温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】下呂温泉の夏の風物詩、いでゆ夜市が8月までの毎週土曜日開催!夜の温泉街をのんびり散策しよう!

日本三名泉のひとつ岐阜の下呂温泉で、人気の夜市・下呂温泉いでゆ夜市が開催されます。今年2018年は7月21日から8月25日の土曜日開催です。




兵庫の有馬温泉、群馬の草津温泉と並ぶ日本三名泉のひとつ、岐阜の下呂温泉。飛騨川を中心とした温泉街は、昔ながらの温泉街らしい賑わいと懐かしい山里の雰囲気が調和し、下呂らしい風情を感じさせてくれます。

そんな下呂温泉街の阿多野谷沿いで、毎年7月下旬から8月下旬まで、毎週土曜日に開催されているのが「下呂温泉いでゆ夜市」です。地元の陶器や木製品、高原野菜、漬け物、地酒、民芸品、食べ物や飲み物など、いろいろな屋台がずらっと軒を連ねます。

白鷺橋上の特設ステージでは、太鼓の演奏や踊りなど毎週違ったアトラクションが行われ、夏の夜を華やかに盛り上げています。8月4日のみ、毎年恒例となっている歌塚歌謡祭が開催され、一般応募のカラオケ好きの皆さんが自慢ののどを競い合います。

今年の夜市開催日は、7月21日、7月28日、8月4日、8月11日、8月18日、8月25日となっており、営業時間は19時〜22時となっています。

宿の浴衣のままでカランコロンと下駄を鳴らしながら散策する人達、ヨーヨーやスーパーボールを片手にはしゃぐ子供達など、たくさんの老若男女が谷沿いに集います。

夜の温泉街を歩くことって普段はあまりありませんが、夏祭りならではの賑わいを感じつつ、お店の方とのふれあいも楽しみながらぶらりと散策すれば、いつもとは違った夏の思い出が作れそうですね。

せっかくなら宿に泊まってお出かけしたいところですが、泊まりはちょっと時間が…という方は会場近くに市営の有料駐車場が2カ所ありますので、立ち寄り湯やグルメと合わせて散策するのもおすすめ。駐車料金は1時間は無料、1時間を超えると30分100円となっています。

下呂温泉には足湯が10ヶ所もあり、24時間利用できるところや散策後でも間に合う時間まで入れるところもありますよ。歩き疲れたら足湯に浸かって下呂サイダーでしゅわっとのどの渇きを潤してみてはいかがでしょうか。
(まとめ・文:hotspring727)


<AD>


<AD>



 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »