温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【京都】高級リゾート・アマン京都が2019年11月いよいよオープン!天然温泉や和の素材のトリートメントも楽しみ


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





高級ホテルの開業ラッシュの京都に、2019年11月、ラグジュアリーなリゾート、アマン京都がオープンします。

世界中にアマンジャンキーと呼ばれるファンがいるほどのリゾートだけに、開業前から大きな期待が寄せられているようです!




アジアを中心に展開するアマンとは

写真:客室は和風でスタイリッシュな空間

世界各地でリゾートやホテルを運営するアマン

東南アジアを中心に、贅沢で少ない部屋数のスモールラグジュアリーリゾートやホテルを展開しています。ハリウッド俳優の挙式や、世界的に有名なスポーツ選手の誕生日パーティの会場に選ばれたことでも話題になりました。

どの施設も、そのホスピタリティや、地域性や自然と調和したコンセプトなどには定評があり、プライバシーがしっかり守られていて「究極の隠れ家」とも言われているんです。

アマン京都は日本では、アマン東京伊勢志摩のアマネムに続く3つ目のアマンのリゾートとなります。

すでに日本でのアマン体験者からは、スタイリッシュな設備はもちろんスタッフのホスピタリティが素晴らしい、今までに体験したことのないスパ施設は、何時間でもいられる、アマンマジックを随所に感じられる、との感想も。

ファンの間では以前からアマン京都の開業が待たれていたようですね。

リゾートの中に京都らしさを

写真:京都市内でも緑豊かな自然に囲まれた場所

アマン京都は京都駅から車で北に約30分、市内でも閑静なエリア鷹峯地区にオープンします。

約2.4万平米の広大な土地に、モダンなデザインの客室がわずか26室のみ。

アライバル棟、リビング棟、レストラン棟、スパ棟、宿泊棟、2ベッドルームを備えたパヴィリオン棟が、静かな森と庭の中に佇んでいます。

日本旅館をベースにしたモダンな造りの各部屋からは、壁一面の窓から美しい景観を眺められ、家具や照明はアマン京都オリジナルのデザインだそうです。

レストラン棟では、京都の旬な食材を使った料理、リビング棟では、洋食やアフタヌーンティー京都のおばんざいスタイルの食事を楽しめます。アフタヌーンティーや食事だけの利用もできるそうです。

竹籠で提供される軽食を野外でいただくこともできるので、季節の景観を楽しみながら食事ができる贅沢も味わえそう。

伊勢志摩のアマネムでは、日本食のクオリティの高さも好評のようなので、アマン京都の食事も楽しみですね!

写真:アマンオリジナルデザインのインテリアにも注目!

落ち着いた和の風情を堪能できる

写真:敷地内の散策も楽しみたい

京都市内も場所によって雰囲気がかなり異なりますが、アマン京都のある京都洛北の鷹峯三山の麓は、とても静かで自然に恵まれたエリア。

自然の中にお寺が散在していて、静かな散策も楽しむことができます。

周辺にある見所としては、京都北部の紅葉のスポットでもある光悦寺。境内に7つの茶室が建てられていて、楓の木々や鷹峰三山を背景にした美しい景色でも知られています。

近くには本堂にある「悟りの窓」と、四角い「迷いの窓」からの庭園の眺めでも人気のある源光庵や、桜の名所常照寺なども。

京都市内のお寺の名所はたくさんありますが、自然が多く残った静かな場所でゆっくり散策できるのがこのエリアかもしれませんね。

充実したスパ

アマンのスパでは、心と身体のバランスを図るための様々なトリートメントやエクササイズなどのメニューが充実し、またその土地の自然素材や伝統療法が生かされています。

特にアマンのボディトリートメントは高い技術で定評があります。

アマン京都のスパでも、近郊の天然温泉が引かれています。トリートメントには、宇治茶黒豆地酒椿オイルきびそ繭金箔など日本的な自然の材料が使われるとか。これまでに体験したことのないトリートメントを受けられそうですね!

庭でのヨガや瞑想などのエクササイズでもリフレッシュできますよ。

それぞれの土地に根ざした特別な世界観を持つアマン。

リゾートにいながらにして京都の魅力を堪能できそうな京都アマンオープンは、世界中のファンからも注目を集めそうですね!

(まとめ・文:mashiro)

※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
関連記事
No articles
人気記事
Translate »