温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【栃木】終着駅のその先の廃線を歩く人気企画!いつもは立ち入り禁止…わたらせ渓谷鐵道廃線跡を歩こうツアー

群馬県と栃木県の渡良瀬川沿いに44.1㎞を走るわたらせ渓谷鐵道で催される人気の「廃線跡を歩こうツアー」を紹介します。日本の近代化を支えた鉄道遺産を間近に見学する貴重な体験ができるこのツアー、鉄道好きな人や歴史好きな人におすすめです。

写真:腕木式信号機(うできしきしんごうき)塗装後

わたらせ渓谷鐵道といえば山々の間を流れる川沿いに、春には木々の花々、夏は山の緑、秋の紅葉に冬の雪景色など季節ごとの車窓からの風景を楽しみながら鉄道の旅が楽しめることで知られています。

そんなわたらせ渓谷鐵道で、かつてのレールの跡を徒歩で辿るツアーが人気を集めています。いつもは立ち入り禁止の廃線跡を散策できるツアーで、ガイドはわたらせ渓谷鐵道の職員さんです。では、普段は入ることのできない場所へ行ってみましょう!

わたらせ渓谷鐵道の終着駅は間藤駅ですが、かつては間藤駅~足尾本山駅まで1.9㎞にわたって貨物専用のレールが伸びていて、国鉄末期まで貨物列車が走っていました。JRになると同時に貨物列車は廃止され、その後第三セクターわたらせ渓谷鐵道になった後、正式に廃線になったそうです。

廃線とはいっても橋梁やトンネル、レールに腕木式信号機などの鉄道遺産は驚くほど昔のままの姿をとどめています。なんと全線開通から100年以上、廃線からも30年以上経つそうですよ。

廃線跡を歩こうツアーでは、一部一般道を通りながら足尾本山駅に向かってレールを辿ります。なお、足尾本山駅は、現在残念ながら立ち入り不可となっています。

写真:第二松木川橋梁。橋梁の上を歩く体験は大変貴重だ

コースは2種類。廃線跡歩きに追加される体験がそれぞれ違っています。

コースその1:足尾銅山観光の見学付きツアー 8/24、11/30

http://www.watetsu.com/pub/contents.php?EVENT_ID=1108

①桐生駅改札に集合し(9:15)、「トロッコわっしー1号」のガラス付き普通車に乗車します。
 相老駅(9:38発)と大間々駅(9:49発)から参加も可能(桐生駅以外は車内集合となります)。

②間藤駅から一般道を経て廃線跡へ。
渡良瀬川と足尾町の集落を眼下に見ながら、橋梁と2つのトンネルを通り足尾本山駅の手前まで歩きます。かつての貨物専用レールということは足尾町在住の人も乗る機会はなかった路線です。どんな景色が広がっているでしょう?

③古河橋(国の重要文化財に指定されている1891年に架けられたアーチ橋)を見学します。

④一般道を徒歩で間藤駅へ。
その後普通列車で通洞駅に向かいます。

⑤昼食後、日本の近代化を支えた足尾銅山を見学します。
開山は400年以上も前だそうですよ。

昼食について(足尾銅山観光)。現地でお弁当の購入はできませんが、事前予約限定で人気のやまと豚弁当を往路のトロッコ列車内で購入することができます(神戸駅発車後)    
http://www.watetsu.com/torokko_toroben.html

なお、現地には食堂が2か所あるそうです。

⑥帰りはトロッコ「わっしー6号」のトロッコ車両で桐生駅方面へ
乗車後、順次解散。

写真:向赤倉トンネル(間藤側坑口)。トンネル内は廃線なので照明もない。懐中電灯持参で歩く

コースその2:松木渓谷植樹体験ツアー 10/19

http://www.watetsu.com/pub/contents.php?EVENT_ID=1122

①桐生駅改札に集合(8:40)し、普通列車に乗車します。
相老駅(9:05発)と大間々駅(9:16発)から参加も可能(桐生駅以外は車内集合となります)。

②~③は、上記のコースその1の足尾銅山コースと同じです。

③徒歩で銅親水公園へ移動します。

④銅親水公園にて昼食。
銅親水公園では昼食は購入できませんので、必ず各自用意してください。事前予約限定で人気のやまと豚弁当を往路のトロッコ列車内で購入することができます(神戸駅発車後) 
その後日本のグランドキャニオンとも称される松木渓谷を徒歩で見学します。

⑤植林体験を行います。
約10名で1本の植樹を行い、メモリアルプレートを取り付けます。

⑥タクシーにて間藤駅へ。

⑦帰りは「トロッコわっしー6号」のトロッコ車両で桐生駅方面へ
乗車後、順次解散。
 

どちらのコースも小学3年生より参加可能(小学生は必ず保護者同伴)です。夏休みの自由研究にピッタリかも!

参加者にはこのツアー限定のオリジナル廃線キーホルダーが1人1個もらえるそうです。

なお、廃線跡は、歩く距離も長く地面がフラットではない場所も多いので、動きやすい靴・服装で参加してください。

参加料は両コースとも大人5,500円、小学3〜6年生4,000円で、3日前までの事前の申込が必要です。当日の飛び入り参加はできません。また各コース定員になり次第受付締め切りとなりますので、申し込みはお早めに!詳しくは下記ホームページをご覧ください。

(まとめ・文:えこぴ 更新:すてぃーぶん 記事確認 2019年7月)

<AD>



わたらせ渓谷鐵道 廃線跡を歩こうツアー

http://www.watetsu.com/

開催日:2019年8月24日(土)・10月19日(土)・11月30日(土)※下記コース参照
※雨天時決行。雨具は各自用意してください。

開催場所:栃木県日光市足尾町 GoogleMAP※間藤駅

①足尾銅山観光の見学付きツアー  
https://www.watetsu.com/event.php?EVENT_ID=1248
開催日:2019年8月24日(土)、11月30日(土)
    (※7月 6日(土)、9月28日(土)、11月23日(土・祝) は予約が定員に達しため募集終了 7月時点)
 
料金:大人5,500円・小学3〜6年生4,000円
募集人数:各日60名(最少催行人員15名)

集合場所と時間:
桐生駅改札9:15・相老駅9:38発・大間々駅9:49発(桐生駅以外は車内集合)

解散時間:
大間々駅16:43着・相老駅16:54着・桐生駅17:01着
  
持ってくるもの:
昼食、飲み物、懐中電灯(途中、長いトンネルあり)、雨合羽、軍手、着替えなど

②松木渓谷植樹体験ツアー
https://www.watetsu.com/event.php?EVENT_ID=1269
開催日:2019年10月19日(土)

料金:大人5,500円・小学3〜6年生4,000円
募集人数:各日40名(最少催行人員15名)

集合場所と時間:
桐生駅改札8:40・相老駅9:05発・大間々駅9:16発(桐生駅以外は車内集合)

解散時間:
大間々駅16:43着・相老駅16:54着・桐生駅17:01着

持ってくるもの:
昼食、飲み物、懐中電灯(途中、長いトンネルあり)、雨合羽、軍手(植樹のため)、着替えなど
  


問合せ先:
わたらせ渓谷鐵道株式会社 営業企画課
TEL:0277-73-2110
(営業時間9:00~17:00・土日祝日休み)

廃線ツアーの出発駅・桐生駅近くのホテル一覧を楽天トラベルで見る

廃線ツアーの出発駅・桐生駅近くのホテル一覧をじゃらんnetで見る

栃木県のふるさと納税品を楽天市場で検索してみよう

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる


 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »