温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】高さ30メートル超の巨大な氷柱が出現!ぐんぐん成長する氷の渓谷を飛騨大鍾乳洞に見に行こう!1~3月上旬まで

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

岐阜県・高山市にある「飛騨大鍾乳洞」には、毎年1月上旬から3月上旬まで「氷の渓谷」が出現します!2018(平成30)年1月1日~3月10日の開催期間中には写真コンテスト、2月にはライトアップも実施されます。

写真:冬の厳しい寒さを活かして創られる、氷のアート




「飛騨大鍾乳洞」は、飛騨高山と奥飛騨温泉郷の間にある、全長約800メートルもある国内屈指の大鍾乳洞です。飛騨に鍾乳洞があるんですね!知りませんでした。

鍾乳洞は、海底でサンゴなどが堆積することによってできた石灰岩が地殻変動によって地上に隆起し、雨水や地下水などにって浸食を受けてできる、自然の大洞窟です。石灰岩は水によく溶けるので、多くの空洞ができあがります。その結果、外面は溶けた石灰岩の残りが突出、内面には空洞ができ、鍾乳洞が作られるんだそうです。

飛騨大鍾乳洞は、約50年前の1965(昭和40)年に発見。標高900メートルにあり、日本で最も高い場所にある鍾乳洞なんですよ。

写真:コケの繁殖を防ぐ青や赤いライトが神秘的な鍾乳洞内の「竜宮の夜景」

飛騨大鍾乳洞では、毎年1月上旬から3月上旬まで「氷の渓谷」を見ることができます。この氷の渓谷は鍾乳洞の内部ではなく、鍾乳洞から駐車場へ向かう途中にあります。

写真:鍾乳洞への回廊に築かれた氷壁の迫力に息をのむ

山肌や木々に谷を流れる、冷え切った谷の水をかけて凍らせたものなのですが、その大きさは圧巻!氷柱は毎年約30メートルの大きさまで成長するんですよ!谷を流れる水はとても澄んでいて、氷柱は日の光を浴びると青白く輝き、とても幻想的な風景が広がります。

氷柱は毎日、成長していきます。1月からどんどん大きくなり、最も大きくなるのは2月上旬から中旬にかけて。この見頃の時期には、営業時間を延長してライトアップも行なっています。夜の氷の渓谷はしんと静まり返っていて、色鮮やかにライトアップされた氷柱は、日中に見られる青白い輝きとは一味違って一層神秘的に見えますよ。今年度のライトアップは2月3日(土)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、24日(土)の予定です。

写真:暗闇の中にライトアップされた氷柱が浮かび上がる幻想的な光景


もちろん、鍾乳洞の中も見所がたくさんありますよ。全長約800メートルにもなる鍾乳洞の内部は第1洞から3洞に別れており、鍾乳洞と聞いてイメージするつららのような鍾乳石がある「夢の宮殿」や、古代のサンゴで形成された荒々しい浸食跡が見事な「月の世界」などのエリアに分かれています。また、学術的に珍しい鍾乳石や高松宮殿下により御命名された鍾乳石などもあり、かなりのボリュームですよ。所要時間は約40分ほど。

写真:洞穴サンゴで形成された「月の世界」は、天界のように広大な空間

飛騨大鍾乳洞の人気のお土産は「お酒」なんだそうですよ。鍾乳洞の内部は年間を通して温度が10度前後。足を踏み入れると、夏はひんやり、冬は少しホッとする温度です。

温度が一定に保たれているので、お酒を貯蔵するのに非常に適しています。酒類は適温で貯蔵するとまろやかに美味しくなるそうで、1、2年ものの日本酒、焼酎、ワインの「洞窟低温貯蔵酒」が好評なんだとか。

写真:低温で長期保存され、独特のまろみが魅力の「飛騨大鍾乳洞」貯蔵酒

また、「ボトルキープ」も可能で、年数を指定して鍾乳洞内で貯蔵してもらえます。「子供が20歳になるまで」、「10年後の自分に」など。未来の自分たちへの贈り物なんて、ロマンチックですね。10年貯蔵すると、どんな味に変化しているんでしょうか…自分のお酒の様子を見に、定期的に通ってしまいそうですね。

写真:洞窟内低温貯蔵庫でオリジナル酒を長期間ボトルキープ

鍾乳洞は年間を通して楽しむことができますが、氷の渓谷が見られるのはこの時期だけ。ぜひ、毎日ぐんぐん成長する神秘的な氷柱を見に行って見てはいかがですか?

なお、氷の渓谷ができる時期の日中の気温は5度前後が多いとのことです。非常に寒いので、ぜひ暖かい服装でお出かけくださいね~!
(まとめ・文:ゆきさね)


<AD>


飛騨大鍾乳洞 氷の渓谷

http://www.syonyudo.com/
開催期間:2018年1月1日~3月10日
営業時間:9:00~16:00(閉館:16:30)

ライトアップ:2018年2月3日(土)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、24日(土)
ライトアップ営業時間:日没~20:00(閉館:20:30)

場所:
飛騨大鍾乳洞
岐阜県高山市丹生川町日面1147 GoogleMAP

入場料金:
大人:1,100円、子供:550円(飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館共通)
※団体割引(20名以上)、身障割引、割引券あり

問合せ:飛騨大鍾乳洞観光株式会社
TEL:0577-79-2211

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »