温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【島根】日本でも珍しい泊まれる博物館・奥出雲多根自然博物館!高アルカリ泉質の温泉も併設、宿泊のお楽しみはナイトミュージアムと博物館クイズ



神話のふるさと、島根県奥出雲町にある多根自然博物館は、日本でも珍しい宿泊施設を備えた「泊まれる博物館」なんです。

「宇宙の進化と生命の歴史」をテーマにした館内では、宇宙や生命の神秘を学ぶだけではなく、ナイトミュージアムを楽しんだり、併設の長者の湯で美肌にもなれると聞いては行かない手はありませんね!

写真:博物館に泊まろう!




多根博物館があるのは、松江市から車で約1時間のところにある奥出雲町。6世紀ごろから続く「たたら製鉄」で知られ、天然記念物の「鬼の舌震(おにのしたぶるい)」、縁結びとして有名な「八重垣神社(やえがきじんじゃ)」があります。
博物館は、メガネの三城創業者である故・多根良尾氏の「青少年に夢と未来を」という遺志のもと1987年に設立されました。

恐竜がお出迎え

博物館に入るとまず目に入るのが巨大なアロサウルス!鋭い爪と頑丈な顎が印象的です。

写真:アロサウルスがお出迎え

他にも恐竜の実物大の骨格標本や、世界の化石が約3,000点も展示されており、137億年前の宇宙の誕生から、地球の成り立ち、恐竜の世界へと時代ごとに触ることのできる展示物があるのも魅力的です。

最新のデジタル映像や検索システムで宇宙や生命の不思議を体験でき、見て、聞いて、触れるなんて自由研究にはピッタリじゃないですか!?

宿泊者だけが楽しめるナイトミュージアム

博物館の魅力はお昼だけではありません。夜になると、宿泊者だけ特別なナイトミュージアムが楽しめます。

写真:突然標本が動き出すかも!?

ライトアップされた館内は照明もガラリと変わり、お昼とは違った雰囲気。

大人も子どもも一緒に楽しめる博物館クイズも用意してあり、正解が多いと記念品や特別賞ももらえるそうですよ!

高アルカリ泉質の「長者の湯」

博物館に併設された「長者の湯」はpH9.8もある高アルカリ泉質。一度入るだけでお肌はスベスベ、まるでピーリングしたかのような肌触り。これが宿泊するとチェックアウトまで何回でも入り放題!私も朝晩、計3回も入りスベスベ美肌になりました。

写真:一度入ればお肌スベスベ

もちろんおいしいご飯も待ってます

宿泊の魅力といえば美味しいご飯ですが、博物館でも味わえるんです。

特に食べてほしいのは、奥出雲町特産のキノコを中心に季節の野菜や肉などを使い、漢方医学に基づいた「奥出雲薬膳キノコ鍋」。冬は体を温める食材、夏は体を冷やす食材と季節によって入れる具材を変えて体の中から健康になれます。

しかも、12月~2月は「冬季スペシャル鍋」として地元大根島の高麗人参や丸鶏、クコなど使っているそうで、疲れも一気に吹っ飛びそうですね。

写真:冬季薬膳きのこ鍋

朝ごはんも、地元ブランドの仁多米を使った土鍋ごはんが食べられるなんて、本当に贅沢!

写真:土鍋で炊いた仁多米は、何杯でもいけちゃいます

博物館内で地球や恐竜のことが学べ、長者の湯でお肌もスベスベ、しかも美味しいご飯も食べることができる。一挙両得どころか、何得にもなる多根自然博物館に、皆さんきてごしないよ~。

写真:お子様用の部屋も充実

(まとめ・文:Ai)

<AD>



奥出雲多根自然博物館

http://tanemuseum.jp/index.html

場所:島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1 GoogleMAP
TEL:0854-54-0003

営業時間:9:30~17:00 ※宿泊者以外
休館日:毎週火曜日(祝祭日と重なる場合は。その翌日)12月30日~1月1日

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付 1室2名 1名あたり
ツインルーム 9,500円(税サ込・消費税込)

標準チェックイン/アウト
16:00/10:00



長者の湯


http://www.chojyanoyu.jp/
場所:島根県仁多郡奥出雲町佐白223-5 GoogleMAP
立ち寄り湯: 6:00~8:00/10:00~21:00(最終受付20:30)※8:00~10:00 清掃時間
入浴料: 大人(中学生以上)400円、小学生200円、乳幼児 無料
定休日:毎月第2・第4火曜日

問合せ:NPO法人「奥出雲布勢の郷」
TEL:0854-54-0203

奥出雲多根自然博物館の宿泊プランや口コミをじゃらんnetで見る

奥出雲多根自然博物館の写真や口コミを楽天トラベルで見る

島根県のふるさと納税を楽天市場で検索してみる

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
関連記事
No articles
人気記事
Translate »