温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】海を背景に水仙が咲き誇る絶景!可憐な姿にいい香りで南伊豆は早くも春の気配。下田爪木崎の水仙まつりは12/20~18’2/10

可憐で凛とした美しさのある水仙の花は、古くから日本のお正月を飾る花として親しまれてきました。春の訪れを感じさせる花でもありますね。

温暖な海岸近くに自生すると言われますが、南伊豆にある、須崎半島の爪木崎の岬は、日本でも有数の野水仙の自生地。この地域のあたたかい気候のおかげで、12月中旬から咲き始め、群生する野水仙はなんと300万本!!散策路周辺を埋め尽くし、背景の海とともに素晴らしい景観で楽しませてくれます。

静岡県下田市 爪木崎 水仙まつり

写真:海と空の青、水仙の白とのコントラストが美しい




爪木崎の水仙のピークは1月上旬から2月上旬
時期にあわせて、毎年12月20日から2月10日にかけて水仙まつりも開催され、さまざまなイベントも計画されています。
下田太鼓の実演や、地元の郷土料理である漁師鍋「池之段煮味噌鍋サービス」(先着200名)、指定の宿泊施設に宿泊していると甘酒のサービスも。

静岡県下田市 爪木崎 水仙まつり 郷土料理・池之段煮味噌鍋

写真:郷土料理「池之段煮味噌鍋」の振る舞いも好評

そのほか、爪木崎探検隊と呼ばれる、ジオツアーや植物の勉強会や、ポールを持って全長約10kmのコースを歩くノルディックウォーキングなども楽しめますよ。

冬でも比較的あたたかな場所なので、ハイキングもおすすめです。グリーンエリア遊歩道は、自然公園の中にあるハイキングコース。豊富な植物を観察でき、年間を通して楽しめるコースです。

海側のコースは台風の影響により通行できなくなっているところもありますが、年内に工事され、1月には通行禁止が解除されるそうなので、年明けには海を見ながらのハイキングも楽しめますね。

写真:水仙の球根や、地元産の干物などの出店も楽しみのひとつ

水仙まつりの開催時期には、限定の宿泊プランも用意されています。

ホテル山田屋」からは、下田湾を一望でき、美しい夕景を部屋から楽しめます。伊豆ならではの新鮮な海の幸も堪能できますよ。

天空の小さなホテル パスト・エレガンテ」では、太平洋を望むレストランで、伊豆の魚介を含めた贅沢なフルコースを堪能!海の幸ははずせないですね。2つの貸切露天風呂からも太平洋を一望。プライベートで伊豆の大自然を満喫できるぜいたくを味わえますね!

浜辺の宿 濤亭」では、地鯵のたたき鍋など、全12品程度のメニューを部屋食で味わえます!
海側の部屋でゆったりとくつろぎの時間を。

ホテル伊豆急」では、三大味覚の伊勢海老、鮑、金目鯛のメニューをお得に堪能できるプランが用意されています。

また日帰り入浴もOKなのは、「ホテルいそかぜ」。太平洋の大パノラマを眺めながらのぜいたくな入浴が楽しめるのも伊豆ならではですね!

静岡県下田市 爪木崎 水仙まつり

写真:水仙と海に沈む夕日。絶景に癒されるひとときを

寒さの厳しくなる季節ですが、あたたかい南伊豆なら、甘い水仙の香りの中で海辺をウォーキングしてみるのもすてきですね。一足早く、春の訪れを感じられる旅になりそうです。
(まとめ・文:mashiro)

下田爪木崎の水仙まつり

http://www.shimoda-city.info/event/suisen.html
開催期間 :2017年12月20日(水)~2018年2月10日(土)
開催場所:静岡県下田市須崎  GoogleMAP
参加料金:無料
問い合わせ:下田市観光協会
TEL:0558-22-1531 

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »