温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【北海道】星野リゾート トマムに今年も冬季限定の氷の街「アイスヴィレッジ」がオープン!氷のホテルや氷の露天風呂も

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」に今年も冬季限定の氷の街「アイスヴィレッジ」が 2018年12月10日(月)にオープン。2019年の3月中旬まで、氷の街で幻想的な体験が楽しめます。

北海道勇払郡占冠村中トマム アイスヴィレッジ 氷のホテル

写真:冬にだけ現れる氷の街「アイスヴィレッジ」

2019年1月19日(土)にはアイスヴィレッジ内に「氷のホテル」もオープン。直径約8.5mのドーム型のホテルは、天井や壁、椅子やテーブルなどの家具も氷で作られていて、2月28日(木)まで宿泊体験も実施されますよ。

北海道勇払郡占冠村中トマム アイスヴィレッジ 氷のホテル

写真:白樺の森を一望できる「氷の露天風呂」。近くに暖かい脱衣所が用意されている。

北海道勇払郡占冠村中トマム アイスヴィレッジ 氷のホテル

写真:氷の湯上がり処。氷のリラクシングチェアや氷のセラーがある。




宿泊体験者は、氷のホテルに併設した「氷の露天風呂」に入浴したり、「氷の湯上がり処」氷のリラクシングチェアや氷のセラーを自由に利用することができます。また、今年の氷のセラーは、生姜、はちみつ、レモンやシナモン、ミルク、ウイスキーなど様々な材料や飲料が並べられており、自分で好きなドリンクを作ることができるようになりました

写真:レモンダージリンの自家製ジンジャーシロップ割りやハニーシナモンチャイなどホットドリンクでリラックス

全50種類ものレシピが紹介されたカードがあるそうなので、入浴後のひととき、ホットドリンクを片手に星空を眺めながらリラックスした時間を過ごせそうですね。

北海道勇払郡占冠村中トマム アイスヴィレッジ 氷のホテル

写真:氷点下の空間でいただく熱々スープは格別

また、今年から氷のホテル宿泊者限定で、サービススタッフが目の前で仕上げる「炎で仕上げる熱々オニオングラタンスープ」や、「5種の野菜のバーニャカウダ」などが提供される朝食サービスが登場!翌朝まで氷の空間を楽しみ尽くすことができますよ。

宿泊体験は1日1組限定(1組は小学生以上2名まで*お子様のみの宿泊不可)ということで、今シーズンの予約についてはすでに満室となっているそう。興味のある方は、来シーズンに早めの予約がおすすめです。(今期の予約は2018年9月19日受付開始)

北海道勇払郡占冠村中トマム アイスヴィレッジ 氷のホテル

写真:1日1組限定で宿泊体験ができる氷のホテル。

アイスヴィレッジには、この他にも実際に結婚式を行うことができる「氷の教会」、氷のグラスでカクテルが飲める「氷のBar」など、氷点下になるトマムならではの世界広がっており、なかでも注目は今回新たに登場する「氷のBooks&Café」。

氷の本棚に囲まれて氷のイスに座り、火が灯る暖炉を囲みながらゆっくりと寛ぐことができるようになりました。この暖炉、炎を特殊なガラスで囲んでいるので安心して楽しめます。

写真:寒い冬にこそ読みたい心温まる内容の本が選定されている

写真:凍った野菜をほくほくのチーズと共に味わう「氷野菜のチーズフォンデュ」はおすすめの一品

氷のグラスに入ったフレーバーアイスにミルクを注いで飲む「氷のラテ」や、氷でできた器まで食べることができる「かき氷」、凍った野菜が氷のプレートで提供される「氷野菜のチーズフォンデュ」など、カフェメニューも興味深いものばかりなので滞在中に一度は訪れたいですね。

アイスリンク」や、アイスヴィレッジの展望台から滑り降りる「氷の滑り台」は、ファミリーにもおすすめで大人も子供も一緒に楽しめそう。
また、リゾナーレで子どもの知的欲求を満たすアクティビティを提供している「GAO(ガオ)」が「氷のGAO」としてアイスヴィレッジに初登場。氷でできた楽器の演奏、シャボン玉を飛ばして凍らせる体験など、寒さを楽しむ特別な体験で、忘れられない冬の思い出づくりができそうですね。

北海道勇払郡占冠村中トマム アイスヴィレッジ 氷のホテル

写真:トマムの星空と雪積も る森に囲まれて楽しいひとときを過ごせる「アイスリンク」

写真:ライトアップされた「霧氷テラス」

このほかにも、「星野リゾート トマム」では、氷点下の環境が生み出す冬の絶景を気軽に楽しむことができる「霧氷テラス」で、12月25日(火)まで夜のライトアップを実施。光に照らされた霧氷がきらきらと輝く光景はとても幻想的です。霧氷をイメージしたホットドリンクが提供されていますし、往復ともゴンドラでアクセスするため、夜でも安心して絶景を楽しめます。

同じく12月25日(火)まで、牧場をテーマにしたイベント「ファームクリスマス」も開催されており、牧場をテーマにした温かみのある空間で、都会では味わえない素朴なクリスマスを過ごせます。冬の牧場をイメージしたカフェメニューや、本物のトナカイとの触れ合いは、冬の北海道の新たな魅力を感じられそうです。

そして、昨年オープンした「ホタルストリート」にあるcafe&bar「つきの」では、イクラやカニ、ウニなどの海鮮をご飯の上から豪快に盛り付けられた寿司を堪能できる「海鮮こぼれフェス」を開催。

こぼれ寿司メニューを注文して完成させる「こぼれビンゴ」では、1列ビンゴすると揃った列のメニューから1品選び、海鮮やお酒をさらに追加してもらえる「もうひとこぼれ」という楽しい企画もありますよ。

このほかにも、ホタルストリート内の店舗では「こぼれ泡々豚骨ラーメン」や「こぼれハラミのステーキ丼」といった「こぼれ」をテーマにした限定メニューが提供されるので、目一杯遊んだあとの食欲も満たされそうです。

写真:日本初のスキーインスキーアウトヴィレッジ「ホタルストリート」

ホタルストリートはゲレンデ中腹の傾斜地に作られているため、スキーやスノーボードで滑走しながらエリアに入り、食事や買い物後には店舗の目の前から滑走に戻ることができますよ。宿泊施設からも徒歩5分、屋根付きの通路でつながっているので、滑る人も滑らない人も、ゲレンデ中腹で一緒に同じ時間を楽しむことができますね。

今シーズンからオートゲートシステムを導入し、リフト券を持っていればリフトに乗るときにいちいち提示する必要がなく、ストレスフリーなスキー場利用が可能になった「星野リゾート トマム」。新たなイベントや施設が加わったスノーリゾートで喧噪を忘れ、ゆったりと冬の北海道を満喫してみてはいかがでしょうか。

(まとめ・文:hotspring727)

<AD>



アイスヴィレッジ

https://www.snowtomamu.jp/special/icevillage/

開催期間:2018年12月10日(月)〜2019年3月14日(木)
*天候や気象条件により変更の場合あり
開催時間:17:00〜22:00(最終入場21:30)

開催場所:北海道勇払郡占冠村中トマム GoogleMAP
入場料:500円(ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料)
*時間、料金はコンテンツにより異なる


氷のホテル

https://www.snowtomamu.jp/winter/topics/1806/
・宿泊体験
開催期間:2019年1月19日(土)〜2019年2月28日(木)
体験時間:チェックイン(21:40〜22:00)〜翌朝8:00
体験料金:1名23,000円(1日1組限定・2名まで・小学生以上から体験可能 *お子様のみの宿泊不可)
*ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者のみ体験可能
・見学
開催時間:17:00〜21:30
見学料金:無料

海鮮こぼれフェス

https://www.snowtomamu.jp/winter/topics/1803/
開催期間:2018年12月1日(土)〜2019年3月31日(日)
営業時間:17:00〜20:30(ラストオーダー20:00)
*cafe&bar「つきの」以外の店舗メニューは、各店舗の営業時間に準じる

問合せ:星野リゾート トマム
TEL:0167-58-1111


星野リゾート トマム ザ・タワーの写真や口コミを楽天トラベルでチェック・航空券付きもあり

星野リゾート トマム ザ・タワーの写真や口コミをじゃらんnetで見る

星野リゾート リゾナーレトマムの写真や口コミを楽天トラベルでチェック・航空券付きもあり

星野リゾート リゾナーレトマムの写真や口コミをチェックじゃらんnetで見る




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »