温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【鳥取】三朝温泉にある吸う温泉・ラドン熱気浴。ホルミシス効果とは?…10月から「健康づくりの宿」としてより特化●三朝温泉ブランナールみささ


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事






放射能泉で全国的にも名高い鳥取県の三朝温泉(みささおんせん)にラドン熱気浴なるものが2018年にOPENしました。ラドン熱気浴とはなんなのか、注目のホルミシス効果とは?さらにこれから「健康づくりの宿」として特化していくというホテルの姿を、三朝温泉の魅力とともに紹介します!




三朝温泉は、鳥取県の山中にある山陰地方でも有数の人気温泉地です。その名の通り、三たび朝を迎えると元気になると言われ、地元はもちろん、その効能を求めて県外からも多くの人が足を運びます。

ここはまた、高濃度のラドンを含む世界屈指のラドン泉(放射能泉)としても知られ「奇跡の水」としてTVでもとりあげられています。

三朝温泉で毎年行われる地元のお祭り「キュリー祭」は、放射能研究で2度のノーベル賞を受賞したフランスの物理学者、キュリー夫人の偉業への感謝の気持ちを込めたもので、既に60年以上の歴史がある事で知られています。

写真:三朝温泉ブランナールみささ。白いヨーロッパ調の外観が目を引きます。


この「浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし」の三朝の湯に、新しく「ラドン熱気浴」が誕生したのは昨年2018年8月。

ラドン熱気浴を運営するのはブランナールみささ。昭和レトロな三朝温泉街の中にあって、白亜のヨーロッパ調の建物が目を引く宿です。ブランナールみささの「ブランナール」とは、フランス語で「白い芸術(blanc art)を意味します。

大浴場や露天風呂に、ラドンを吸う事によって効果の得られる温泉ミストも現在も備えていますが、効率をより最大化できるとのこと。

今回のラドン熱気浴の導入により「健康づくりへの貢献」を実現する施設へとさらに大きく舵を切ります。これに向け大浴場も全面リニューアルして新しくなっています。

ラドン熱気浴とは?そのしくみ・効能は?

三朝温泉はラドン温泉、正確にはラドン含有ラジウム塩化物泉(またはラドン含有ラジウム単泉)です。

吸う温泉「ラドン熱気浴」は高濃度のラドンを温泉に含む三朝温泉ならではの入浴法です。ラドン(放射線元素ラジウムが崩壊してできる気体)は呼吸で体内に入ると、血液を巡り全身の細胞を刺激して働きを活性化させます。

つまり、体内の新陳代謝も促進し免疫力や自然治癒力を高める手助けをしてくれるという事です。これを「ホルミシス効果」と言い、三朝のラドン泉はホルミシス効果を与えるとして全国的に注目度が高まっています。今回、岡山大学大学院、山岡教授の技術アドバイスにより建設に至る事ができています。

三朝温泉では浴槽のすぐ下から湧き出る自噴源泉を持っている旅館が多くあり、手法は異なりますが各旅館でも「吸う」温泉を取り入ています。

ラドン療法(温泉)の主な適応症(効能)は、気管支喘息などの呼吸器疾患、関節リウマチ・変形性関節症などの疼痛性疾患、慢性膵炎・胃十二指腸潰瘍・胃腸炎などの消化器疾患、 高血圧・動脈硬化・糖尿病などの生活習慣病と掲示されています。

写真:熱気浴完成イメージ

熱気浴入浴の利用について、時間は10:00~18:00までの間、1時間ごとの最大各16名までの2部屋での入れ替え制になります。事前予約が必要で先着順になります。

必要な作務衣・タオルなどは用意してあるので手ぶらでOK!

5分前までに受付カウンターへ行き、作務衣・タオル・鍵を受け取ります。着替えた後、ラウンジにて血圧測定と問診表に記入、モニターでラドン熱気浴の効能と利用方法しっかり確認してくださいね。

その後いよいよ熱気浴体験へ!室温35~38度・湿度80~90%のラドン熱気浴内に約40分。ラドンがミスト状に充満した熱気浴内でゆっくり呼吸する事で、ラドンを体内に取り込みます。途中20分の時点で温泉水を飲み、さらに体の中からラドンの効果を高めてます。熱気浴が終わった後は、新しい作務衣・タオルを受け取って大浴場のラドン温泉へ。温泉の大浴場、露天風呂で心身ともにリラックス~~

写真:大人気!地元野菜の新鮮スムージー

館内にはレストランもあります。「健康づくりへの貢献」メニューががぜん気になりますよね!

ここでは管理栄養士の先生の監修による健康に良く美味しい食事メニューが考えられていて、地元野菜を使ったスムージーも大人気です。

また売店では「とりそらたかく」ブランドの販売を行っています。「とりそらたかく」はとっとり中部のブランドで、派手なものはありませんが、地味=滋味に繋がる地元に根差した食材や民芸品などです。

また三朝町のお米「きぬむすめ」は食味ランキング特A評価を受けています。

写真:地元の夏野菜がゴロゴロ、夏野菜カレー。

今後、ブランナールみささは、10月よりメニューを一新して、「健康づくりの宿」として特化していくとの事。2連泊以上で、一汁三菜をメインとした料理構成と温泉効果により、量ではなく質を上げ体の内外を休める「湯治プラン」。熱気浴と、コラーゲンたっぷりの美容に効果のある料理で、お肌の改善をする「お肌いきいきぷらん」。
運動とセットにした、「50歳からの体力強化」をコンセプトとした「低脂肪高蛋白プラン」。高血圧、糖尿病の人向きの、温泉の効能と減塩でも美味しく頂けるメニュー構成の「減塩プラン」などなど、従来のプランに加えラインアップ予定との事ですよ。健康に心配のある人でも、楽しめる内容になっているのは嬉しいですね。


     
近くの温泉病院とタッグを組んで、人間ドックプランや、医学療法士さん監修の元の運動プランや、長期滞在の為の自炊などの環境の整った「当時部屋」の提供など、今までなかった「健康になる為の宿」としての取り組みももう始まっていますよ。

(まとめ・文・更新:すてぃーぶん 記事確認:2019年8月)

<AD>



ブランナールみささのラドン熱気浴

http://www.blancart.jp/blog/2018/07/2018721831-1.html

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝388-1 GoogleMAP
TEL:0858-43-2211
http://www.blancart.jp/
※ブランナールみささ

●アクセス
マイカー:中国自動車道:院庄ICより約57キロ
公共交通機関:JR倉吉駅より約9キロ

●ラドン熱気浴について
受付時間:10:00~18:00
定休日:不定休
利用料:1500円/税別
(※1時間単位の入れ替え制。最大16名2部屋/回。予約制・先着順)

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付き 2名1室の1名あたり料金
10,260円~(消費税込・入湯税別途150円)
公式HPオススメ会席プラン

・宿泊者の入浴時間
内風呂:
5:00~午後23:30(9:00~11:00は清掃の為利用不可)
露天風呂:
7:00~21:00

標準チェックイン/アウト
15:30/10:00

ブランナールみささの写真やクチコミを楽天トラベルで見る

ブランナールみささのクチコミをじゃらんnetで見る

三朝温泉がある鳥取県のふるさと納税品を楽天市場でチェック!


 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »