貸切ることができるんだそうです。

他にも高額支援特典は、いろいろ。
30万円支援すると「名湯市民権」をもらえて別府市営温泉の1年分の無料入浴券がもらえるそうです。この入浴券は同伴5名まで無料!他にも、自宅に別府温泉の湯を運んでもらえたり、花火を打ち上げる権利をもらえたりなどさまざま。

CAMPFIREの仕様上、複数コースでの支援が可能なので、お金がありあまってる温泉好きの人はどんどん支援してこの企画が大成功するように手を貸しましょう!

湯~園地について

CAMPFIREの投資ページ(タオル型入園券はここからGET)
https://camp-fire.jp/projects/view/18713

関連サイト
http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/yuenchiplan

問合せ
別府市観光課:0977-21-1111
(この電話は市代表)

この記事もおススメ!