温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】阿蘇・地獄温泉すずめの湯の復興ファンドの募集が始まる。口数に応じて入浴券や宿泊特典も進呈



熊本地震と豪雨災害によって、被害を受けた阿蘇の地獄温泉。敷地内が土砂で埋まっても、温泉は湧き続けている姿は人々に感動と勇気を与えています。そんな江戸時代から人々に愛された名湯を復活させるため、復興ファンドの募集が始まりました。口数に応じた入浴券や宿泊などの特典があります。

写真:すずめの湯の内湯。ここは生き残った




200年以上の歴史を誇る阿蘇の地獄温泉。3つの源泉から湧き出る湯が注がれる内湯と露天風呂が点在し、山の自然と風情豊かな敷地内で湯めぐりが楽しめ、古くからその良質の湯を求めて湯治客で賑わってきました。

写真:露天岩風呂

そんな地獄温泉清風荘ですが、2016年の熊本地震とその後に阿蘇地方を襲った豪雨により、建物内に大量の土砂が流れ込むなど壊滅的な被害を受けました。

地獄温泉へアクセスする道路も寸断。いくつかの建物も解体を余儀なくされ、宿泊客の受け入れも当面はストップしている状態です。Facebook等で発信される情報をみても被害の大きさが伝わってきます。

写真:2016年熊本地震とそのあとの水害で被害を受けた地獄温泉

しかし、やはり歴史ある温泉。昔からのファンも多く、復旧のための作業にはたくさんのボランティアが集まり、SNSのコメント等も再開を待ちわびる声が多くみられます。

何よりも不幸中の幸いだったのは地獄温泉のシンボル・すずめの湯の湧出が災害前と変わらなかったこと。この温泉をまたたくさん人に楽しんでもらいたい!との思いで地獄温泉は復興へ向けてさまざまな努力を重ねています。

その一環として2018(平成30)年3月5日(月)~2019(平成31)年3月15日(金)の約1年間にわたり「阿蘇地獄温泉すずめの湯復興ファンド」の募集が始まりました。

1口10,800円で目標金額は30,000,000円。複数口申し込み可能で目標額に達した時点で受付終了となります。

地震や豪雨の被害をものともせず湧き続けた地獄温泉清風荘の象徴ともいえるすずめの湯は、加水なしの自然の恵みに浸る贅沢が楽しめる温泉です。今回のファンドでは、このすずめの湯の再建を第一の目標としています(このファンドは半分投資、半分寄付の形です)。

写真:女湯・仇討の湯の予定パース。絶景が楽しめる眺望温泉になる予定だ

そして投資の口数に応じて特典があります。

1口(次のいずれか)
・すずめの湯源泉入浴用(380ml×1本)とおすすめタオルのセット
・すずめの湯入浴券2枚(1枚につき、1人様1回入浴可能・有効期限なし)

10口
・地獄温泉清風荘2名様1泊宿泊(朝食付き)を無料で提供・有効期限なし
※例)5口だと1口分の特典が5個。12口だと10口分の特典1個と1口分の特典2個または1口分の特典12個。

写真:地獄温泉の内湯の再建予定パース

道路、建物、温泉、浴槽などまだまだ通常営業への道のりはかかりそう。ですが、すずめの湯の復興がこのファンドで少しでも早まりますように!
(まとめ・文:えこぴ)

2018年3月末現在の道路復旧状況:阿蘇登山道(県道111号線)からの道が唯一通行可能とのこと。しかし地獄温泉・垂玉温泉・旧国民宿舎の解体ため工事車両が多数通行している影響で、一般の車両は通行制限中とのこと。解体終了後制限解除の見通し。

写真:奇跡的に生き残ったこの湯に早く入りたいものだ


すずめの湯復興ファンド

https://securite.jp/fund/detail/4295
主催:熊本県阿蘇郡南阿蘇村地獄温泉清風荘 GoogleMAP

募集期間: 2018(平成30)年3月5日(月)~2019(平成31)年3月15日(金)

ファンドについて問合せ先:
https://www.securite.jp/inquiry
「セキュリテ」・メールフォーム

地獄温泉清風荘について
http://jigoku-onsen.co.jp/sp/
すずめの湯効能:慢性皮膚病・神経痛・筋肉痛・冷え性など
地獄温泉問合せ先:https://www.facebook.com/jigokuonsen/
電話が使えないため、上記Facebookのメッセージへ

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »