温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【栃木】栃木の地酒まつりin鬼怒川温泉が今年も開催!一か所でいろいろな地酒が楽しめる!4/18~6/28

栃木県が誇る一大温泉地鬼怒川温泉で4月から6月までの土曜日と日曜日、期間限定で県内の地酒が楽しめる辛党にはたまらないイベントが開催されます。ここ一か所で蔵めぐりが出来ますよ!ぜひお気に入りの銘柄を探してください。

写真:栃木の地酒を一か所で飲み比べ!

遠方から訪れる観光客にとって、その土地の地酒を味わうことは旅の大きな楽しみでもあります。県の西側を山々が占める栃木県には、鬼怒川、那珂川などの河川があり、日本酒の命ともいえるミネラル豊富な水に恵まれた土地です。そのため栃木県にはたくさんの酒蔵がありますが、県の平野部の東西南北に広く点在していて、酒蔵巡りをするには少々大変。

栃木県酒造組合に加盟している酒蔵は32。その全ての酒蔵が参加して自慢の味を飲み比べできるイベントを紹介します!

今回、「本物の出会い栃木・アフターデスティネーションキャンペーン」の一環として、4月18日〜6月28日の土日に栃木の地酒まつりin鬼怒川温泉が開催されます。

参加酒造場がそれぞれ自慢のお酒を持ち寄り、500円で3杯楽しむことができます。なお、お酒の種類によって量は変わってきますのでご了承ください。また、おつまみも販売されるそうですよ。

写真:新緑が美しい春の鬼怒川温泉

同じ栃木県内でも、原料となる水と米によって各々の味の違いが楽しめるのではないでしょうか。

瓶詰のお酒の販売はありませんが、酒販店を紹介してもらえるとのこと。

写真:お気に入りが見つかったら酒販店で購入を

会場は、東武鉄道鬼怒川温泉駅から徒歩約1分の鬼怒川・川治温泉観光情報センターです。

なお、せっかく鬼怒川温泉の近くですが飲酒後の温泉は危険ですので、もし入浴を予定している場合は酔いが覚めてからにしましょう!

酒造場の中には酒蔵見学をしているところもたくさんあります。お気に入りの一杯をみつけたら、次回の旅行先はその酒蔵巡りを目的地にしてみては?

(まとめ・文:えこぴ 情報更新:2020年3月 hotspring727)


<AD>



<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事