温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【群馬】キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ2017(キャベチュー2017)キャベツに向かって思いのたけを叫ぼう!嬬恋ハートきゃべつ畑の収穫祭も

「言わなくてもわかってるだろ」
世の男性のみなさま、思ってませんか?
試しに「愛してる」って一言、叫んでみませんか。

群馬県吾妻郡嬬恋村は万座温泉をはじめ、泉質の異なる様々な温泉が湧出する温泉郷として、また標高1000m超の地形を生かした高原野菜の生産地としても有名です。
特に「つま恋キャベツ」といえば全国的にも知名度が高いブランド商品ですね。収穫時期は7~10月。

そんなキャベツ収穫期の真っただ中、愛妻家の聖地、嬬恋村愛妻の丘にて「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ2017」(以下「キャベチュー」)が開催されます。

写真:会場の周りにはキャベツ畑がひろがる




嬬恋村の村名の由来は、ヤマトタケルノミコトが亡き妻を追慕したという言い伝えにちなんだもので、村役場によると、「妻というもっとも身近な赤の他人を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない。」という理想のもと、日本独自の伝統文化かもしれない愛妻家というライフスタイルを世界に広めていこうと「日本愛妻家協会」を発足。その活動の一環としてこのキャベチューが行われます。

開催日は2017(平成29)年9月10日。叫び開始時間は「いいふうふ」にちなんで午前11時22分。
「愛してる」「大好き」「いつもありがとう」、言葉は違っていてもそこに愛情がこもっていればOKです。過去、プロポーズした方もいらっしゃるそうですよ。

写真:フクロテナガザルに負けない大声で愛を叫ぼう

丘の周りはキャベツ畑と遠くに山々。開放的なロケーションで、普段照れくさくて言えない言葉も案外すんなり出てくるかも。奥様に、恋人に、「好き」の気持ちを素直に伝えてみませんか。

写真:高原の絶景に向かって大声をあげることでストレス発散にもなり、夫婦仲も安泰に

定員等は特に設けていないので、希望者は全員叫べるのが嬉しいですね。

当日は応援&見学&ひやかしもかねて、嬬恋の美味しいものや特産品を販売するブースも設置。新鮮なキャベツ、トウモロコシなどの特産品の販売に、キャベツが入ったメンチカツなどが登場予定!美味しそうですね。
この自然に囲まれた愛妻家の聖地で、身近な人と、初めて会う人々と、笑顔で幸せを共有できるひと時を楽しみたいですね。

なお、当日は13:00から「嬬恋ハートきゃべつ畑の収穫祭!」も行われます。無料参加OKのキャベツの収穫体験にキャベツの試食や水餃子の無料配布などを予定。なお収穫したキャベツは1個100円でお持ち帰りできるとのこと。
収穫祭参加へは、参加人数把握のため、Facebookイベントページで参加表明を推奨。飛び入り参加も大歓迎とのことです。
(まとめ・文:えこぴ)


キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ2017

http://www.aisaika.org/index2.html
開催日:2017(平成29)年9月10日(日)
※雨天決行・台風などの荒天の場合は中止
開催場所:群馬県吾妻郡嬬恋村 愛妻の丘 GoogleMAP
※臨時駐車場あり
応募方法:電話またはメールで
問合せ先:嬬恋村観光商工課
TEL:0279-96-1515

この記事もおススメ!