温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】新しいカタチの宿泊施設「BEB5 軽井沢」が軽井沢星野エリアにオープン!カフェみたいなちょうどいいゆるさが魅力



2019年2月5日、星野温泉 トンボの湯やハルニレテラスなどがある軽井沢星野エリアに、20〜30代向けのホテル「BEB5 軽井沢」がオープンしました。自由で時間に縛られず、仲間とルーズに過ごせるホテルとなっています。

写真:スタイリッシュでオシャレな外観にテンションUP!




BEB5 軽井沢」がオープンするのは軽井沢星野エリア。軽井沢というと、四季折々の豊かな自然、避暑に訪れる別荘地というイメージがありますよね。

そんなどちらかというと大人な雰囲気の軽井沢に、ルーズさがテーマの20〜30代向けのホテルがオープン。これまでも「界」「OMO」など様々な旅のスタイルを提案し続けている星野リゾートの新たな宿泊施設となると、これはどんなホテルなのか…気になりますよね!

コンセプトは仲間とルーズに過ごせるホテル

20代・30代がメインターゲットのBEB5 軽井沢のコンセプトは「仲間とルーズに過ごせるホテル」。ふらっと立ち寄れて、気軽に集まれる、カフェのような場所に行く感覚で、時間に縛られない自由な滞在ができるんです

通常のホテルであれば、夕食の時間の前後に入浴しようとか、朝食が何時だから…と予定を決めたりしますよね。でも、こちらのCAFE&BARはチェックインからチェックアウトまで、好きな時間に利用することができます。

写真:甘じょっぱさがクセになる「羽根つきフレンチトースト」(1200円・税別)

朝のおすすめは「羽根つきフレンチトースト」。パルメザンチーズを振りかけて焼いたパリパリの羽根が、フレンチトーストと合わさり甘じょっぱい味わいに。付け合わせのベーコンとサラダは量の増減ができるので、朝は少なめでいいかな…とか、仲間とお泊まりした次の朝はお腹がすくんだよねーという時も、自由に量を調節できます。

写真:充実のカフェメニュー(イメージ)

モーニングのフレンチトーストは7:00〜9:30(L.O.)の提供になりますが、寝坊してしまっても大丈夫。ラストオーダーの時間を過ぎても朝食券を利用してカフェメニューから好きなものを注文できるのだそう。9:30以降に食べられるカフェメニューは、キッシュ、アップルパイ、クロックムッシュ、ブリオッシュなどがあるそうなので、楽しくてつい夜更かししても、朝慌てなくていいのが嬉しいですね。

写真:朝食は好きな時に好きな場所で…最高の贅沢!

また、スタッフの方に聞いた午後のおすすめメニューは、スペシャルカフェラテ。たっぷりの濃厚なエスプレッソに、きめ細やかで甘みのあるフォームミルクを合わせ、まろやかな味わいに仕上げたこだわりのカフェラテだそう。

夜のおすすめメニューは、おしゃべりしながらつまみたい時にうれしいドリンクやチップス、ナッツなどをセットにしたもの。ラグやクッションの貸し出しを行うそうなので、屋内外に関わらず、自由にアレンジして寛げそうです。

ほっとできる居心地の良さ・YAGURA Room

写真:櫓(やぐら)をイメージした造りはまるで秘密基地のよう

全73室の客室は、ロフトベッドタイプのYAGURA Roomが中心。OMO5 東京大塚の客室を思わせる造りで、カジュアルで使い勝手の良さそうな雰囲気になっています。なんだか秘密基地みたいでワクワクしますよね。
おしゃれで快適なのに、ナチュラルな素材と優しいカラーリングで肩肘張らずに寛げる感じのお部屋になっています。

シンプルな白壁と木の温もりが感じられるツインベッドタイプのTwin Roomもあり、どちらも畳張りなのでスリッパは無し、靴を脱いで心からリラックスして過ごせます。

客室には独立したバスルームがありますが、宿泊客であれば軽井沢星野エリア内にある立ち寄り温泉施設「星野温泉 トンボの湯」をワンコイン(大人 500円)で利用が可能。通常の入浴料は1300円なのでかなりお得です。源泉掛け流しの美肌の湯で、冬は雪見露天も楽しめちゃいますよ。

部屋もいいけど「TAMARIBA」もいい

写真:たき火の周りで音楽を聞いたり、お菓子やお酒を持ち込んでラフな格好で寛いだり、夜更けまで思い思いに過ごしてOK!

部屋でのんびりまったりもいいけれど、BEB5 軽井沢に泊まったらみんなでわいわい集まりたいのが「TAMARIBA」。
中庭とそれを囲むパブリックスペース(カフェ・ラウンジ・ライブラリー)をTAMARIBAと呼ぶそうで、屋外のデッキにはたき火を設置しているほか、切り株に切り込みを入れたスウェディッシュトーチに自分で点火し、トーチの上でホットワインを温めたり、持ち込んだソーセージなど好きなものを炙ったりできるそう。好奇心と遊び心次第でイメージが広がります。

なんとカフェで販売しているメニューだけでなく、近くで買ってきたお菓子やアルコールなどの持ち込みもOKだそうで、あまりに居心地が良くてホテルにいることを忘れてしまいそうですね。

今日は何をして過ごそう

写真:広大な自然に包まれて滑る爽快感が抜群「ケラ池スケートリンク」

イベントやワークショップも事前に予約しなくてもOK。遊び心を忘れず、軽井沢での生活をアレンジして楽しんでいる人たちと協力し開催を計画中とのこと。その日の気分で参加を決めることができるので、天候をみてから予定を考えられるのもいいですよね。

また、周辺にはショップやレストランが集まった「ハルニレテラス」、定食に加えて一品料理も充実した和食ダイニング「村民食堂」、以前おんせんニュースで紹介した「ケラ池スケートリンク」(毎年11月中旬〜3月中旬)、自然観察ツアーを開催する「ピッキオ」があり、気軽に自由に、旅の予定をアレンジできます。

とりあえずBEB5予約しちゃう?

写真:「35歳以下エコひいきプラン」ならいつでも定額。シーズンや曜日を気にしなくてOK!

宿泊する全員が35歳以下であれば、1泊1室16,000円(税込)で利用できる「35歳以下エコひいきプラン」もあるので、2人で泊まれば1人あたり8,000円、3人なら1人5千円ちょっと。軽井沢のホテルにこんなにお得に宿泊できるなんて、若者のみなさんがうらやましい!次の休みはとりあえず軽井沢で…そんな新しい旅のスタイルがいいですよね。

(まとめ・文:hotspring727)

<AD>



BEB5 軽井沢(ベブファイブカルイザワ)

https://beb-hotels.com/karuizawa/

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町星野   GoogleMAP
TEL:0570-073-022(星野リゾート予約センター)

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊素泊まり 1室2名の1名あたり
スタンダードプラン 9000円〜(消費税込・入浴料別)
35歳以下エコひいきプラン 1泊1室16,000円(税込)

●日帰り温泉利用(トンボの湯)
利用時間:10:00〜22:00(最終入場)
入浴料:大人:500円(通常料金は1300円) 

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00

BEB5 軽井沢の写真や宿泊プランを楽天トラベルで見る

BEB5 軽井沢の写真や宿泊プランをじゃらんnetで見る

銘ウィスキーにおやきにモンブランのお化け!長野県のふるさと納税品をチェック


 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »