各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【JR】2017年7月・D&S列車「あそぼーい!」が阿蘇に帰ってくる!別府~阿蘇間の海・山の景勝ルートをバックに

現在、博多~門司間を運行中の人気にD&S列車「あそぼーい!」が、この夏からホームグラウンドである阿蘇に帰ってきます!

JR九州 D&S列車「あそぼーい!別府~阿蘇間復活」 

写真:2017年7月8日から別府or大分~阿蘇間で復活する「あそぼーい!」




2017年7月~12月の週末を中心に、別府駅または大分駅と阿蘇駅の間をD&S列車「あそぼーい!」が走ります。
いまだ2016年の地震の爪痕が残る熊本県阿蘇地区ですが、徐々に『観光地・阿蘇』の姿を取り戻しつつあります。この夏、その阿蘇地区観光のさらなる活性化につなげることを目指し、人気の観光列車が1年3か月ぶりに里帰りとなりました。

「あそぼーい!」では、キャラクター犬「くろちゃん」がお出迎え。車両両端に全面展望のパノラマシート、グループの方にはテーブルを囲みながらのボックスシート、幼児連れの方には親子で座れる白いくろちゃんシート。また、木のプール、くろカフェ、ラウンジ、図書館などを備え、列車丸ごと大人も子供も楽しめる仕掛けが満載!

JR九州 D&S列車「あそぼーい!別府~阿蘇間復活 車内 白いくろちゃんシート

写真:大小のシートがかわいい白いくろちゃんシート

JR九州 D&S列車「あそぼーい!別府~阿蘇間復活 車内 木のプール

写真:木のプールに飛び込んで遊ぼう!




通常の運行区間は熊本駅~宮地駅ですが、今回は別府・大分駅~阿蘇駅での運行です。

車窓からは別府湾の眺め、大分駅~豊後荻駅の大分県側は大野川をある時は渡り、ある時は川筋に沿って走ります。

「撮り鉄」の皆さんには別府湾をバックに走る「あそぼーい!」など、この期間しかない貴重な絶景鉄道写真を撮影するチャンスですね!

途中、「荒城の月」で知られる豊後竹田もあり、九州の鉄道で最も標高の高いところにある波野駅、波野駅~宮地駅では阿蘇のカルデラのパノラマが広がり、豊肥本線最大のハイライトでもある阿蘇五岳の雄大な自然の中の阿蘇駅。

JR九州 D&S列車「あそぼーい!別府~阿蘇間復活

写真:外輪山をバックに走る「あそぼーい!」

大分と熊本の水と緑いっぱいの景色の両方を満喫できますよ。
また、別府と阿蘇。どちらも九州の温泉どころなので、レール&温泉を期間限定の観光列車で楽しむチャンスでもありますね!
(まとめ・文:えこぴ)




「あそぼーい!」運行の概要

運行時期:2017(平成29)年7月8日~12月24日の週末メイン
(詳しくはJR九州HPで)
運行区間:別府駅・大分駅~阿蘇駅間
運転本数:別府~阿蘇1日1往復・大分~阿蘇1日1往復
車両編成・定員: 4両編成 / 定員127名
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/asoboy/
ニュースリリースpdf

この記事もおススメ!