温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【静岡】浜名湖の真ん中で愛を叫んでる写真が撮影できる期間限定ツアー。干満差で360度湖に囲まれたフォトジェニックを狙う! ~10/4

静岡県浜松市にある浜名湖では、遠浅で1日に2回ほど人が立てるような干潟が現れます。その特徴を生かし「浜名湖の真ん中で愛を叫ぶ!」というツアーを開催中です。他では撮影できないようなシチュエーションは、インスタ映え間違いなし!

空と湖の美しいコントラストはまさにフォトジェニック。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景プロデューサー」の詩歩さんも体験した絶景で、思い出の1枚を撮影してみませんか。

写真:湖の真ん中に立つというほかではできない体験「浜名湖の真ん中で愛を叫ぶ」

思い出に残るフォトジェニックな写真を撮影できるツアー

浜名湖は、静岡県西武の浜松市と湖西市にまたがる湖で、南部は太平洋の遠州灘に通じている汽水湖。遠浅という地形的な特徴に加え干満の差があるため、1日に2回ほど、干潮時には人が立てるような瀬(干潟)が現れます

写真:周りは360度湖に囲まれた写真はまさにフォトジェニック!

今回ご紹介するツアーは、まわり360度を湖に囲まれた瀬に立って、思い出に残るフォトジェニックな写真を撮影できるというもの。花束やレトロな旅行鞄などの小道具を貸してもらえるので、雰囲気ある写真を撮ることができます!

7月からは夕暮れ時、サンセットタイムにもツアーが実施されるので、こちらもまたロマンチックな写真が期待できそうです。

また、参加者にはサンダルとタオルをプレゼント!手ぶらで参加できるのも嬉しいですね。
今年は、2020年販売記念として、浜名湖の成り立ちや生息する魚たちが掲載された「海の湖教科書〜魚介編〜」をプレゼント!

写真:カップルでも友達同士でも盛り上がりそう。こんな写真が撮れるのは浜名湖ならでは。

ツアーの所要時間は約120分、潮の満ち引きにより浅瀬に移動する時間は若干異なるそうで、参加料は平日・土曜は1名5000円、日曜・祝日は1名6000円となっています。

写真:係員の方に撮影をお願いすることも可能。お気に入りをSNSにアップしよう。

浜名湖かんざんじ温泉で立ち寄り湯も♨️

湖畔にある浜名湖かんざんじ温泉は、塩分濃度が高い名湯として知られ、体の痛みの改善につながると評判です。宿泊施設はもちろん、広々とした日帰り入浴施設、湖を一望できるパノラマ露天風呂などがあるので、ツアー前後の立ち寄り湯もおすすめですよ。

「浜名湖かんざんじ温泉」の名前の由来は、温泉街に程近い舘山(たてやま)にある曹洞宗舘山寺(かんざんじ)から名づけられたそうです。舘山寺では、毎年12月15日に火祭り、元旦に手筒花火など無厄息災を祈る行事があるそうです。

(まとめ・文:hotspring727 情報更新:2020年6月)

楽天トラベルで人気温泉宿ランキングをみる♪

楽天トラベルで温泉宿を予約する♪

楽天ふるさと納税で人気ランキングを見る♫

楽天ふるさと納税で体験型返礼品を探す♪

<AD>


浜名湖の真ん中で愛を叫ぶ

https://hamamatsu-daisuki.net/hamanako-choitabi/85/

開催日:
2020年6月〜10月の指定日

集合場所:浜名湖ガーデンパーク内の桟橋
浜松市西区村櫛町5475-1
集合時間:開催日により異なる

参加料金:
平日・土曜 1人5000円
日曜・祝日 1人6000円(大人・子供同額)
*開催日の7日前までに要予約
*悪天候の場合には前日までに催行決定
問合せ:(公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
TEL:053-458-0191

浜名湖かんざんじ温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

浜松・浜名湖・天竜の人気温泉旅館・ホテルランキングを楽天トラベルでチェック!

うなぎや餃子など。浜松市のふるさと納税品を楽天市場でチェック!


 
この記事もおススメ!