温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【鹿児島】鹿児島の夜景+花火で夕涼み!桜島納涼観光船・8月は毎晩運行。持ち込みOK

鹿児島の夏の風物詩として毎年楽しみにしている人も多い桜島納涼観光船が今年2018年も8月1日よりスタートします!

桜島納涼観光船は、鹿児島湾(錦江湾)を運行する期間限定の観光船です。鹿児島港桜島フェリーターミナルを出航し、桜島大正溶岩原や沖小島などを間近に見ながら、約2時間錦江湾内を遊覧します。船の上で夕涼みをしながら桜島と鹿児島市街地の夜景を眺められるのが人気で、クルーズのラストには、打ち上げ花火を観賞できます。

写真:海の上は涼しく浴衣デートにもぴったり

また、船内では毎年好評のお楽しみ抽選会や土・日・祝日ステージショーも華を添えます。今年は明治維新から数えて150周年を記念して、様々なイベントが開催されるようですよ。

昨年2017年の8月最終週の土日は、夏の名残を楽しもうとの気持ちからか人が多く、乗船できなかった人もいたとか。その他の土日を含む乗船日は皆さん乗船できたそうですが、心配な人は前売り券も購入できるのでチェックしてみて下さいね。

船内へは飲食物の持ち込みOK(ゴミはお持ち帰りください)というのがなんともおおらか。もちろん、軽食や飲み物が購入できる売店も完備、口コミで人気の桜島フェリー名物のうどん・そばコーナーもちゃんと営業しています。納涼船ならゆっくり食べられますね!




しかし、何といってもおすすめは洋上ビアガーデン(予約制)。納涼観光船は先着順なので、特に週末の夜は早い時間から列に並んで乗船しますが、洋上ビアガーデンを予約しておくと並ばずテーブル席が確保でき、コース料理(黒豚溶岩焼コース・海鮮溶岩焼コース・ラムジンギスカンコース)を選べば、アルコール類・ソフトドリンク各種合わせて25種類の飲み物が飲み放題です。

運行開始前から待ちきれない桜島納涼観光船ですが、7月1日より乗船券の前売りが開始されています。市民の仕事帰りのみならず、夏休みの家族旅行に、もちろん温泉旅行にも(鹿児島市内は温泉だらけなのです。しかも安い!)鹿児島の夜を満喫できるクルーズ、おススメですよ。(まとめ・文:えこぴ 更新:さこ 情報確認:2018年7月)

<AD>


桜島納涼観光船

http://www.city.kagoshima.lg.jp/sakurajima-ferry/cruise/noryo.html

開催日時:8月1日~8月31日(13日・14日・15日は運休)

出発場所:鹿児島県鹿児島市鹿児島港桜島フェリーターミナル GoogleMAP

定員:約900名
乗船料:大人1000円(前売900円) こども500円(450円) ファミリーチケット2400円

問合せ:鹿児島市船舶局営業課
TEL:099-293-4785
※「錦江湾サマーナイト大花火大会」の日は打上花火は実施しません。

●桜島納涼観光船の洋上ビアガーデン
http://www.union-h.co.jp/beergarden-s.htm#hotelplan
コース例:飲み放題コース料理・乗船券付4600円※その他メニューあり

問合せ・予約:ホテルユニオン
TEL:099-293-4785

鹿児島市のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

ホテル料金比較『トリバゴ』で鹿児島市の安いホテルを調べる


 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »