温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【栃木】かまくらの中で鍋やBBQ!日本夜景遺産認定のミニかまくら点灯も。秘境・平家落人の里・湯西川温泉 かまくら祭

栃木県の秘境・平家落人の里とされる湯西川温泉で雪づくしのお祭り「湯西川温泉 かまくら祭」が開催されます。日本夜景遺産認定のミニかまくらが点灯され幻想的な景色を楽しめるほか、かまくらの中でかまくら平家鍋やかまくらバーベキューをいただける、冬限定のお楽しみがいっぱい!雪遊びの後は源泉かけ流しの露天風呂もおすすめですよ。

写真:どこかぬくもりを感じる、ミニかまくらに灯された灯り




 
栃木県日光市の山あいにある湯西川温泉には平家の落人伝説が残っています。湯西川に沿って細長く伸びる集落は、まわりを1,000m超の山々に囲まれ冬場は1m近い積雪があり、その昔追っ手を逃れて山深く落ち延びたであろう平家の人々が隠れ住むにはうってつけの場所という雰囲気があります。今でも平家と名の付く史跡や観光施設、趣のあるかやぶき屋根の建物が集落内に数多く存在しています。

川沿いに東西に開けた400年以上の歴史ある温泉郷には旅館やホテルが点在し、源泉かけ流しの湯や、秋は紅葉・冬は雪に包まれた山々を眺めながらの露天風呂などが楽しめます。

この秘境・湯川西温泉で毎年待ちきれない人も多いお祭りが湯西川温泉かまくら祭です。1ヶ月以上の期間、7つの会場で様々な雪国ならではのイベントが開催されます。

写真:ライトアップで浮かび上がる、趣ある茅葺き屋根の家々とかまくら

●平家の里会場…かまくら内でかまくら平家鍋などを味わえる

入場料:一日券大人510円・子供250円(小中学生) 
ナイトチケット:大人子供共通300円(17:00以降入場)

平家の落人の生活様式などを再現した施設。広い敷地内に茅葺の建物や安徳天皇を祀った赤間神宮の日本で唯一の分祀があり、昔の様子をうかがえる展示棟や甘味処、休憩所などがあります。

かまくら祭期間中は5基の大きなかまくらが作られ、醤油仕立てのスープに地元の手作り湯葉と豆腐、鶏肉、鶏団子、野菜、キノコ類にうどんまで入るボリューム満点のかまくら平家鍋(1人前1,000円2人前より受付・かまくら使用料45分間1棟800円・要予約・昼の部と夜の部あり)、その他カレーライスや味噌田楽などをいただくことが出来ます(定員4名・お客さんお同意があれば5名)。かまくらで食べるあったか鍋、雪国でしか味わえない体験です。このほかにも期間中平家の里では様々なイベントが企画されています。

特に今年は平清盛公御生誕900年ということで、正門には大きな旗がたち、2月3日の節分祭の豆まきが例年よりも盛大に行われるとか。

また、平家の里冬の抽選キャンペーンも同時開催!宿泊券やオリジナルグッズが当たるかも。なお、かまくら祭期間中の営業時間は9:00~21:00(16:00~17:00一時閉門)です。

写真:湯西川産の食材をふんだんに使った平家鍋を、かまくらで味わう貴重な体験

●湯西川水の郷スノーパーク会場ではそり遊びと源泉かけ流し湯!
入場料:大人1,000円 子供500円 
新鮮野菜やお土産物の販売、源泉かけ流しの美肌の湯、自慢の手打ちそばなど旅の途中にぜひ立ち寄りたい湯西川水の郷に、かまくら祭り期間中スノーパークが出現!

長い長い雪の滑り台やそり遊びなど、大人も子供も思う存分雪遊びを楽しみませんか。防寒対策は抜かりなく!嬉しい源泉かけ流しの温泉入浴もセットです。


●沢口会場では、かまくらBBQが登場
かまくらの中でなんとバーベキュー(1人前1,500円2人前より受付・かまくら使用料50分間1棟1,500円・要予約)が楽しめます!

BBQで使うかまくらは大人約4人が入れます。かまくらは6基、沢口橋そばに作られます。その周りには焼き鶏や甘酒が購入できる露店がオープン!真冬のかまくらの中でお肉や野菜を焼いて味わう…たまりませんね(1人前追加料金肉1,000円野菜500円)。
バーベキューと露店の営業時間は同じではありませんのでご注意ください。


●沢口河川敷ミニかまくら会場では、インスタ映えする800個の幻想的なミニかまくらの灯

バーベキューの沢口会場と沢口橋を挟んだ下流にあります。ここでは日本夜景遺産認定のミニかまくらが点灯。雪に映えるほんのりとした灯りが川岸に約800個ゆらめく様子は圧巻です!もちろんインスタ映えもばっちり!毎年これを楽しみに訪れる方も多いのだとか。※毎週水曜日と木曜日はお休みで点灯はありませんのでご注意下さい。


●平家慈光寺会場では古刹の雪景色ライトアップ
平家の流れをくむ湯西川の集落。その一門の菩提寺である慈光寺では期間中毎日17:00~21:00までライトアップ。400年以上の歴史があるとされる古刹の雪に包まれた姿が、光の中に浮かび上がります


●プチかまくらとぼんぼりと雪ダルマいろいろ街道
食堂や土産物屋、喫茶店が立ち並ぶ湯平温泉街にかわいいプチかまくらや雪ダルマが登場。商店街を賑やかに彩ります。18:00~21:00の間ライトアップあり!


●今渕会場のイルミネーション
湯川西温泉バス停そばの今渕地区もイルミネーションが輝きます。こちらは夜の21:30まで。


各会場、趣向を凝らしたイベントばかりです。
期間中、土日祝日の10:00~18:00には、平家の里エリア~バス停本家伴久旅館前~バス停山城屋ホテル前~湯西川水の郷までを周るミニシャトルバスが運行されるので効率よく祭りを楽しむことができます。なんとミニシャトルバスは無料です。自家用車利用の方はタイヤチェーンまたはスタッドレスタイヤの装着をお忘れなく!

湯西川温泉は小さな温泉地ですが宿泊施設も多く、肌ざわりのよい無色透明なアルカリ性単純温泉は平家の落人が傷を癒したとの言い伝えもあり、切り傷・打ち身・火傷などにも効能があるそうです。

また、多くの民宿やホテルで囲炉裏端での料理やジビエ料理がいただけます。かまくら祭と合わせてぜひ泊りがけでゆっくり秘境の冬を満喫したいですね。

(まとめ・文:えこぴ)


湯西川温泉 かまくら祭

http://www.nikko-kankou.org/event/64/

開催期間:全ての会場 2018(平成30)年1月27日(土)~3月4日(日)
 ※天候によりイベント内容・日程等変更あり

平家の里会場
栃木県日光市湯西川1042 GoogleMAP
営業時間:9:00~21:00(16:00~17:00閉門)期間中無休
入場料:一日券大人510円・子供250円(小中学生)・ナイトチケット:大人子供共通300円(17:00以降)
かまくら鍋:昼11:00~15:00(ラストオーダー14:00) 夜17:00~20:00(ラストオーダー19:00)
問合せ先(かまくら平家鍋予約):0288-25-5311
 ※予約は2018(平成30)年1月5日(金)より

湯西川水の郷スノーパーク
栃木県日光市湯西川473-1 GoogleMAP
営業時間:10:00~15:00(受付14:00まで)期間中無休
入場料:大人1,000円 子供500円 (そりレンタル料・湯西川水の郷入浴料込)

沢口会場
営業時間:
バーベキュー11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
露店10:00~21:00
定休日:木曜日(水曜日の営業は9:00~15:00)
問合せ先(かまくらバーベキュー予約):
070-2612-9215(受付時間10:00~15:00)
※予約は2018(平成30)年1月8日(月)より

沢口河川敷会場
点灯時間:17:30~21:00
※毎週水曜日と木曜日は点灯はお休み

その他会場イルミネーション17:00(または18:00)~21:00(または21:30)

湯西川温泉内シャトルバス:
期間中の土日祝日10:00~18:00 料金無料
  
問合せ先:日光市観光協会
TEL:0288-22-1525

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »