温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【青森】日曜日はマグロの日!解体ショーやお得なメニューがあるイベントを毎週開催・おおま温泉では無料試食券ももらえる〜10/28

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

「日曜日は〇〇の日」というフレーズ、何を思い浮かべますか?青森県大間町では「日曜日はマグロの日」なんですよ!マグロの本格的な水揚げは9月から10月。まさに今がマグロシーズンなんです。

大間町は、「マグロといえば大間」と言われるほどのマグロ王国「日曜日はマグロだDAY」と題して、日曜日にマグロのイベントを毎週開催しています。今年で13年目のこのイベント、毎週開催してくれるので、旅行者にも嬉しいですね。

イベントのメインは「マグロ解体ショー」。こちらは午前と午後の1日2回開催されます。大間で水揚げされた丸々と太った立派な本マグロを手際よく、綺麗にさばいていく様子は、何度見ても圧倒されます。

マグロの解体には、「鮪包丁(マグロ切り包丁)」という、マグロなど大型魚類を解体するために特化された和包丁を使用します。刃の部分の長さが通常の包丁の何倍もある、日本刀のような包丁です。そんな包丁を手にしてマグロを解体していく姿は、まるで武士のようですね。

華麗に解体された新鮮なマグロは会場内で数量限定の「マグロ定食」として食べることができます。
マグロ定食には赤身、中トロ、大トロの刺身盛り合わせの他、マグロの焼き物も付くという贅沢さ!これは絶対食べたい!

青森県下北郡大間町 日曜日はマグロだDAY 大間本マグロ

写真:大間産本マグロをお得にたっぷりいただく!




マグロはお刺身と焼物として提供されますよ。やっぱり大間のマグロは大間で食べるのが一番おいしいに決まってますよね!
また、解体マグロの即売もあります。お土産として購入する場合にはクーラーボックスを持参した方がいいかもしれません。その場で食べていくこともできるそうです。

青森県下北郡大間町 日曜日はマグロだDAY 大間本マグロ

写真:毎週日曜日はまぐろを求める人々でにぎわう

他にも昆布・海藻類やウニ、アワビ、イカの加工品など大間の特産品の販売もあります。

大間には「おおま温泉海峡保養センター」という温泉宿があります。
こちらに「日曜日はマグロだDAY」前日に宿泊すると、イベント当日に使える「無料試食券」が1人1枚もらえます


この試食券では、当日解体したマグロの「中落ち」が試食できます。おおま温泉からイベント会場までは、車で6分程度となっています。日帰り入浴も可能です。

また、おおま温泉では、「陸(おか)マグロ」として大間町で肥育されている黒毛和牛「大間牛」をと大間マグロを食べ比べできる贅沢なコースがあります。マグロも牛もどっちも食べたい!という食いしん坊には夢のようなコースですね。

さらに10月6日(土)は、おおま温泉宿泊で限定お食事プランに「大間まぐろづくし膳」が登場!9月から10月の大間は、まさにマグロ一色!新鮮なマグロを本場で味わうチャンスですよ。

(まとめ・文:ゆきさね 更新・すてぃーぶん  記事確認 2018年8月)


<AD>


日曜日はマグロだDAY

http://cld1.worldcom.ne.jp/~omaonsen/

※参照:大間町観光協会
http://oma-wide.net/news/sundaymagurodaday2018/

開催期間:
2018年9月2日(日)・16日(日)・23日(日)・30日(日)
10月7日(日)・14日(日)・21日(日)・28日(日)

開催時間:9:30〜、12:15〜
※9/16のみ、午後は12:30~

開催場所:大間港特設会場(キュウレイ) 
青森県下北郡大間町大間大間72

問合せ:日曜日はマグロだDAY実行委員会
TEL:0175-37-4334(おおま温泉海峡保養センター)

 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »