温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【大阪】大阪駅7分の弁天町に温泉誕生!ベイエリアに関西最大級の温泉テーマパーク・ソラニワSPA弁天が2019年2月オープン!安土桃山時代がテーマ

JR大阪駅から環状線で約7分の弁天町に関西最大級の温泉テーマパーク「ソラニワSPA弁天」が来年2019年にオープンするようです! こんな都心に温泉?しかもテーマパークとは??今はまだ謎だらけの温泉テーマパークについて、取材したことをご紹介します!!

写真:JR弁天町駅直結!アクセス抜群の立地に来年2月オープンするソラニワSPA弁天




 露天風呂などの天然温泉が7種!足湯や岩盤浴も

インドアプール施設「POOLS」を全面改修し、大阪ならではの癒しや美、食などを体験できるテーマパークとしてオープンするのが、ソラニワSPA弁天です。

お風呂は弁天町の地下1000mから湧き出す、弱アルカリ性の天然温泉「美肌の湯」。神経痛や関節痛、冷え性や疲労回復に効能のある単純温泉です。貸切風呂もあり。

現在の予定では、利用料金は平日2000円、土日祝2400円となっています。

和モダンでおしゃれな岩盤浴スペースも完備され、ロウリュウが実施される部屋や、低温部屋など5~6種類のお部屋が用意されます。リラクゼーションスペースも充実。体に負担がかからない「横寝型」のマッサージや高級あかすりなども楽しめますよ。

施設はメインエントランスのある2階から温泉施設のある5階まで、4つのフロアにわたります。

写真:天然温泉を有する関西最大級のスケール

 安土桃山時代の大阪へタイムスリップ!

さらに特徴的なのが、「安土桃山時代の町がタイムスリップしてやってきた!」というコンセプト。メインフロアである2階にフードゾーンやリラクゼーション、岩盤浴などの施設があり、安土桃山時代の町を再現したエリアとなっています。

写真:安土桃山時代の町を再現した館内

例えば、安土桃山時代の伝説の料理人「坪内石斎」が、現代の食と融合させた料理でもてなしてくれます。

安土桃山時代の食事を現代の食材と当時の調味料を利用したハイブリッドなオリジナルメニューなどが検討されているそうでそちらも楽しみですね。食材も大阪地産にこだわったものが使われます。

さらに安土桃山時代の実業家「鴻池善右衞門」に扮したキャストがお酒のうんちくを語ったり、ゲストをいじったりしながら日本酒をすすめてくれるコーナーも。ユニバーサルスタジオジャパンに行かれたことのある人なら、ターミネーターの案内役「綾小路麗華」の男性版と言ったらわかるかも(笑)。

また和菓子職人「甘辛等伯」のスイーツ店などなど、いろんな人がタイムスリップしてきて本格的に安土桃山時代を再現しているのにビックリするでしょう!

いったいどういうことなんでしょうか(笑)。

とても気になりますよね。これからホームページでもキャラクターについて紹介されていきますので、下記の公式サイトを要チェックです!

 女子に嬉しいこんなサービスも!

温泉やリラクゼーションでスッキリしたら、あとは美容もできたらパーフェクトですよね。あるんです、和デザインコスメが集まったコスメショップ

これも安土桃山時代からタイムスリップしてきた「皆川とら」が紹介するコスメの数々。米ぬか、日本酒、金箔等を用いたコスメのラインナップも豊富!さらに館内には国内最大級のパウダールームが設置されていて、美容機器やコスメを貸し出ししてくれるセルフエステコーナーまであるんですよ。

館内では、無料で好きな浴衣を選んで着ることができ、安土桃山時代のファッションを楽しむためのレンタル衣装(有料)も。和コスメや浴衣のレンタルだけでも1日テンションが上がっちゃいそうですね!

 温泉で癒されたら、屋上庭園でくつろごう

約1000坪の広大な屋上は、季節のお花を楽しめる日本庭園になる予定。滝や池も配置されていて、屋上とは思えない庭園には、足湯もあるので、のんびりくつろいでくださいね。

写真:屋上には約1000坪の広大な日本庭園。四季を感じられる。

 まとめ

豊臣秀吉が大阪城を完成させ、とても華やかで豪華な文化が生まれた安土桃山時代。今の大阪の原点かもしれませんね!これはまさに「温泉テーマパーク」!新しい大阪のパワースポットとなりそうな予感です。

(まとめ・文:mashiro)

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »