温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】野沢温泉に行ったら朝湯と朝市。野沢温泉朝市でお土産物色!さわやかな朝、温泉街の散策を楽しもう

長野県の野沢温泉では、5〜10月の毎週日曜日と連休の月曜日に、大湯通りで野沢温泉朝市を開催しています。毎年30年以上開催されており、野沢温泉の朝の風物詩となっているこちらの朝市、6時から7時半という早い時間にもかかわらず宿泊客や観光客に人気でとても賑わっています。




普段は朝寝坊してしまう週末の朝も、なぜが温泉に宿泊すると早く目が覚めてひとっ風呂浴びたくなるもの。野沢温泉は朝5時から外湯が開いていますので、朝湯帰りにふらっと浴衣で立ち寄るのもおすすめです。

これから秋にかけては、地元果樹園から採りたて・木で熟した甘~いぶどうやりんごなどのフレッシュフルーツや、街では見ない山の珍しいきのこなど採れたての食材が楽しみです。

他に初夏の名物・根曲がり竹など季節ごとに並ぶ商品が変わりますので、旬の味覚を探してみましょう。

その他にも、採れたての野菜や山菜、アケビ細工など郷土のお土産品、手作りジャムなどが朝市価格で並んでおり、見ているだけでも朝のさわやかな散策が楽しめます。長野名物のおやきもありますよ。

温泉まんじゅうや野沢菜コロッケ、郷土料理の笹寿司やヘルシーなスムージーのお店もあり、散策で小腹がすいたときの朝御飯にもぴったり。食べ歩きもできますし、ところどころにベンチが置かれていますので休憩がてら座って食べることもできます。

野沢温泉と言えばこれ、野沢菜のお店もいくつかあります。試食をさせてもらえますので、食べ比べてお好みの味を見つけてみましょう。シャキシャキ感がたまらないので、試食だけのつもりがついつい買ってしまう美味しさです。

名物の食べ歩きやお得なお土産選びはもちろんのこと、地元の人達とのふれあいも朝市の楽しみのひとつ。早起きは三文の得、早起きして出掛けてみるときっといいことがありますよ!人気の商品は終了時間前に売り切れてしまうこともあるそうなので、爽やかな夏の朝、早起きして温泉街の散策を楽しんでみてくださいね。
(まとめ・文:hotspring727)

信州野沢温泉朝市

http://www11.plala.or.jp/nosho/asaiti/
開催期間:5月〜10月の毎週日曜日
(日曜日以外も8月14日(月)~8月15日(火)、9月18日(月)、10月9日(月)の連休は開催)
開催場所:野沢温泉大湯通りGoogleMAP
参加料金:無料

問合せ:
野沢温泉朝市実行委員会(野沢温泉商工会内)
TEL:0269-85-2692
(8:30〜17:15)

この記事もおススメ!
人気記事