温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】早起きは美味しくてお得!知る人ぞ知る人気のグルメ朝市・杖立温泉みちくさ市。次回は8/5(日)に開催

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

 応神天皇の産湯とされ、1800年の歴史があると伝えられている熊本県の杖立温泉。一説によると、杖をついてやって来た人が、温泉の効能により、帰る時には杖なしで歩いて帰ったとも。鮎もいる清流・杖立川沿いにこじんまりとした湯治宿が立ち並び、まるで迷路のようなレトロな路地歩きが近年人気を呼んでいる、風情ある温泉です。

熊本県 杖立温泉 みちくさ市

写真:清流・杖立川ぞいに木造三階建てなどの風情ある湯街が並ぶ杖立温泉




福岡市からだと高速道路使用で約1時間半。「九州の奥座敷」と呼ばれるのも頷けます。

 春から初夏にかけて3000匹以上の鯉のぼりが川にかかる「杖立温泉鯉のぼりまつり」でも有名ですね。
(おんせんニュースでも紹介しました)
過去記事:【熊本】発祥の地で今年も開催!杖立温泉鯉のぼり祭り

 そんな温泉街で、概ね2か月に1回偶数月の第1日曜日開かれている、朝市「杖立温泉 みちくさ市」がひそかに人気を集めています。実はこれ、知る人ぞ知る魅惑の市なんです。朝7時からとちょっと早めのスタートですが、皆さんのお目当ては朝風呂券付きの定食「杖立ほっこり朝定」です!

熊本県 杖立温泉 みちくさ市

写真:地元産野菜などをたっぷり使ったヘルシーな朝ごはんを朝風呂付きで

定食は季節で変わりますが、確認したところ、次回8月5日開催の献立はまだ未定ということでしたが、暑い時期なので昨年同様、夏カレーをメインにした定食になりそう、というお話でした。

ちなみに昨年(2017年)の夏のメニューは、というと…。


◎「和風黒カレー」
熊本県産の黒毛和牛のすね肉を昆布で出汁を取り、隠し味に味噌や黒ごまペーストを入れたコクのある絶品カレーです。

◎「デュッセルの特製ソーセージ」
ドイツハムソーセージマイスターが作る特製ソーセージです。

◎「エッグスラット」
マッシュポテトと玉子を温泉の蒸気で蒸し、半熟に仕上げています。

◎「肥後むらさきの揚げ浸し」
熊本県産のなす肥後むらさきを油で揚げ小国大根のおろしでさっぱりと。

◎「デザート」
杖立プリン他数種類の中より一つお選びください。(数に限りがあります)

地物の旬な野菜たっぷりで彩もあざやかなこのお食事に、朝風呂券がセットでなんと1000円!次回は合計30食の限定販売の予定です。(事前予約できます)。

この「杖立ほっこり朝定」は毎回メニューが変わるので、何が出るんだろう?なんて毎回訪れる楽しみも。お惣菜風のときも好評なんだそう。

もし残念ながら定食が完売してしまっても大丈夫!まだまだみちくさ市を楽しむことができます。

まず定食と同じお料理をアラカルトで購入することができます。その他にも、パン、コーヒー、それから杖立温泉の高温の蒸気をいかしてその場で蒸し料理が楽しめる蒸しかごセット。そして、地元の野菜・豆腐・漬物・焼き菓子などが販売されています。

熊本県 杖立温泉 みちくさ市

写真:アラカルトでも販売している

 
 さてさてお楽しみの朝風呂。朝風呂券で立ち寄り湯が利用できる温泉処は12ヵ所あります。ほとんどの施設に杖立名物「むし湯」があります。これは通常のサウナと違い、約98度の自噴する温水を利用したもので、天然の保湿成分といわれる「メタケイ酸」を多く含んだ温泉の蒸気がそのまま肌にまとわりつき吸収されますので、美肌効果が期待できますね。

 朝湯で血流もよくなり、セロトニンも増えて、なんかいいことがあるような気がしてきますよ!

 杖立温泉の町並みは、あちらこちらに昭和の面影を留めています。早起きして市場の賑わいと温泉を楽しんだ後は、一本路地を入って、懐かしい情景の中を散策してみてはいかがでしょうか。
(まとめ・文:えこぴ 情報更新:さこ 情報確認:2018年7月)

熊本県 杖立温泉 みちくさ市

<AD>



杖立温泉 みちくさ市

http://tsuetate-onsen.com/michikusaichi

熊本県阿蘇郡小国町杖立温泉
開催場所  杖立温泉無料駐車場(雨天時など会場変更あり)
開催日時 2月,4月,5月,7月,9月,11月の第1日曜 7時~11時

問い合わせ先 杖立温泉観光協会
TEL:0967-48-0206

※杖立温泉の立ち寄り湯
 共同浴場200円 旅館ホテル500円より

杖立温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

杖立温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »