温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【佐賀】夏の武雄温泉は夜がいい。楼門や話題の武雄図書館や美術館など町中がライトアップ。窯元によるランプシェードの灯りやPマッピングも…武雄のあかり展

武雄温泉のシンボル、武雄温泉新館および楼門。それらの建築100周年を記念して始まった武雄のあかり展が7月20日から開催しています。今年4回目を迎え、市内の6か所の会場で光の競演や優しい光をたどっての夜の散歩が楽しめます。




佐賀県武雄市はJR九州佐世保線と長崎自動車道が東西に町を通り、地理的には福岡市と長崎市との間に位置しています。

武雄市にある武雄温泉の湯は1300年もの歴史がある温泉地。保湿性に優れたやわらかな肌触りが特に女性に人気が高く、昔から美人の湯とも呼ばれています。

多くの窯元が工房を構える陶磁器の里としても知られており、温泉好きや陶芸ファンが訪れます。

そんな武雄市で新たな夏の風物詩として人気なのが武雄のあかり展(武雄のあかりめぐり)です。市内のあちらこちらで様々な工夫を凝らしたあかりが会場を彩ります。

各会場を簡単に紹介しましょう。

御船山楽園

https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyamarakuen2018/

写真:回遊式庭園の池を彩るプロジェクションマッピング

15万坪という広大な敷地を誇る江戸時代に造られた庭園は国指定記念物で、標高210mの御船山の断崖絶壁を背に池と木々が季節ごとに違った景色を見せてくれます。

この御船山楽園では、日本を代表するデジタルアートミュージアム集団チームラボによる全18作品を公開。御船山楽園の自然とウルトラテクノロジーの融合は圧巻の美しさ!

写真:歴史ある庭園と最新のテクノロジーの融和が魅せる幽玄

詳しくはこちらの御船山楽園のホームページを見てください。
おんせんニュースでも紹介しています。

※関連記事※
【佐賀】武雄温泉の御船山楽園に神様が降臨!一期一会のプロジェクションマッピングが手の中のお茶にも花開く

御船山楽園 チームラボ かみさまがすまう森

開催日:2018年7月18日(木)~10月28日(日)

開催時間:
7月19日(木)〜8月14日(火)第一入門口
20:00〜22:30、第二入門口 19:00〜22:30

8月15日(水)〜9月9日(日)第一入門口
19:30〜22:30、第二入門口 18:30〜22:30

9月10日(月)〜9月30日(日)第一入門口
19:00〜22:30、第二入門口 18:00〜22:30

10月1日(月)〜10月28日(日)第一入門口
18:30〜22:30、第二入門口 17:30〜22:30
※少雨決行・荒天時中止

料金:大人1,200円 中高校生800円 小学生以下無料
問合せ先:御船山観光ホテル
TEL:0954-23-3131

慧洲園・陽光美術館

写真:幻想的な日本庭園慧洲園

瀑布の飛沫の白と茶畑の緑が美しい日本庭園慧洲園と、隣接する美術館。

約3000坪の敷地がライトアップされ、武雄焼の窯元作成の個性豊かなランプシェードの灯りも見どころの一つです。

慧洲園・陽光美術館 ~武雄らんぷ2018~

開催日:7月20日(金)~9月30日(日)
※7月、9月は金土日・祝日のみ開催。8月は休館なし。
※荒天時、慧洲園のみライトアップ中止

開場時間:17:30~22:00
料金:大人800円 学生700円 中学生以下保護者同伴で無料

問合せ先:慧洲園・陽光美術館
TEL:0954-20-1187

武雄市図書館

写真:カフェ併設の斬新な図書館として全国で話題になった

建物の外をイルミネーションで飾ります。コーヒーショップ併設の館内の広いガラス窓から、あかりを眺めながらページをめくったりコーヒーの香りを愉しんでみては?

武雄図書館
開催日:7月20日(金)~9月30日(日)
ライトアップ時間:日没~22:00
開館時間:9:00~21:00(年中無休)
問合せ先:武雄図書館・歴史資料館
TEL:0954-20-0222

武雄神社・武雄の大楠

写真:神社と巨木、竹林が夏の夜に浮かび上がる

735年に建立された武雄神社は、創建から今年で1283年になる武雄市でもっとも古い神社です。その社殿の奥の小道を約50mほど歩くと、幹回り約20m・根回り約26m・樹齢3000年ともいわれる武雄の大楠が姿を現します。パワースポットとしても有名なんだとか。

武雄のあかり展ではこの大楠と、そこに至る竹林と杉の木に囲まれた石畳の小道に灯りを灯します。また境内の本殿と縁結びの夫婦檜、外回りの石垣などもライトアップ。

いにしえの姿を今に伝える神社と巨樹が灯りに浮かび上がる様子はまさに幻想の世界です。
なお、過去のライトアップの様子はこちらで見ることが出来ます
http://takeo-jinjya.jp/未分類/takeo-akariten/

武雄神社・武雄の大楠

開催日: 7月21日(土)~9月30日(日)
※土日祝日と8月13日(月)~8月15日(水)のみ開催
※雨天時荒天時もライトアップは開催

ライトアップ時間:日没~22:00
問合せ先::武雄神社
TEL:0954-22-2976

武雄温泉新館・楼門

写真:朱塗りの楼門は夜はいっそう鮮やか

東京駅や日本銀行本店を設計した佐賀県出身の建築家辰野金吾による、国の重要文化財にも指定されている建築物です。どちらも平成15年に改修工事を終え、建設時の姿がよみがえりました。色鮮やかな武雄のシンボルが夏の夜に光に包まれます。

武雄温泉新館・楼門

開催日:通年
ライトアップ時間:日没~23時

 

武雄市役所・新庁舎

写真:穴場の夜景スポット

2018年5月に建て替えをしたばかりの6階建ての新庁舎がライトアップの舞台となります。

一階のホールでは大型デジタルディスプレイで武雄市の情報を公開。観光の情報収集に便利ですよ!もちろん武雄のあかり展の告知もあります。

また、3階には2022年開業予定の長崎新幹線の線路と同じ高さにトレインビューテラスがあります。御船山や武雄市内の夜景も気軽に楽しめます。休憩にも利用してください。

武雄市役所

開放時間:1階と3階は1年中夜間も開放。
2018年7月20日(金)~9月30日(日)は8時~22時まで(通常は21時まで)。

佐賀県立宇宙科学館(ゆめぎんが)

http://www.yumeginga.jp/index.php

写真:毎週土曜日のプラネタリウムが楽しみ

プラネタリウムではその日の夜の星を投影して紹介します。毎週土曜日にはサタデーナイトプラネタリウムとして、特別プログラムを上映予定です。また天体観測会を実施します。宇宙科学館の望遠鏡で夜空に輝く星々を眺めてみましょう!その他、化学や宇宙にまつわるイベントや特別展示も行われています。

佐賀県立宇宙科学館(ゆめぎんが)

・今夜の星空散歩(大人510円 高校生300円 小中学生200円 幼児100円)
開催日:2018年7月20日(木)~9月30日(日)
開催時間:HP内参照

・サタデーナイトプラネタリウム (大人510円 高校生300円 小中学生200円 幼児100円)
開催日:2018年7月21日(土)~9月29日(土)※毎週土曜日
開催時間:18:00~18:50

・天体観測会(無料)
開催日: 2018年7月21日(土)~9月29日(土)※毎週土曜日
開催時間:20:00~21:30(受付20:00まで)

※休館日あり9月3日(月)~9月6日(木)、9月10日(月)、9月18日(火)、9月25日(火)
※常設展示観覧料別途必要

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館(ゆめぎんが)
TEL:09054-20-1666

そして期間中の土日祝日とお盆に、夜間に2つのコースで無料周遊バスが運行されます。1日あたり各コース5便運行予定で、組み合わせれば全ての会場に行くことができますので、行きたい会場を選んでぜひ利用してください。
コースの地図と時刻表は下記ホームページ内に記載されています。

(まとめ・文:えこぴ)


<AD>


武雄のあかり展(武雄のあかりめぐり)

http://www.takeo-kk.net/season/summer.html

開催期間:2018年7月20日(木)~9月30日(日)※施設ごとに違います
開催地:佐賀県武雄市内各所(記事参照)

問合せ先:武雄市観光協会
TEL:0954-23-7766

武雄温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

武雄温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる


 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »