温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【温泉地の花火 * 7/31~8/5】芦ノ湖のあちらこちらで、6日間連続!合計18500発の花火大会・箱根神社1260年を祝う●1260芦ノ湖夏まつりウィーク花火大会

 2017年7月31日~8月5日まで「1260芦ノ湖夏まつりウィーク」として神奈川県の箱根町にある芦ノ湖のあちこちから花火が打ち上げられます。その数6日連続で合計18500発
 芦ノ湖の周りには、ご存知の通り温泉旅館やホテルが点在しています。打ち上げ場所によっては各温泉旅館などから鑑賞できるほか、期間中、花火大会に合わせて遊覧船が運行されます。こちらも要チェックです!

神奈川県 箱根温泉 1260芦ノ湖夏まつりウィーク

写真:箱根神社の21回目の還暦にあたる1260年を祝う大花火ウィーク

ところで1260とは?……実は箱根神社は757年、つまり奈良時代に創建された古い神社なのですが、今年2017年は箱根神社御鎮座1260年に当たるんですね。

1260年ってハンパなのでは?と思うなかれ。
子(ね)丑(うし)寅(とら)卯(う)…でおなじみ12種類の干支と、昔成績表などで使われていた甲乙丙丁…10種類の十干を組み合わせて年を表す・十干十二支は60種類の暦があります。ちなみに今年2017年は十干十二支では丁酉(ひのととり)になります。例えば、明治維新の際の戊辰戦争は戊辰(つちのえ・たつ)の年に起きたのでそう呼ばれているのです。

この十干十二支は60年経つと暦が一周して元に戻ることから、人間の場合60歳を迎えた人を還暦として祝うのですが、箱根神社はその60年を21回も巡った!ということになるのです。そんな箱根神社1260年を記念して行われる花火大会と神事を紹介しましょう!

芦ノ湖遊覧船サイト 
http://www.izuhakone.co.jp/hakone-yuransen/index.html/
箱根町観光協会サイト
www.hakone.or.jp/




湖水祭 7/31(月)

 芦ノ湖の守り神である九頭龍明神を崇めるお祭りです。1人で御供船に乗った箱根神社宮司が、誰も知らぬ湖心に出向き、九頭龍明神に御供物(三升三合三勺の赤飯)を供えます。三隻の御供船が湾を巡る様はまさに厳かそのものです。
・湖水花火大会
 期間最大規模の約4,000発の打ち上げ&水中花火とともに、数百の灯籠が流され、夏の夜を煌びやかに彩ります。
湖畔では地元の九頭龍太鼓、箱根ばやしの他、全国で活躍する和光太鼓、轟太鼓、髙坂太鼓が一同に会する「太鼓フェスティバル」や他多数の夜店も立ち並び、祭り情緒溢れる一日です!

神奈川県 箱根温泉 1260芦ノ湖夏まつりウィーク

湖水花火大会

開催日時:2017(平成29)年7月31日(月)20:00~20:30
※雨天順延2017(平成29)年8月8日(火)
打ち上げ場所:芦ノ湖元箱根湾
打ち上げ発数:約4000発
昨年の動員数:約30000人


鎮座1260年大祭・1260大祭奉祝花火 8/1(火)

 10:00より箱根神社において例大祭が執り行われます。箱根神社最大の神事です。夜には箱根神社御鎮座1260年を記念して元箱根湾で約2,500発の花火が打ち上がります。

1260大祭奉祝花火

開催日時:2017(平成29)年8月1日(火)20:00~20:20
※雨天順延なし
打ち上げ場所:芦ノ湖元箱根湾
打ち上げ発数:約2500発
昨年の動員数:約3000人


箱根園サマーナイトフェスタ 8/2(水)~3(木)

 2夜連続で開催される花火大会。メッセージのアナウンスとともに打ち上がる「メッセージ花火」、バックミュージックに乗せた「デジタルスターマイン」と「ナイヤガラ」など。夏祭りならではの出店や芝生鑑賞エリアもあり、ご家族で楽しめます。

■御神幸祭(8月2日)
 御祭神「箱根大神」が御鳳輦にお乗りになって御巡行され、町民の安らかな暮らしをご覧になるお祭り「御神幸祭」。箱根神社から元箱根の里、そして湖上を渡り箱根関所、箱根の里内を巡り駒形神社へと古式ゆかしき行列が進みます。
■駒形神社例大祭(8月3日)
 箱根町に鎮座する駒ケ岳をお祀りしている神社です。8月3日に例大祭が執り行われます。

箱根園サマーナイトフェスタ

開催日時:2017(平成29)年8月2日(水)20:00~20:30
     2017(平成29)年8月3日(木)20:00~20:30
※雨天順延8月2日(水)→8月3日(木)  8月3日(木)→8月11日(金)
打ち上げ場所:芦ノ湖箱根園
打ち上げ発数:8月2日 約3500発
       8月3日 約2500発
昨年の動員数:約3000人




龍神祭・湖尻龍神祭花火大会 8/4(金)

 湖上の安全と商売繁盛を祈る九頭龍神社の本宮で執り行われる神事です。神事が執り行なわれたあと、御神火が湖尻湾に運ばれ篝火に点火されて湖尻龍神祭花火大会がはじまります。
 神事の後はもちろん花火大会!山々が目前に迫る小さな湾での花火は音、光ともに迫力満点。花火後は全国クラスの高校生によるマーチングバンドで、盛り上がりも最高潮に!

湖尻龍神祭花火大会

開催日時:2017(平成29)年8月4日(金)20:00~20:20
※雨天順延2017(平成29)年8月9日(水)
打ち上げ場所:芦ノ湖湖尻湾
打ち上げ発数:約2500発
昨年の動員数:約3000人


平鳥居焼まつり・花火大会 8/5(土)

 今は昔、湖水を汚した里人に怒り狂った龍神が疫病をはやらせ、それを鎮めるために里人が鳥居を焚いて湖面に映る火影を龍神にささげたという伝説の鳥居焼祭。駒形神社での祭事の後、御神火で湖上の二対の鳥居に火を灯し、湖上に幻想的な光が浮かびあがります。湖畔では箱根神社大神輿渡御も催行されます。
 いよいよ1260芦ノ湖夏まつりウィークもクライマックスです。少年少女空手演舞、箱根ばやし、九頭龍太鼓のあとは、数百の灯籠と、鳥居に灯った火をバックに約3500発の花火が打ち上がります。

神奈川県 箱根温泉 1260芦ノ湖夏まつりウィーク

平鳥居焼まつり&花火大会

開催日時:2017(平成29)年8月5日(土)20:00~20:30
※雨天順延2017(平成29)年8月10日(木)
打ち上げ場所:芦ノ湖箱根湾
打ち上げ発数:約3500発
昨年の動員数:約30000人

この記事もおススメ!